会社員が書籍出版!副業ブロガーが語るパラレルキャリアのリアル

森田さん
「ブログでお金が稼げるの?」そう思う人も多いかもしれません。しかし、ブログを副業としてお金を稼ぎながら会社に務める”会社員ブロガー”は急速に増えつつあります。今回はブロガーが200名以上所属するオンラインサロン『ブログビレッジ』の運営者である沖ケイタが、会社員ブロガーの森田貢士さんにインタビュー。森田さんはブログがきっかけで書籍まで出版するという凄腕ブロガーです。そんな森田さんにパラレルキャリアのリアルについて迫ってみました。

ブログでどうやって稼ぐの?副業ではじめたブログが書籍出版のきっかけに

沖:森田さんは本業ではどのようなお仕事をされているのですか?

森田:普段は通信会社に勤めています。BPO(ビジネス・プロセス・アウトソーシング)サービスといって、様々なクライアント企業のバックオフィス業務等の運営管理や業務設計を担当しています。

また、副業として2013年から「Excelを制する者は人生を制す ~No Excel No Life~」というエクセルをテーマにしたブログを始めました。当時からブログでお金を稼いでいる人はちらほらいて、私も収益化を目的としてブログを始めました。

沖:投資やせどりなど、副業にも色々な種類がありますが、その中でもブログを選んだ理由を教えてください。

森田:ブログは1度記事を書いてしまえば、Web上に残り続けます。よって、上手くいけば、ほっておいても長期的に読まれる可能性があります。その記事の中に広告を設置しておけば、お金が稼げるので時間的にも本業と両立ができると思ったことがきっかけです。

沖:「広告を設置してお金を稼ぐ」と伺いましたが、その点をもう少し詳細にお聞きしたいです。

森田:広告にも色々な種類があります。例えば記事を読んでくれた人が、その記事に掲載されている広告をクリックすると私に紹介料が入る「クリック報酬型広告」というものがあります。他にも私の記事で紹介した商品を読者が買ってくれれば私に紹介料が入る「成果報酬型広告」というものもあります。

このように色々な種類の広告を使いながら副業としてブログを運営しています。

すごい! 関数

あとは、ブログを運営していたことがきっかけで、出版社から『すごい! 関数 ~作業効率を劇的に変えるExcelの使い方~』という本を出させていただくことができたのでそちらの収益も少々。また、7月には電子書籍で新刊も発売しますので、今後も色々な方法での収益化に挑戦していきたいです。

600本以上の記事を書いてきた副業ブロガーの生活スケジュール

No Excel No Life

沖:森田さんは会社に勤めながら、4年間で600本以上の記事を書いてきたと伺ったのですが、これってものすごい生産量ですよね。日々どのようなスケジュールで生活しているのですか?

森田:平日は朝6時に起きますね。そこから30分ほどブログの時間をとっています。そして7時半には家を出て、9時から本業の仕事になります。だいたい20時くらいには仕事を終えて、21時過ぎには帰宅。そこからご飯を食べて、また1〜2時間ほどブログの時間にしています。寝るのは2時近くですね。

土日は1日は完全に家族と過ごす日、もう1日はブログの日にしています。ブログの日は10時〜18時くらいまでは作業の時間に使っています。

沖:ハードスケジュールですね!平日なんて睡眠時間4時間。やはり、けっこう大変ですか?

森田:どうでしょう…。もう慣れてしまいました。もともと資料作成が好きで、ブログの記事も情報をまとめるという点では似ています。ですから、大変というよりも楽しみながらやっている感じですね。

パラレルキャリアのリアルに迫る!メリット・デメリットとは?

森田さん

沖:森田さんはブログを副業としてパラレルキャリアを実現されているわけですが、そのメリットとデメリットについてお聞きしたいです。

森田:副業はいい気分転換になりますね。本業の方で忙しかったり、気分が落ち込んでいる時でも、ブログで良いことがあったりすると、気持ちが晴れます。副業をしていることで気持ちの浮き沈みのバランスが取れていますね。

また、私が運営しているブログはエクセルをテーマに扱っているので、ブログで記事にしたことを本業に応用できたり、本業で困ったことは逆にそのままブログのネタにできたりします。本業にも良い影響を与えられるエクセルというテーマを選んでブログを始めたのは、とても良かったです。

沖:なるほど!パラレルキャリアと聞くと完全に独立した2つの仕事をこなしているイメージでしたが、必ずしもそうではないのですね。逆にデメリットはありますか?

森田:まずは時間ですね。ゆっくり休める時間はかなり減ります。

家族との時間の両立も課題です。「これから作業に集中するぞ!」という時に娘から「パパ遊ぼうよ」と言われるとやっぱり悩みます。もともと家計を助けるために始めたブログですから、そのために家族との時間が減ってしまっては本末転倒ですからね。

家族の時間を大切にしながらブログを続けていくというのは、しっかり意識するようにしています。ただ、本を出版してからは色々と融通が効くようになりました(笑)。

あとは会社からの理解はなかなか得られないと思うので、こっそりやらなければいけません。自分としては本業を優先して、空いた時間に副業をやっているのですが、会社からはそうは見られないですからね。

独立の途中過程としてパラレルキャリアを!森田さんの今後の展望

すごい!  関数 ~作業効率を劇的に変えるExcelの使い方~

沖:これからパラレルキャリアという働き方をする人は増えていくと思うのですが、森田さんの今後の働き方の展望についてお聞かせください。

森田:最終的にはフリーランスになりたいと思っています。その途中過程としてパラレルキャリアという働き方を選択しています。本を出版してからは、著者としてのブランドのおかげか、ツール開発の受注などのお問い合わせも来るようになりました。

今はその強みを生かしてブログだけでなく、ビジネスの幅を広げていきたいと思っています。

ただ、独立するためには奥さんを説得するという1番の課題が残っているんですけどね(笑)。

ブロガー同士の交流の場。ブログビレッジで横の繋がりを

沖:最後はオンラインサロン「ブログビレッジ」についてお聞きいたします。森田さんはブログビレッジに入っていただいて1ヶ月ほどですが、今後どのように活用していきたいですか?

森田:ブログビレッジは他のサロンと比べて良い意味でガツガツしていなくて、交流メインのプラットホームとしてはすごく良いと思っています。私も他のブロガーと繋がるきっかけにしていきたいです。

その他にもツールの受注など自分のスキルとそれを求めている人のマッチングの場としても活用していきたいです。

サロン詳細はこちら

  • はてなブックマーク
沖 ケイタ

雑記ブログ「ハイパーメモメモ」を運営。他にもオンラインサロン「ブログビレッジ」の運営にも携わり、同サロンは200名以上の会員が所属している。新卒で入社した会社を1ヶ月半で辞め、ブロガーとして活躍中。