仕事をしていれば誰だって、自分がいいコンテンツを創りたいと思うだろうし、それを多くの人に知ってもらいたいと思うだろう。しかし、どうやっていいコンテンツを創るのか?どうやってコンテンツを知ってもらうのか?その考え方を身につけている人は少ない。

コンテンツづくりの最前線から、コンテンツの作り方を学ぼう!

人に面白いと思ってもらえるコンテンツをどんどん生み出しているクリエイターがいる。そんなクリエイター達がいったいどのような思考法で、コンテンツを生み出しているか、知りたくないだろうか?

クリエイティブディレクター西島知宏が主催するオンラインサロン「思いつかない人のコンテンツ思考塾」は、そんなクリエイターの思考法を学びたい人にうってつけのオンラインサロンだ。

このオンラインサロンでは西島知宏の他に「トイアンナ」「阿部麻衣」「カツセマサヒコ」の3人をゲスト投稿者として、クリエイターの思考法をシェアしている。

西島知宏 オンラインサロン

このオンラインサロンの特徴は、主催者・ゲスト投稿者による投稿が非常に多いという点だ。2016年9月だけでも9本のオリジナルコンテンツが投稿されている上に、オフラインイベントが1回開催されている。

またその一つ一つの投稿が2,000字~3,000字とボリュームがあり、読み応えがある。

オンラインサロンで投稿されるコンテンツの概要(一部)は、西島が編集長を務める「街角のクリエイティブ」にまとめてアップされている。その豊富なコンテンツ量に驚かされるはずだ。

一度は目にしたことがあるあの記事は、このサロンの人が書いています

話題になっていることを「バズる」と言ったりするが、ネット上で話題になったこんな記事を見たことはないだろうか?

JK用語で「鶴の恩返し」を読んでみた

もしかして少子化問題って10年後には解決してるんじゃないの?非婚が進む30代と早婚志向な20代の溝

「彼女は妻であり、最高の被写体でもある」夫・桑島智輝が語る、安達祐実オフィシャルフォトギャラリーの裏側

①は「思いつかない人のコンテンツ思考塾」主催の西島知宏、②は有名ブロガーのトイアンナ、③はTwitterで5万人のフォロワーがいるカツセマサヒコの記事だ。

そんなネットで話題になる記事を書くクリエイターが、オンラインサロン「思いつかない人のコンテンツ思考塾」のコンテンツを提供している。 各クリエイターはそれぞれの得意分野と経験からコンテンツを生み出す思考法について投稿を行っている。

西島は思考術、企画術、発想法など「公式」の共有、トイアンナはWeb媒体で求められているコンテンツの書き方について、カツセマサヒコはソーシャルで話題に成るライティングテクニックを、投稿している。 また情報過多の時代に、選ばれるコンテンツになるためのPRの思考法を、PRコンサルタントの阿部麻衣が投稿している。

クリエイティブなコンテンツづくりはオンとオフで学ぼう!

西島知宏 オンラインサロン

サロン内では活発にコンテンツの思考法について投稿がされている。 投稿内容に関して質問ができ、より深く思考法について学ぶこともできる。主催の西島自身が、ゲスト投稿者の投稿に質問をして深掘りしていることも多々ある。

また、オフラインでクリエイターに会う機会も年に10回以上提供されている。クリエイターたちの生の声を聴きながら、コンテンツ作りのアイデアを学ぶことができるのだ。 いまコンテンツづくりの最前線にいるクリエイターから、オンライン・オフラインを通じてコンテンツの思考法を学べる「思いつかない人のコンテンツ思考塾」は、クリエイティブな思考法を学びたい人にとって最高の機会になるだろう。

第6回イベント開催!

オモ塾の主催者である西島知宏が、あらゆる業種、職種の方がビジネスシーンで応用可能な「広告コピーの基礎と実践法」について講義形式でお話しします。

日時:2016年11月13日(日)16時~18時(開場15時30分)

講義内容:広告コピーの基礎と実践法

会場:DMMイベントスペース

費用:サロン会員無料(毎月の会費に含まれております)

備考:イベントの模様は後日YouTubeにサロン会員限定で公開します

  • CANARY オンラインサロンから、アイデアとヒントを。
  • DMMオンラインサロン

RANKINGランキングもっと見る

  1. 1
  2. 2
    トリイくんのファーストペンギン大学
  3. 3
    美腸
  4. 4
    小池一夫のコンテンツなんでもありの【漫画寺(まンがデラ)合宿】!
  5. 5
    松浦シゲキの「ネットメディアラボ」

KEYWORDキーワードもっと見る