ライトセーバーの殺陣教室に参加してガチでジェダイを目指してみた

著者名シンディー
ライトセーバーの殺陣教室に参加してガチでジェダイを目指してみた
初めまして、DMM オンラインサロンBlog編集部のシンディーです!突然ですが、お正月気分もひと段落して、何か新たに挑戦したいという方もいらっしゃるのではないでしょうか?僕は入社してからデスクワークですっかりたるんでしまった体を今年こそ鍛えなおしたいです!

スターウォーズを観て感動した勢いで

昨年末に絶賛公開中の映画「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」を観て感動した勢いそのまま、休日はスターウォーズシリーズをひたすら家で観て堕落に拍車がかかるという事態…。

TokyoSaberZ

でも、そこで思いました。

 

「ライトセーバー振ってたら運動になるんじゃね?」

 

だってあれだけ派手な殺陣シーンを繰り広げていればかなりの運動量になるはず…。

そしてアナキン・スカイウォーカーやダース・モールのような動きを身につけて鍛えることができれば確実にモテる

(※編集部註:確実とまでは言えません。)

そんな銀河征服に負けずの野望を叶えるべく、ライトセーバーを振ってダンスもできるというオンラインサロン「Tokyo Saberz 〜ライトセーバー殺陣&ダンス〜」の殺陣教室が開かれると聞き、体験させていただきました!

今回はその模様をお届けします。

エピソード1.ファンモテ・めざす

さて、殺陣教室参加のために訪れました都内某所。とりあえず参加前にジェダイっぽいポーズを会場前で撮って気持ちを高めます。フォースがあれば大丈夫と思いましたが、冬です。寒いです。親子連れやカップルの視線が痛いです。自前のライトセーバー(約2,000円)を夜空にかざし、いざ!!

TokyoSaberZ

開催当日は平日の夜20時からでしたが、徐々に参加される方も増え、合計30名近くほどとなりました。仕事帰りの方も多く見受けられ、男女比は7:3くらい、年代層は20代中盤~50代半ばといったところでしょうか。大人の部活動といった感じのいい雰囲気です。

ただ、ここで気づいた点が。周りの方が持っているライトセーバーを見ていると、自分のライトセーバーのちっぽけさに気付き、急に不安になってきました…。

TOKYO SABERZ

そこでTokyo Saberz運営の本田さんに相談したところ、今回は特別にキチンとしたライトセーバーを無料で借りられることに!(※2月以降はレンタル一本につき¥500かかります。)

ありがとうございます!

TOKYO SABERZ

レンタルしたライトセーバーは1本あたり数万円するもののようで重量感、高級感ともに持参したものとは大違いです…。これ欲しいです。(※会員限定価格で購入可能!)

 

エピソード2.シンディーの攻撃

さて教室スタート!…の前にまずはしっかり屈伸や伸びの運動、ライトセーバーを回転させて手首の運動から。ライトセーバー自体が意外と重く4,5回しただけでもう手首が悲鳴を上げそうです。。

会場内にスターウォーズシリーズのBGMを流しつつなので気持ちが入ります!さあ準備運動も終わっていよいよ殺陣教室スタートです!

まずはライトセーバーを映画劇中のように振り回す基本動作「スピン」の練習から。前から見て円を描けるように、一指し指と手首を上手く使って回すのがポイント。

TOKYO SABERZ

上級・中級・初級者のコースで分かれ、今回初参加の私は初級コースへ。

スピンの振りにはスターウォーズシリーズに出演しているキャラクターの名前がついており、中級コース以上では「アナキン振り」なども学べるとのことです!

肘や手首に力を入れず回すのがコツということですが、元々運動神経低い筆者は完全に手回しになっている模様。

TOKYO SABERZ

ですが、たとえ全然出来てなくとも、鏡を見ながらの指導など、講師の方が親切かつ丁寧に個人指導で教えてくれます。

エピソード3.スピンの復習

シンディー「すみません…うまくできないんでもう一度ご指導お願いします!」

TOKYO SABERZ

内田さん(講師)「じゃあ体の横で回すイメージで!…そう!そのまま回し続けて背中にもってきて、前から見て綺麗な円になるように・・あ、えーと・・・また後でゆっくりやりましょうかね!

