卒業公演なのに「まぁいいや」? アイドルユニットChu-Zの魅力に迫る!

著者名ミヤD
Chu-Zプレミアムファンクラブ
1月20日、TSUTAYA O-WESTで、Chu-Zのリーダーである麻衣愛の卒業公演が開催され、多くのファンが駆けつけた。「Chu-Z麻衣愛卒業スペシャル~リーダーだけど、まーいーやぁー!~」と命名された今回の公演だが、そのタイトルの緩さに反する曲やダンスのかっこよさはもちろん、Chu-Zの魅力と、本公演の模様をお伝えする。

リーダー麻衣愛の卒業公演に多くの「Chu-Pet」が詰めかけた

現在、人気上昇中のユニットChu-Z

夢はでっかく武道館、ということだが、実際どういったアイドルユニットなのだろうか。

Chu-Zは2014年に1stアルバム『Chu-Z My Music』でデビュー。

(筆者はこのアルバムに入っている『Choose My Life!!』という曲がイチオシなので、是非お聴きいただきたい。)

楽曲、ダンス、歌唱力、トーク全てにおいて海外でも通用する世界レベルを目指しているという。

Chu-Z プレミアムファンクラブ

メンバーは、赤担当のKANA、紫担当のLUNA、オレンジ担当のミク、シルバー担当のMAYU、緑担当のKAEDE、ゴールド担当のHONOMI、そしてリーダーの麻衣愛による7名だ。

今回はリーダーを努めてきた麻衣愛の卒業公演。Chu-Zにとっても大きな転機であるということで、DMMオンラインサロン編集部でも取材を敢行した。

会場は、TSUTAYA O-WEST。

600人も収容出来ると言われる会場には、多くのChu-Petが詰めかけた。「Chu-Pet」とはアイスのことではなく、Chu-Zを応援するファンのことだ。会場は始まる前から熱気で包まれ、期待度が上がる中、ライブの幕が開いた。

 

「かっこいい」から「可愛い」まで魅力的な楽曲の数々

Chu-ZPremiumFunclub

アイドルといえば、キュートな衣装に身をまとい、恋の歌を歌うといったイメージを持つ方も多いのではないだろうか。

だが、Chu-Zは一味ちがう。

「かわいい」だけでなく、クールな曲を中心とした、特徴的な楽曲がその魅力の一つだ。

ライブのタイトルにあるような、ふわっとしたところをMCでは見せつつも、いざ歌となるとかっこいい曲に似合った、レベルの高い歌とダンスを披露してくれる。

例えば、序盤に歌われた『Bow Wow』。

ダンスミュージック色の強いこの曲はかっこいいダンスやフォーメションの魅力はもちろん、メンバーと客席のコール&レスポンスが盛り上がる曲でもあり、序盤から客席は興奮の渦に包まれた。だが、それだけにとどまらず、MCを挟んで歌われた麻衣愛セレクトの楽曲を集めた「麻衣愛メドレー」では、盛り上がりが続き、会場は更に熱気に包まれた。

Chu-ZPremiumFunclub

アイドルのライブでは、曲に合わせた「コール」とも呼ばれる合いの手が入り、曲に合わせて、メンバーのカラーのペンライトを振って応援する。これが、アイドルライブの醍醐味の一つであり、筆者はこのメドレー中にサイリウムを持ってこられなかったことを非常に後悔した。ぜひ次回はサイリウムを装備し、事前の楽曲予習を十分済ませた上で、取材ではなく、プライベートでライブに参加したいと思う。

また、ライブ中には色々な仕掛けがある曲も存在する。例えば、『#PANAiii』という曲は、以下の過去ライブの映像を見ていただければおわかりかと思うが、メンバーがタオルを振り回すというアクションのある曲だ。

それに合わせて客席にもタオルを回す人がいたのだが、これが実に楽しそうで取材をしながら非常に羨ましかった。ぜひ次回はタオルを装備し、事前の楽曲予習を十分済ませた上で、取材ではなく、プライベートでライブに参加したいと思う。

他にも『ボンバスティック』という曲は、大きめのペンライトをメンバーが持ちながら歌うという、著者としては初めて見る面白い演出だった。

また、多くの方がイメージする、いわゆるアイドル的な曲にも数々の名曲が揃っている。

その中でも個人的に推したいのは、後半戦に歌われた『夢で逢いましょう』という楽曲だ。

歌詞が非常に魅力的な曲で、学生の恋を描いた曲なのだが、メンバーの可愛さもあいまって、生歌で聴くと、またCDとは違った胸の高鳴りを感じられる。人によって捉え方は違うと思うのだが、自分は学生時代にこの歌詞にあるような「原宿に出来たポップコーンに並びに行くような恋愛をしたかったなぁ」と思い、ちょっとだけそういった甘酸っぱさを疑似体験させて貰えた。

個人の感想はともかくとして、ぜひ実際にChu-Zのイベントに行って体感していただきたい。

このように、様々なタイプの曲に恵まれているのが、Chu-Zの魅力の一つといえるのではないだろうか。

 

リーダー麻衣愛はいい加減!?

