女優からセラピストへ 人の本質を見つめる中村麻美メソッドとは?

著者名CANARY 編集部
15歳で女優デビュー。まだ右も左もわからない10代の中村麻美さんが飛び込んだ世界は、痛みと喜びが混ざり合った世界でした。1995年、映画『ファザーファッカー』の主演からスタートし、女優としてキャリアを重ねながら、生きてきた中村さんは2011年には潜在意識についての活動を開始します。生き方について向き合う、やさしさにあふれた考え方は多くの賛同者を魅了しています。

今生きることの価値を伝える中村麻美というひとりの女優

1979年、北海道で生まれた中村麻美さんは、いつか物語の登場人物を演じたいと願い、育ちました。彼女にとって物語の世界は、現実を立体的にふくよかに彩るための存在。生きることに近いものでした。その願い叶って、映画デビューをしたのが15歳の時。それから数多くの世界を演じ続けています。

中村麻美Online salon

女優として活動していくうちに、彼女は女優というものがもつ潜在能力に気づきます。2011年にはその気づきを生かして潜在意識のセラピストという新たな道を見つけ出します。 自分が抱える問題を解決していくための道標として潜在意識開発をするメソッドを作り上げ、多くの人をやさしさで包み込んでいます。

幸せになるために学び続けるまっすぐなしなやかさ

オンラインサロンでは今を生きることの大切さを伝える活動をしています。人が幸せになるためには自己肯定感が不可欠です。中村さんは自分に自信がなかった幼少時代から、人が抱えてしまう劣等感の影響力を実感として知っています。 マイナスな感情は人間なら誰しも持っています。それでも前を向こうとする人にこそ、このオンラインサロンは価値を発揮します。

中村麻美Online salon

彼女はまっすぐで偽りのないものを見つめています。映画でキャラクターが存在し、虚構の世界が現実のように彩られていくように、現実の世界も自分自身で変えていけることを彼女は知っています。幸せになるために必要な、自分自身が立つ世界を学ぶ方法がそこにあるのです。

誰もが自分を偽らずに生きていい世界へと招いてくれる

本当の自分が迷子になってしまったら、幸せにしてあげる自分はどこに行ってしまうのでしょうか。中村さんのオンラインサロンではありのままの自分が肯定できるよう、成長するメソッドが用意されています。オンラインサロンで記事やイベントを通じて学ぶだけではなく、自分がどのように変わりたいのか、目的に合わせて5つのコースが用意されています。

中村麻美Online salon

人生や生き方を考えるライフクリエイション、恋愛やパートナーとのことを考えるラブレターズ、経済的な自立や起業を考える人にはクウォンタムジャンプ、ビジネスのコンサルタントやプロデュースを学ぶフェイスtoフェイス、エネルギーから引き寄せの力を手に入れるエンライトメントと、それぞれ方向性が違うコースとなっています。

全く違うことをひとりの人から学ぶということは専門性に欠けるのでは?と感じるかもしれません。しかし、この5つのコースには根幹の部分、自分を肯定するための成長と学びのためのメソッドであるという軸が共通しています。なりたい自分は誰しも違います。理想の型にはめるのではなく、その人が求める本来の自分の姿へと中村麻美さんは導いてくれるのです。

楽しく生きることは自分が立っていなければ始まらない

何か嫌なことがあったり、思い通りにならないことがあったりするとき、人はつい、自分ではない外部へ原因を求めます。そして何かのせいにして、叶わなかった希望を仕方ないと諦めてしまうこともあるでしょう。これは結局、諦めるために理由を探していることに過ぎません。本当に人生を楽しむなら、心も体も経済的にも自分自身で立つ必要があります。

中村麻美Online salon

今すぐそれができなくても、いつかそうなりたいと感じる前を向く力があれば、幸せや楽しみを、心から実感することができるようになれます。中村さんのオンラインサロンは、そんなやさしい世界があることをあなたに教えてくれるはずです。

  • CANARY オンラインサロンから、アイデアとヒントを。
  • DMMオンラインサロン

RANKINGランキングもっと見る

  1. 1
  2. 2
    個性を伸ばして美しい体へ!パーソナルトレーナー門脇妃斗未さんのhiit me fit
  3. 3
  4. 4
  5. 5

KEYWORDキーワードもっと見る