TOKYO SABERZ

シンディー「・・・これじゃジェダイ目指せねぇ」

ジェダイマスターの洗礼を浴び、眩い光を放つライトセーバーを前に意気消沈…。なんて落胆していると、中~上級者クラスの方から急にライトセーバーの閃光の音が…!

ブゥゥゥン!シュバァァァァァ!

TOKYO SABERZ

ライトセーバーの光をつけてクラスの皆さんで一斉に演舞の練習が行われていました。一部会場の明かりは灯っていますが、暗闇の中でやるとかなり綺麗な光景です!回していると効果音が鳴るタイプのライトセーバーもあり、かなり雰囲気が出ています。

早く自分もジェダイになりたい!モチベーションが上がってきました。

エピソード4.新たなる死亡

続いてはいよいよライトセーバーを使った殺陣の練習です!

二人一組ずつのグループに分かれ、それぞれが攻めと守りを交代交代でやっていきます。 

一番ベーシックな型は「上段右・上段左・中段右・中段左・下段右・下段左」で攻めるということなので、いざライトセーバーを点灯し、挑戦!

TOKYO SABERZ

シンディー「うぉぉぉぉぉぉぉ! 上段・上段・中段・中段・下段・下段んんんんん!!!」

山内さん「雰囲気出てますよ!あとはスピード感が重要です!本気で切る気持ちで!!」

シンディー「はい!」

TOKYO SABERZ

シンディー「うおおおおおおお!(あれ…次どうだっけ…)」

シンディー「えーっと、ああっ…!!」

ブゥゥゥゥン!

TOKYO SABERZ

山内さん「…はい、えー、雰囲気めちゃくちゃ出てましたけど、即死です!(笑)

シンディー「えぇ…(´・ω・`)」

 …といった感じで私は見事に切られましたが、テンポよく上手く合わせることができるとほんとにスターウォーズのアクションシーンに参加しているかのような気持ちになりました!

上級コースに上がるにつれ、アクションのバリエーションも増えていくそうです。

エピソード5.帝国の客衆

ここで殺陣教室に参加している方々にインタビューしてみました!

TOKYO SABERZ

■男性(初級コース)

Tokyo Saberzを知ったきっかけはなんですか?

「スターウォーズ好きの友人から聞いて入ってみようと思いました。映画自体は小学校のときの1作目公開当時からずっと見てます。」

Tokyo Saberzの楽しいところはなんですか?

「ある程度以上の知識がある人同士でしか分かりえないことがあるので、普段の生活とは違った会話できるのが楽しいです!」

今回の殺陣教室を体験して一番タメになったことは?

ライトセーバーをカッコよく扱えるのはスターウォーズファンの夢なので、そこに一歩近づけたことが嬉しかったです!

フォースを感じましたか?

「バリバリ感じました!もう負けません!(笑)」

 

TOKYO SABERZ

■男性(上級コース)

Tokyo Saberzを知ったきっかけはなんですか?

「DMMのサイトを見てて見つけました。元々殺陣をやってみたかったのですが、普通の殺陣教室とライトセーバーを教えてくれるのでは、またベクトルが違うので、普通の殺陣をやるんじゃなくて、ライトセーバーの殺陣をやりたかったので入会しました。」

Tokyo Saberzの楽しいところはなんですか?

「殺陣の講師陣がフレンドリーで教え方も丁寧ですし、なによりスターウォーズの殺陣だけじゃなく、オリジナルの振りを組み合わせて殺陣をやってくださるので、自分で考えるよりも色々勉強になることですね。」

 今回の殺陣教室を通じて学びになったことはなんですか?

「自己流で練習するのと違って、殺陣の講師が足の運び方だったりとか、腕の振り方だったり、スピンの仕方だったりを教えていただけるので、自分で間違ってるとこを認識して、正して、それを自分の練習に生かすことができたのが自分の中で一番大きいですね」

フォース感じましたか?

「感じますね!フォース使えるようになりたいです!」

 

元々スターウォーズファンの方と殺陣に興味があった方のお二方にお話を聞きました。

お話の中にもありましたが、スターウォーズという共通の趣味で話も自然と盛り上がれますし、プロの講師から本格的に殺陣やダンスを学べるので、一種のスポーツとしても盛り上がれるという、2点がこのサロンの魅力的なポイントではないでしょうか。

また、参加者の方々が、フォースが覚醒しそうなくらい生き生きと楽しそうに取り組む姿が印象的でした。

エピソード6.ジェダイの師範

上級者講師の榎木智一さんにもお話を伺いました。

TOKYO SABERZ

このオンラインサロンを始めたきっかけはなんですか?