Chu-ZPremiumFunclub

Chu-Zの魅力は楽曲だけではない。メンバーそれぞれ独特の世界観を持ったMCも魅力の一つである。

冒頭のMCでKAEDEが、「今日は麻衣愛のためにMの字を(髪の毛に)掘ってきました」と発言すると、すぐさま、「剃ってきたでしょ、掘ってきたじゃだめでしょ」とテンポよくツッコミが入る。これが実に気持ちよく、メンバー同士のとても良い空気感を感じられた。

「麻衣愛メドレー」の後のMCでは、麻衣愛が唐突に、「10秒だけ時間をもらっていい?」と発言し、何事かと思えば、靴下を履き直したい、と告げて舞台袖にはけていった。

そんなリーダーを見たメンバーから、「大体全員集合した時に、麻衣愛ちゃんだけ(マイペース過ぎるので)いない」と暴露され、会場は笑いに包まれた。

その後も、麻衣愛のマイペースっぷりは止まらず、メンバーからツッコミを受けるという流れは続く。

 

最後の新曲『Luck Of Force』

Chu-Zプレミアムファンクラブ

そして、何と言っても今回のライブで注目すべきは、今回初披露の新曲『Luck Of Force』だろう。ラストにと披露された、Chu-Z現行の7人が揃って歌う、最新にして最後の曲だ。

麻衣愛はこの曲を歌う前に「私は、他のメンバーとは別の道に進むけれど、最終的な目標は変わっていない」とファンに語りかけた。

また、「Chu-Zでの日々は戦いだった」「今後、私の戦いも続いていく。残ったメンバーはChu-Zとしての戦いが続く」といい、新曲を「そういった今の自分たちを表現した曲」であると説明した。

新曲は、まさに麻衣愛が説明した通りの曲であり、ステージのスクリーンに今までのメンバーの映像が流されるという演出もあいまって、それまで熱く応援していたファンも感慨深い面持ちで『Luck Of Force』に聴き入っていたように感じられた。

Chu-ZPremiumFunclub

また、ダブルアンコールのMCでは、麻衣愛自身が「スタッフと、いつでも温かい言葉をかけてくれたファンのみんなと、そして何よりこんなリーダーを支えてくれたメンバーに感謝している」と感極まりながらも感謝を述べていた。

その際、メンバーに対して、「デパートで惣菜を見ながらやめちゃ嫌だと泣いてくれたとか」「(いつも冷静に)白い目で見てくれた」など、誤解を生みかねない発言をしては、メンバーに「いつも一言多い」とツッコまれていたのは、それだけ麻衣愛がメンバーから愛されていた証左だろう。

ダブルアンコール最後の曲は、麻衣愛はみんなで笑顔になりたいから、という理由で『フェイバリットスマイル』を選んだことからも、麻衣愛がなぜ愛されるリーダーだったか、ということがよく分かるのではないだろうか。

卒業公演でありながら、涙がありつつも、笑顔に溢れた公演となったのは、麻衣愛自身の人柄がなせる技だろう、と強く感じた。

Chu-Zプレミアムファンクラブ

Chu-Z 麻衣愛卒業スペシャル~リーダーだけど、まーいーやぁー!~

セットリスト

1.Get The Wild

2.Direct To U

3.BowWow

4.1/4の胸の衝動

5.麻衣愛メドレー

M1.One’s life

M2.IROHA MUSIK

M3.Summer Dreamer

M4.I’m READY.

M5.Brand Boy

M6.TIME

M7.Believe

M8.冒険者

M9.ギミアチャンス!

M10.名もなき花達よ

6.MySpecial

7.キラキラ未来

8.花のアーチ

9.Chu me now!!

10.a.no.ne

11.夢で逢いましょう

12.ボンバスティック!

13.LOVE☆PARADE

14.#PANAiii

15.Keep Me Out Of Heaven

16.Luck Of Force

アンコール

En1. Girls On The Run

En2.My Special

En3.キラキラ未来

En4.Choose My Life

ダブルアンコール

WEn1.Luck Of Force

WEn2.フェイバリットスマイル

 

卒業公演について、プレミアムファンクラブで語られた想い

Chu-Zプレミアムファンクラブ

リーダーの麻衣愛は、プレミアムファンクラブの投稿で、舞台裏の写真をあげるとともに、今回のライブについて、「今日の卒業ライブのセトリは、私がやりたい曲だけを集めました。もっとやりたい曲、言うなら全部やりたかったんだけど、時間の関係で渋々厳選しました」と語っているが、先にも書いたように、麻衣愛の人柄、良さが十二分に現れたセットリストで、まさに麻衣愛の卒業ライブとしてふさわしいライブだったと思う。

ファンからもFacebookには暖かいコメントが多く寄せられ、こういった一体感、アットホーム感もChu-Zの魅力と言えるのではないだろうか。

麻衣愛の卒業後もChu-Zは続いていく。

是非、読者の皆様も一度、ファンクラブやライブを通して、Chu-Zの「これからの戦い」を見守ってみてはいかがだろうか。

筆者としては、ぜひ次回のライブは物販で売られているTシャツを装備し、事前の楽曲予習を十分済ませた上で、取材ではなく、プライベートでライブに参加したいと思う。

DMM オンラインサロン - 学べる 楽しめる 会員制コミュニティ
DMM オンラインサロン - 学べる 楽しめる 会員制コミュニティオンラインレッスン、ファンクラブの新しいカタチ。DMMオンラインサロンとは、日本最大級の「学べる・楽しめる」会員制コミュニティサービスです。
lounge.dmm.com
  • CANARY オンラインサロンから、アイデアとヒントを。
  • DMMオンラインサロン

RANKINGランキングランキング一覧

  1. 1
    平均BMI早見表【性別・年齢別】BMIで肥満度をチェックしよう!
  2. 2
    【年齢別・男女別】血圧の平均値と正常値ってどれくらい?
  3. 3
    【男女別・身長別】ウエストの平均値と理想サイズってどのくらい?
  4. 4
    【男性・女性別】理想の体脂肪率・平均体脂肪率を知っていますか?
  5. 5
    【男女別】握力の平均値ってどのくらい?鍛え方も解説

KEYWORDキーワードキーワード一覧