大人女子でもプチプラ着ていい!? 起業女性ファッションの悩みに答えます

大人の女子校 山本あきこ

起業家や起業を目指す女性が多く参加する『大人の女子校』。

今回は2周年記念のコラボ勉強会ということで、DMMオンラインサロンでも人気の『「見た目チェンジで人生を変える」山本あきこオンラインサロン』のオーナー、スタイリストの山本あきこさんを講師に迎えました。

サロンメンバーからのファッションの悩み相談や、ご自身の起業ストーリーをテーマに2部制のクロストークが行われました。

30~40代の女性のみなさん! ファッション迷子になってない?

『大人の女子校』メンバーに多い30~40代は、20代の頃と比べると体型の変化や自分自身の環境の変化を経て、ファッション迷子になりやすいとのこと。

女はまだ捨てたくないけど、何を着ていいか、どうしていいかわからない。そんな迷子から脱出するための第一歩は、「お洒落になる!」と決めること。

そうは言われても難しい…ということで、気持ちの持っていき方を教えてもらいました。

今の自分の状況を把握する

自分のファッションを俯瞰する

その結果、自分がどうなりたいのか、見られたいのかを考える

というステップ。ファッション迷子脱出にはまず気持ちの整理が必要です。

 

ユニバレしたくない! じゃあ何を買えばいい⁉

大人の女子校 山本あきこ

そこで実際、何を着ればお洒落に見えるのか、1部のテーマである「ファッション」について山本さんに教えていただきました。

 

―お洒落になろうと思ってから、まず投入すべきアイテムは?

「一番お金を投入すべきところは、靴。高い靴を買えばいいってわけではないですよ。いきなり50,000円の靴を買ってしまうと、大切にしちゃって、あまり履かなくなってしまいますよね。箱に入れずにデイリー使いできるかどうかが重要。値段でいうと12,000円以内で探すのがいいと思いますよ。」

 

―逆に安めでも良いアイテムは?

「ボトムスよりはトップスですね。ボトムスだと素材によっては、動いた時にしわが気になってしまうので、トップスをプチプラで揃えるのがいいと思います。私はGUとかユニクロを結構着ます。」

 

―でもユニバレ(=ユニクロを着ていることが周囲にばれること)って気になりませんか?

「そんな方におすすめなのが、『Uniqlo U』です。まず、在庫が少ないので、他の人とかぶる可能性が低い。そしてトレンド感のあるラインなので、皆さんのように前に立つお仕事をしている方にもおすすめ。

他にも、

・形がシンプル(シンプルなものだとアクセサリーで変化を付けられる)

・素材がしっかりしていて発色がきれい(オレンジ色の色味が特におすすめ!)

・サイズ感が豊富(ファッションは自分に合ったサイズ感が大切!)

といったアイテムがおすすめですね。」

 

―ファストファッションで他におすすめのお店は?

「H&Mも結構好きで、行くと何かしら買ってしまいます。夏の品揃えは特におすすめで、この間は白のコットントップスを買いました。安く見えない素材の服を中心に買うようにしています。他にはパーティー系のインパクトアクセサリーとかもおすすめですよ。」

 

山本あきこのクイックファッションチェンジ:アクセサリーでイメージは変わる!

大人の女子校 山本あきこ

『「見た目チェンジで人生を変える」山本あきこオンラインサロン』のオフ会では恒例の「その場でクイックファッションチェンジ」を今回もやっていただきました。

勉強会に参加しているサロンメンバーを前に呼び、他のサロンメンバーが身に着けていた私物を借りての即興チェンジ!

選ばれたメンバーSさんのコーデポイントは、「勉強会なので楽なスタイル、ピンク色のビジューネックレスに合わせた紫色のアイシャドウ。」とのこと。

大人の女子校 山本あきこ

山本あきこさんの手にかかると…

・ピンク色のカーディガンを肩にかけ、目線を上に持っていきスタイルアップ(アイシャドウともマッチ)

・茶色いカバン→持ち手にインパクトのある白いカバン

・ロングのビジューネックレス→光沢のあるバングル、大ぶりのイヤリング、パープル系のサングラス

・髪の毛の分け目を変更し、トップにボリュームを持たせる

「ファッションは全て変える必要はなく、引き算をすることが大切です。変えやすいところでいうとアクセサリー。トレンドが出るので、今年使えるアクセサリーを買いましょう。私のおすすめのお店は『Lattice』プチプラで使えるアイテムが揃っています。」

…元の洋服は変わっていませんが、一気に印象が変わったような気がしませんか?

 

変わる様子を見守っていたサロンメンバーも、声を出して驚いていました。アクセントにする色や、選ぶアイテムの違いでここまで変化があるとは驚きでした。

 

仕事をいただく立場から、自分の仕事を発信する立場へ

大人の女子校 山本あきこ

2部の勉強会のテーマは「ビジネス」、校長の瀬戸まりこ先生とのクロストークです。

―以前の仕事と今の仕事はどのように変わりましたか。

「元々はいただいたお仕事を受けるのみでした。雑誌の企画に呼ばれて、企画にあったスタイリングをするといった感じです。3年前から自分のやっていることを発信しようと思って、ブログを開始しました。」

 

―ブログの発信って大事ですよね。どうやって集客しましたか。

「3日間でお客様のスタイリングを完成させるモニターの募集をしました。1日目は実際にお客様のお家に行ってワードローブを見る、2日目は一緒にお買い物、3日目にまたお家に行ってワードローブとお買い物した内容を組み合わせる。ということをしていました。」

 

―『大人の女子校』でも常々言っていますが、モニター募集は基本ですよね。山本さんがサービスを提供する時に譲れないものってありますか。

「こんなに教えてもらえると思わなかった!とよく言われるんですが、お客様が私のことを選んで来てくれたことが嬉しいので、その時間はノウハウを全部出し切ります。お客様の期待を超えるようにしています。」

 

クロストークを聞きながら、「やっぱり!」という顔をしているサロンメンバーもいました。

というのもオンラインサロン内でも情報発信、モニター募集、全部出しは重要と伝えているそうです。実際に起業し、成功されている方から聞くと、更に説得力が増しますよね。

 

女性の働き方×○○ 今後も様々なコラボを企画中!

大人の女子校 山本あきこ

今回の勉強会のテーマは「ファッション」ということで、オンラインサロンオーナーの山本あきこさんとのコラボイベントでした。

オンラインサロンではこれからも各サロン同士のコラボイベントを企画していきますが、女性の働き方を起点に、様々な領域を組み合わせて話を聞くことが出来るのは『大人の女子校』の特権かもしれません。

今回のオフ会は、2周年記念ということもあり半年前に取材した時よりも、更にサロン内の盛り上がりを感じました。

女性の起業、女性の働き方、女性のコミュニティといった言葉にピンと来た方は『大人の女子校』に参加してみてはいかがでしょうか。

サロン詳細はこちら

  • はてなブックマーク
加藤 文奈

株式会社ProVision ライター。得意なジャンルはインタビュー、エンタメ、グルメ、旅行など。アメリカが大好きで、暇を見つけては渡米を試みる。いつかは旅をしながら記事を書きたいと思う今日この頃。