榎木さん「僕は元々俳優で、有村昆さんとスターウォーズの番組で知り合いまして、『こういうのやってみたいんだけど、どう思う?』って相談されました。そこから本田さんと三人で『今までになかったエンターテインメントを作ろう』ということで、ダンスと殺陣を融合させて色々やっていこうというのがモチーフです。」

この殺陣教室の魅力はズバリなんですか?

榎木さん「普通の殺陣教室は沢山ありますが、うちのは光る刀を使いますので見ても楽しいですし、やっても楽しいところです。また、スターウォーズファンにも、全然知らないけど殺陣をやりたいっていう人にもエンターテインメントとしても楽しめるところです。」

全くスターウォーズを知らない人でも楽しめますか?

榎木さん「ええ、全然大丈夫です。会員の方で全くスターウォーズを見たことがない人は沢山いますね。でも一度体験して、観たくなったという方も同様に沢山います!映画の見方も変わりますしね。」

フォースを感じられるようになるにはどう練習したらいいですか?

榎木さん「そうっすね…日々の努力だと思います!」

 

スターウォーズや殺陣への興味が有る無しに関わらず、広い層が楽しめるエンターテインメントを作り上げたい、という想いでこのサロンがあるのですね。確かに部屋を暗くしてライトセーバーの演舞を披露してるのを見ると、迫力満点ですし、老若男女問わず楽しめる空間になっていました。

エピソード7.フォースの覚醒は一日にしてならず

というわけで、約2時間の殺陣教室もあっという間に過ぎ、今回は無事終了。終わってみた感想としては、とりあえずライトセーバーを持っていた右腕と右手首がパンパンです…。

でも、殺陣の練習をしている間はストレス解消にもなりますし、いい運動になりました!あとは何より初心者~上級者まで皆さん笑顔でレッスンに取り組んでるのが印象的でした。ライトセーバーの色や形だけで談笑している光景も見受けられました。

また、初級者コースはシンプルな動きでゆっくりとレッスンしていただきましたが、階級が上がるほど動きのバリエーションも増えていくので、これは継続して上達していきたいと思いました。目指すは真夏の夜の浜辺でライトセーバーとともに華麗な演舞を披露し女性の視線独り占め!さらにゆくゆくは社内の忘年会で披露し、盛大な賛美を得る!がんばろう!

今回はリアルイベントの殺陣教室に参加してきましたが、Tokyo SaberzのオンラインサロンはFacebookグループ内での活動も活発です。殺陣教室中に撮った動画を見て振りの復習もできますし、講師の方々による笑いありの特別レッスン動画公開、さらにスターウォーズシリーズの会員限定鑑賞会案内なども行われております。

月額たったの1,540円でここまで楽しめるのは正直めちゃくちゃおトク!是非この機会にあなたもフォースを感じてジェダイを目指してみてはいかがでしょうか?

それでは皆様、フォースと共にあらんことを!

有村昆@TOKYO SABERZ - Tokyo Saberz 〜ライトセーバーの殺陣教室〜 - DMM オンラインサロン
有村昆@TOKYO SABERZ - Tokyo Saberz 〜ライトセーバーの殺陣教室〜 - DMM オンラインサロン本サロンでは、有村昆とともにプロの殺陣師によるライトセーバーの殺陣を学んでいきます。スターウォーズ好きな方、殺陣をやってみたい方、スターウォーズ好きの仲間を作りたい方にオススメのサロンです。
lounge.dmm.com
  • CANARY オンラインサロンから、アイデアとヒントを。
  • DMMオンラインサロン

RANKINGランキングランキング一覧

  1. 1
    【男女別】握力の平均値ってどのくらい?鍛え方も解説
  2. 2
    平均BMI早見表【性別・年齢別】BMIで肥満度をチェックしよう!
  3. 3
    【男女別・身長別】ウエストの平均値と理想サイズってどのくらい?
  4. 4
    【年齢別・男女別】血圧の平均値と正常値ってどれくらい?
  5. 5
    【男性・女性別】理想の体脂肪率・平均体脂肪率を知っていますか?

KEYWORDキーワードキーワード一覧