1,000万円トレーダーから学ぶ、これからの株式・ビットコイン投資術

大谷正光1000万トレーダー養成サロン
平均月間利回り10%という「覚醒株投資法」を編み出し、月間1,000万超えの現役トレーダーとして毎日相場に参加している大谷正光さん。大谷さんがオーナーを務める『大谷正光1,000万トレーダー養成サロン』では、不定期でオフ会を開催しています。今回は、投資初中級者向けに「ゼロから始める株式投資&ビットコイン」をテーマに開催されました。その様子をレポートします。

注目の集まるビットコイン、3つのメリットとは

2017年5月頃からの価格高騰により、一気に注目が集まったビットコイン。ビットコインとはインターネット上で取引や通貨の発行が行われる仮想通貨です。

発行元や管理元が存在せず、円やドルなどの法定通貨のように、国の貨幣価値によってコントロールされないところが特徴的。更にビットコインの利用には3つのメリットがあるそうです。

 1、送金手数料が安い
 2、決済が早い
 3、国境を越えて使える

 「先日バリへ旅行した際に現地通貨へ両替したんですが、通貨の信用が低いからか、現地で使おうと思ってもドルがいいと言われるし、帰国後の再両替でも高い手数料を払う必要がある。ビットコインだと両替の際の目減りを意識しないで済む。ビットコイン払いの方が手数料の安い人はどんどんビットコインで支払うようになりませんか?」(大谷さん)

「投資は1日にしてならず」うまい話に乗る前に、まず考えて欲しい

大谷正光1000万トレーダー養成サロン

日本のビットコイン払い対応店舗は、2016年では1万店だったのが、2017年5月末時点で30万店を越えたそうです。コンビニや大手サービスが導入するようになると、今後は更に爆発的に利用者が増えるだろうと。これからはビットコイン払いが当たり前になるかもしれません。

期待値の高いビットコインですが、チャートを見ていると今後相場が下がる可能性もあると言います。投資対象として考えると、変動要素が大きいので、しっかりチャートを読み、日々判断していく必要があるとのこと。

それに加え、巷では新規仮想通貨発行を謳った詐欺も横行しているようで、大谷さんはそういった詐欺に引っかかる人をなくしたい、一人でも多くの人がしっかりとした投資の知識を持って欲しいと考えています。

半年位すると、チャートの読み方がわかるようになる

大谷正光1000万トレーダー養成サロン

自ら事業を営む傍ら、2011年より18万円で株式投資をスタートさせた大谷正光さん。

アベノミクスの影響もあり、2年で700万円まで増やしますが、その後2,000万円の損失を出し、全額失った過去があります。

それからどんな地合いでも成果を左右されないトレード手法を研究し、勝率72%、平均月間利回り10%という「覚醒株投資法」を編み出し、現在も現役トレーダーとして相場に参加しています。

 

 ―プロフィール欄に、一時は2,000万の損失を出されたと書いてありましたが…。

そうなんです。今でこそ、オンラインサロンを開けるようになりましたが、投資を始めてからチャートの流れが見えるようになるまで、5年かかりました。

今となっては2000万以上の損失は、自腹の授業料だと思っています。私が損を出して勉強した分、会員の皆さんには適切な知識とチャートの読み方を学んでもらいたいですね。

 

―まったく初めての方が入会した場合、どれくらいでチャートの流れを読めるようになりますか?

最初は投資用語もわからない、どの銘柄を買うべきかもわからないと思うので、基礎からしっかり教えますよ。

大体半年位すると、チャートの読み方がわかるようになると思います。買いが強いか、売りが強いかを見てトレンドを追うことが大切ですね。

例えば、陰線のローソク足から上ヒゲが長く出ている時は、買いだと思って過剰に買われましたが、上昇分を帳消しにするほど下落したことがわかります。

これ以降は下降トレンドに移る可能性が高くなるので、早い段階で売りを選択した方が賢明だと思います。

サロン内ではこのような話をチャートを見ながら細かく伝えていく予定です。

 

―オンラインサロン開始前までは自社プラットフォームで、投資ノウハウを中心に情報を発信していたと伺いましたが、現在の『大谷正光1000万トレーダー養成サロン』との違いはなんでしょうか?

以前は、動画や音声を中心に、毎月のチャート分析を発信していました。イメージとしては、私が投資の先生で、会員様が生徒のような関係性だったので、一方的に情報発信をしている状態でした。

現在は、会員様との相互の情報交換があるので、そこが一番の違いだと思います。Facebookグループでは、その時のチャートや過去の売買記録をタイムラインに投稿し、相場がどう動くと思いましたか?といった質問を投げかけています。

それに対して、会員様がコメントを残してくれるので、コメントに対する私の意見を返信するような流れです。レスポンスも多いので意見交換が盛んに行われています。

孤独な投資から、集合知による投資へ

大谷正光1000万トレーダー養成サロン

―会員様同士でも頻繁にやり取りがあるようですが、投資歴が長い方が多いのでしょうか?

 今は200人いる中で、投資を何年もやっている方が2割、始めたばかりやこれから始めようといった方が8割ですかね。

初心者の方には中上級者が教えるなど、会員様同士でも交流がありますよ。200人いるからこそ、一人一人の成功や失敗が経験として積み重なり、次に成功するための資源になります。投資の集合知ですね。

 

 ―200人もの情報が集まれば、自分が追えなかった銘柄のことも知れますね。 投資は一人でコツコツやるものだと思っていたので、驚きです。

 本来の投資は孤独ですよ。一人でコツコツやっていく傾向があると思います。でもそうすると、大きい損が出た時に落ち込むんですよね。

中にはどうしても勝てない相場もあったりするので、そういった時に、他の人の状況がわかって、現状を共有し合えると、ある意味安心だし、励ましあえたりするんですよね。

勝った時は、もちろんお祝いの言葉をかけますし、それを見て、他の人は買い時や売り時を学ぶことができますね。

自身のノウハウから過去の売買記録まで全てを公開中

大谷正光1000万トレーダー養成サロン

オンラインでもオフ会でも、サロン会員との交流をとても大切にしているのが印象的だった大谷さん。

オンラインサロン内では自身のノウハウから、過去の売買記録や損切りをした情報など、全てを公開しています。

本では学ぶことのできないリアルな情報を、『大谷正光1000万トレーダー養成サロン』の仲間と一緒に、実践しながら学んでみてはいかがでしょうか。

サロン詳細はこちら

  • はてなブックマーク
加藤 文奈

株式会社ProVision ライター。得意なジャンルはインタビュー、エンタメ、グルメ、旅行など。アメリカが大好きで、暇を見つけては渡米を試みる。いつかは旅をしながら記事を書きたいと思う今日この頃。