集客にお悩みの起業家必読!お客様に響くキャッチコピーの作り方とは?

キャッチコピーを作るのは得意ですか?商品やサービスを売るためには良いキャッチコピーが必要とはわかっていても、すぐには浮かんでこない。あるタイミングでひらめくはず!と思っている人もいるだろう。今回はキャッチコピーを考えるヒントとなる勉強会。1月31日に開催されたオンラインサロン『大人の女子校』の起業勉強会の様子をレポート!

大人の女子校

「人生を 私らしく 自分らしく」をキーワードに

自分らしい働き方ってなんだろう。会社員?主婦?それとも起業? 

起業女子界のカリスマ的存在である瀬戸まりこさんがオーナーを務めるオンラインサロン『大人の女子校』は、「人生を 私らしく 自分らしく」をキーワードに、自分スタイルの働き方を応援。独立や起業をしたけれど、うまくいかずに悩んでいる方や、誰に相談すれば良いのかわからずに孤独に頑張っている方など、起業に役立つ情報がたくさんつまっている。

『大人の女子校』メンバーなら無料で受けられる起業勉強会

毎月末日に開催される起業勉強会。毎回テーマを設けて特別講義を開催。50人前後の会員が参加しているそう。また、直接会場に来られない人のためにも、Ustream配信をしていて、所々画面の向こう側の会員とコミュニケーションを取っていたのが印象的。

今回で19回目となる勉強会のテーマは「自分の好きなお客様が集まるキーワード発掘セミナー」ということで、特別講師に集まる集客®iWeb戦略プロデューサーの三石由佳さんを招き、2時間半の勉強会が始まった。

大人の女子校

「集客のために何かやっていることはありますか?ブログやFacebookでの告知、クチコミですか。なんとか集客をして集まってくれたお客様のこと、自信を持って好きと言えますか。」

 はじめに、三石さんの投げかけからスタート。誰からも買われないよりも、もちろん買ってもらった方がうれしい。しかし、参加者の表情を見ると、手放しに喜べない時もある様子。

講義だけじゃなく、ワークも!実践型で学べるのも『大人の女子校』ならでは

「自分の商品やサービスを見つめなおして、本当に買ってもらいたいお客様はどういった人か思い浮かべてください。それではそのお客様像をできるだけ詳しく想像して書いてください。次に、今作ったお客様像をお隣の方と見せ合ってください。」

大人の女子校

講義を受けて、まずは自分自身で考える。そして参加者同士、自己紹介を交え、和やかな雰囲気の中意見を交わす。こういったワークを通じて、気付きや新しいアイディアが生まれることもあるそう。オーナーの瀬戸まりこさんも参加者の様子を伺っている。講師陣も頻繁に席をまわってアドバイスをしていて、サロン内の距離の近さを感じた。

「自分の好きなお客様」だけが振り向く言葉を使おう

講師の三石さんが定義する「自分の好きなお客様」とは、あなたの商品やサービスを、生み出したあなたと同じくらいに価値をわかってくれた上で、購入してくれる人。そのようなお客様を振り向かせるにはどうすれば良いのだろうか

―講師がエステティシャンを例にとって以下のように説明してくれた。

・あなた=エステティシャン(くびれ作りが得意)
・お客様=太ももを細くしたいお客様

あなたのことをエステティシャンとだけ認識しているお客様がエステサロンに来店。

お客様:「太ももを細くしたい」
あなた:「わかりました。(できるけど、でも私の得意分野はくびれなんだけどな~)」

---------施術後---------

お客様:(施術前よりも細くなった気はするけど、以前行った違うお店の方が良かった)
あなた:(精一杯頑張ったけど、お客様は満足いってなさそう。くびれ作りだったら満足してもらえたかも…)

 ニーズと商品・サービスが一致していないと互いに不幸。エステティシャンの得意な施術がくびれ作りと知っていたら来店しなかっただろうし、代わりにくびれに悩むお客様に来店してもらうことができたはず。

キャッチコピーで、自分の得意をアピール

「自分が一番得意なことを伝えられていないから起こってしまう不一致をなくして、自分の好きなお客様を集客しましょう。そのために今どういう状態の人があなたの商品・サービスを通じて、どういう状態になるかを当てはめてキャッチコピーを作りましょう。」

キャッチコピーを作るための公式:お客様の ○○が ○○になる ○○の専門家

例えば、お客様の今履いているスカートがワンサイズ小さくなるくびれメイクの専門家。公式に当てはめて作ってみると、ただエステティシャンと名乗るよりは心に響く気がする。

「最初は不格好でもいいんです。公式をもとに何度も挑戦することでキャッチコピーが磨かれていきます。名刺を渡すときに伝えてみて、それで相手に響かなかったら変えてみましょう。トライ&エラーを繰り返すことでしっくりくるものが見つかります。私も何十回とキャッチコピーを変えました。」

この考えは盲点だった。人に見せるものは完璧なものでないと恥ずかしい!といった思いから、完成までに時間を費やしてしまいがちだ。

このようにハッとさせられる講義や、実践型のワークを繰り返し、勉強会は進んでいった。詳しくはセミナー参加者のみ、ということになってしまうがワークにじっくりと時間をかけていて、終わる頃には会員の方が納得のいく顔をしていたのが印象的だった。

オンもオフも盛んな交流!

大人の女子校

毎日のように更新されるFacebookページと専用ページを通じて、過去の勉強会の視聴やライブ動画配信など、参加しているだけでタメになる情報が得られる。オフラインでは毎月開催される起業勉強会や交流会を通じて、オーナーである瀬戸まりこさんや講師に直接相談できたり、起業を検討中の女性「同じ志を持った人」たちと交流できるのがオンラインサロン『大人の女子校』である。

月額3,240円で学び、自分らしく働こう

サロン詳細はこちら

サロン詳細
サロン名 女性の新しい働き方をクリエイトする <大人の女子校>
https://lounge.dmm.com/detail/163/ サロン画像
サロン概要

大人の女子校は、20代~50代の主婦の方、起業したい方、会社員の方、フリーランスの方、会社経営者の方など立場が異なる女性が自分らしい働き方を考え、学び、実践するビジネスを学ぶコミュニティです。

<当サロンは女性専用になっております>

ライフスタイルに合わせて働き方も柔軟に変えていく、自分らしく自由な働き方を選ぶ女性が増えています。

大人の女子校は、「人生を 私らしく 自分らしく」をキーワードに、自分スタイルの働き方を応援し、3つの新しい働き方に注目しています。

1) 自分でビジネスをつくる・起業型
2) 女性起業家の事業に参加する・事業参加型
3) いつでもどこでも仕事ができる・ノマド型

東京・大阪・広島・オンラインでの、コンテンツ・セミナー・イベントを通して、ビジネスを学び、自分らしく働く女性を応援しています。

オーナー 瀬戸まりこ
プロフィール

OL として働きながら起業し、圧倒的な集客力(延べ5000人以上)で人気を集める。起業女子界のカリスマ的存在。38歳で大手通信会社を退職しフリーに転 身。女性起業家向けのコンサルティングやセミナーを行い、女性起業家に人気の高いセミナー講師、コンサルタントや女性起業家のロールモデルを多く輩出している。

サロン詳細はこちら

  • はてなブックマーク
DMM オンラインサロン Blog 編集部

著名人とつながるオンラインサロン「DMM オンラインサロン」の中がちょビット見れちゃう!気になる著名人やサロン内の話題や業界裏話、オフ会・イベントのレポートなどを更新しています。