ゴルフスイングで注目の美人プロゴルファー金田久美子のゴルフサロン

著者名CANARY 編集部
3歳でゴルフを始め、世界ジュニア選手権(10歳以下の部)を8歳で優勝し、憧れのタイガー・ウッズに並んだ金田久美子プロ。ジュニアで5度の世界タイトルを獲得して天才少女と呼ばれ、早くから将来を嘱望された。ドライバーの飛距離に悩み、セオリーに捕らわれない右手スナップを使った変則スイングで目標を達成。美人ゴルファーとしての人気や経歴だけではなく、ファッションも魅力の金田プロの神髄に迫る。

幼くして「天才少女」と呼ばれ、タイガー・ウッズに並ぶ

世界ジュニア優勝5回をはじめ、日本ジュニアなど数々のアマ大会を制し、幼くして「天才少女」と呼ばれた金田久美子。女子プロゴルフでは、2002年のリゾートトラストレディスで、わずか12歳9か月という当時の最年少予選通過記録を達成。アマチュア時代からメキメキと頭角を現した。

 

2008年度は女子プロゴルファーのテストで、わずか1打足りずに不合格。しかし、ツアー本戦へのシード権を持たない金田久美子は、年末の最終予選会をトップ通過。悲願のツアーへの出場資格をゲットした。

2010年5月に愛知県豊田市の中京ゴルフ倶楽部石野コースで行われた中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン2日目、12番ホールで初めてのホールインワン。プロ転向3年目で迎えた2011年4月のフジサンケイレディスクラシックの最終日、前日の8位から5打差を逆転し、念願だったLPGAツアー初優勝を果たした。

右手スナップを使った変則スイングで目覚める

 

身長166cm、体重51kgで、女子プロゴルファーの世界では大柄ではない。得意クラブはウェッジとパターと自認するように、ドライバーの飛距離に悩んでいた時、右手スナップを使った変則スイングに目覚めた。

初心者なら、まずぶつかるスコア100の壁。「スイングが綺麗じゃなくても、スコアが良ければ・・・」とトライし、右手スナップを使ったスイング方法にたどり着いた。

このスイングはインパクトで右手首をスナップのように使い、フォロー以降で左手首が甲側に折れ曲がるスイング。いわゆる右手のゴルフで、フレッド・カプルスやビジェイ・シンが代表的な右手スナップの選手と言われている。 今では流行遅れのスイングとされ、右手スナップを使うのは悪いスイングの見本とも言われた。

セオリーに捕らわれず、右手スナップを使ったスイングを率直にシンプルと感じ、パワーではなく、遠心力で飛ばすイメージなのだそうだ。

タイガー・ウッズに憧れ、「ギャルファー」を自称する

タイガー・ウッズに憧れ、強くてお洒落なゴルファーになりたいという金田久美子。他の女子プロと比べても、煌びやかなメイク、ネイルアートなどギャルファッションでコーディネイト。「ギャル+ゴルファー」を文字って、ギャルファーと自称している。

ニックネームは覚えやすい「キンクミ」の愛称で呼ばれる。最近では美人ゴルファーとしての人気や経歴だけでなく、露出度の高い派手なファッションや金髪に近いヘアー、トレードマークのヘソピアスなどもファンを魅了する。緑のコースやグリーンで映えるピンクのゴルフウェアもよく似合う。 ウェアだけでなく、パットやサンバイザーまでピンクで統一し、可愛らしさ溢れる女子プロゴルファー。

 

契約ウェアはギャルファーにぴったりのマーク&ロナ(MARK&LONA)。さらに輝きを増そうとしている金田久美子の活躍が楽しみだ。

お洒落に格好よくゴルフを楽しみたい方へお勧めのオンラインゴルフサロン

今まさに「旬」な女子プロゴルファーとして注目を集めている金田久美子。オシャレに格好よくゴルフを楽しみたい方にお勧めしたいのが、この『金田久美子のオンラインゴルフサロン』。

このサロンでは、金田久美子がファッションについてや日々の活動などを投稿したり、不定期ファンミーティングや各種イベントに無料招待、本人参加ゴルフコンペの参加権(※人数限定)や限定グッズ販売など、お得な参加特典もある。

ゴルフ好き、キンクミ好きなら入会はマストですよ!

 

(編集部註:2016/12/20サロンリニューアルに伴い一部訂正しました。)

  • CANARY オンラインサロンから、アイデアとヒントを。
  • DMMオンラインサロン

RANKINGランキングもっと見る

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5

KEYWORDキーワードもっと見る