キュートな正統派VSクールな実力派。あなたの推しアイドルはどっち!?

新メンバーも加わり、実力派としてより磨きがかかったChu-Zと正統派の東京CuteCute。そんな異なるタイプのアイドルグループが参加するGCE祭が3月13日、新宿BLAZEで開催されました。前回のChu-Zの取材で、次のライブこそプライベートで参加すると誓った私、ミヤDによるレポートをお届けします!

CuteCute

オタク記者の苦悩

3月某日。

連日に渡るイベ回し(※複数のライブイベントを渡り歩くこと)のしすぎによる筋肉痛に悩まされていた私に、編集長からメッセージが届きました。

「3月13日に夕方からブログの取材、行ける?」

間髪入れずに私は、「その日はChu-Zも出るライブイベントがあるんでちょっと難しいですね」と返しました。

前回の記事の取材ですっかりChu-Zを好きになってしまった僕は今回こそプライベートでライブに行こうと思っていたんですよ。

あの「#PANAii」を見せられて、タオルを回したくならないということがあるだろうか。いやない。

それに加え、今回は新メンバーのお披露目もあるとのこと。
ファンクラブ内でもメンバーが新メンバーについて触れていたので、ただでさえ楽しみなライブが期待度120%になるのも必然といえるでしょう。

というわけで、今度こそ予習を完璧に済ませ、サイリウムとタオルを装備し、テンションが上がる曲ではバッチシ炊いて(※主にケミカルタイプのサイリウムを使うこと)、ライブを120%楽しみたい、そう思っていたわけです。

ですが、現実は無慈悲。編集長からの回答は。

「いや、そのライブの取材」

なるほど、そう来ましたか。

でも僕にも一応の交渉の余地は残されています。

「わかりました、でもせめてサイリウムとタオルを持っていってもいいですか……?」と僕が聞きます。

編集長の回答といえば。

「うん、いいよ。でも今回も予算ないからカメラマンも兼任してね!」

……カメラ持ってたらサイリウムも持てなければクラップすらできない!!!

こういった経緯でプライベート参加の夢は後日に回し、私はChu-Zの参加するライブ、グッドチョイス祭こと、「GCE祭り」の取材を敢行することになったのでした。

とにかく正統派キュート!東京CuteCute

GCE祭りは、Chu-Zや東京CuteCuteを始めとした、グッドチョイスエンタテインメント所属アイドルグループが総出演する、ライブイベントです。

その中でも個人的に注目したいのは、やはり「東京CuteCute」と「Chu-Z」の二組です。

実力派、というべきかトークにも安定感のあるChu-Zに対して、東京CuteCuteのトークはどこか初々しさが残り、ついつい応援してしまいたくなる魅力があります。

実力派と正統派、好対照とも呼べる2つのユニットはどんなパフォーマンスを見せてくれるのか。ライブ開始前から期待が高まります。

CuteCute

さて、ライブで先に出番を迎えたのは東京CuteCuteです。
東京CuteCuteは、「東京で一番カワイイを目指して活動するアイドルユニット」とのことで、まさに正統派キュートといえるでしょう。

ちなみに、ライブを拝見する前から東京CuteCuteのファンクラブでの投稿も拝見しているのですが、春日佳奈子ちゃんが3月9日、「サンキューの日」の日に我々DMMオンラインサロンに対して、「DMMオンラインサロンさんのおかけで沢山気持ちを伝えられます♡」と感謝の投稿をしてれました。

それがあまりにもエモく、ライブ前から期待値はうなぎのぼり。

肝心のライブパフォーマンスも、トークやファンクラブの様子から一変、飛んではねて、歌もブレることなく、非常に満足度が高いクオリティです。

CuteCute

しかもその楽曲の可愛さも半端ないのは下のPVを見ていただけばおわかりいただけるはずです。

敢えて表現をするならば、「可愛いという概念が服を着て歩いている」って感じでしょうか。

カリスマ性をもって引っ張るというよりは、親しみを持てるアイドルの方が個人的には好みで、そういった意味で「TSUTAYAで会えるアイドル」というコンセプトもそうですし、どこか初々しさが残るも、ステージとなると素晴らしいものを見せてくれる彼女たちは記者としてはとてもタイプなアイドルです。

ちなみに編集部の中で「チョロい」だの「DD」(※「DD=誰でも大好き」つまり複数のアイドルを応援することを指します。)と言われ始めていますが、仕方ないと思います。良いものは良いですので。

やはり実力派!新メンバーを加えたChu-Zが目指す、武道館!

ChuZさて、一方のChu-Zですが、先日の記事でお伝えした力強いパフォーマンスはそのままに、新メンバー、双葉の追加で大盛り上がり。

MCではメンバーが「やっと推せるのが来たよ!」と客席に呼びかけると、会場に笑いがおきたり、Chu-Zらしさはそのままと言った印象を受けました。そんなChu-Zに新しい風が吹き込んだと言えるのではないでしょうか。

曲としては、先日の解散ライブで初披露された、「Luck of Force」や、記事冒頭で触れた「#PANAii」をはじめ、Chu-Zらしい曲が披露され、新メンバーが変わってもChu-Zの進撃は止まらないと感じました。

一方で、MCでは、「3月13日は新しい7人での始まりの日。このメンバーで必ず武道館に」と誓いを新たにして、まさに、MC、パフォーマンス共に「実力派」と言うにふさわしいステージを見せてくれました。

ChuZ

「正統派」と「実力派」好きなのはどっち!?

この取材をする前に、「そもそもミヤDって、どんなタイプのアイドルが好きなの?」と編集部内で聞かれたので、今回の取材を通して、自分が「正統派」と「実力派」どっちが好きなのか、結論を出そう、そう思っていたのですが。

結論から言うと、どっちも良い!!

決められませんでした!!

とは言え、色々なタイプのアイドルを好きになることってとても良いことだと私は考えているんです。

毎日和食ばかり食べていると洋食も食べたくなりますし。

いろんな種類の食べ物を食べるからこそ、食が豊かになったと言えると思うのですよ。

アイドルもそれと同じで、いろんなアイドルを見てこそ、本当の意味でオタク活動が充実している、そう言えるのではないか、と。

そう力説したら、「うん、DDの典型的な言い訳だね」と思いっきりディスられました。解せぬ。

私がDDかどうかはともかく、今回取材したようなフェス形式のイベントの最大の魅力はタイプの違う様々なアイドルが見れることだと思っています。

皆さんも、是非もっとたくさんのアイドルにふれてみてはいかがでしょうか!

アイドル カテゴリを見る

  • はてなブックマーク
ミヤD

DMM オンラインサロンの開発担当ディレクターです。DMMオンラインサロンBlogを中心に、サービス開発のディレクションを担当しています。顔を見ただけで、「あっ、お前オタクだろ」ってバレる程度のオタクです。