SNS活用できてる!? 新規顧客の獲得につながる情報発信法とは

著者名加藤 あやな
『Routine』は、SNSの発信力に長けた関西の美容師、本田晋一・岩田考司・長澤圭佑によるオンラインサロン。美容師のみならず、SNSを活用した集客や自己ブランディングを強化していきたい多くの業種にとってタメになる情報が詰まっています。先日、サロンメンバー限定で3部構成・3時間に及ぶ熱いセミナーが開催されました。

3年前は新規集客ゼロ、SNS戦略により毎月50名を新規集客する

第1部は、自身のことを地方SNS特化型美容師と呼ぶ、兵庫県姫路市のサロンPuraVidaの長澤圭佑さん。

大阪の美容院で9年働き、店長となった後に兵庫県姫路市に移り、新天地では無名の美容師としてスタート。

そこでSNSを活用し情報発信を開始。当初0だった新規集客が、現在ではTwitter、Instagram経由で毎月30~50名を新規集客しています。

彼のInstagramフォロワー数は1万6000人にも及びます。

アレンジの投稿が多く、素人でも動画を見ながらアレンジの練習が出来るようになっています。

 

新規集客のため?それともただのつぶやき?

何のためにSNSをやっているのか

「SNS活用においての新規集客は、その地域でウケる(流行っている)スタイルを発信することが大切。自分が発信していきたいスタイルではなく、まずはウケるスタイル」

例えばカラーでも、地域ごとにウケるカラートーンがあるそう。

「同じアッシュカラーでも、やんちゃ学生の多い地域は、グレー系。女子校生が多い地域はロイヤルミルクティー系かな。それを踏まえ、TwitterやInstagramに投稿するヘアスタイルを変化させていく」

SNSというと自分の気持ちをつぶやきがちですが、集客のために発信しているのであれば、その地域の特性にあった発信が必要。情報収集のためにお店の前を通る人を観察しているそうです。

Routine〜SNSプロモーション特化型美容師オンラインサロン〜

 

ユーザーの本当に読みたい記事を検証し、発信する

第2部は、月間40万PVの個人ブログ『shinichihonda.net』を運営する、大阪豊中市のサロン イクシェルの本田晋一さん。

ブログからの集客は月50名以上。ユーザーにとってタメになる記事を心掛け、本田さんが実際に検証した結果などを発信しています。

Routine〜SNSプロモーション特化型美容師オンラインサロン〜

 

半年間ブログを書き続けて、やっと集客効果を期待できる

ブログを始めると、すぐ結果につながって欲しいと期待してしまうが、そんなに簡単な話ではないのだとか。

「美容師見習いからアシスタントになる時に、サロンワーク技術の下地を作る必要があるのと一緒で、ブログ運用でも下地を作る必要がある。少し練習したからと言って技術は上がりませんよね?ブログもコツコツ書いて、それを検証することで技術が上がるんです」

そう語る本田さんは、自身がブログを始める際に下記のルールを作ったそうです。

・ブログは1日に3-4記事更新する

・投稿したブログはFacebook、Twitterと連携する

・Instagramは1日に9投稿(現在は1日3投稿)

この条件のもと、半年間、毎日欠かさず更新。最初は同僚から、「ずっとスマホ触っているけど、仕事してる?」と言われることもあったそう。

これからSNS活用が必須になると思っていた本田さんは、まわりが何と言おうと継続し、半年間でブログ記事720件、FacebookとTwitterの投稿720件、Instagramの投稿1620件に及んでいます。

半年間続けたところで、SNSを見て来店してくれたお客様が増えてきたそう。やはり人気を集めるようになるには努力や時間が必要なんですね。

Routine〜SNSプロモーション特化型美容師オンラインサロン〜

 

ハサミに頼らない美容師!? 店販品で売り上げを伸ばす

第3部は、個人ブログ『http://cojiiwata.com』で美容や商品情報などの幅広い内容を発信している、大阪の今里にあるサロンHairトレンザinternationalの岩田考司さん。

ハサミ技術だけに頼らず、ブログを活用し店頭販売品(以下店販品)の情報発信を行うことで、個人売り上げを伸ばしている、新しいスタイルの美容師。

オンラインサロン内では、店販力の育て方、独自のSNSの使い方などを通じ、IT時代の新しい美容師像を提案している。

Routine〜SNSプロモーション特化型美容師オンラインサロン〜

 

お客様が店販品を買いたいと思ってくれる方法とは

セミナー参加者から「お客様は、どうして岩田さんから直接買いたくなるんですか?ネットで買った方が安い商品もありますよね?」という質問がありました。

岩田さんのブログには店販品を紹介するページがあります。そこで意識していることは、商品に興味を持つ人が抱える悩みに対して、どう解決出来るかを書くこと。

「細かい製品情報は来店した時に説明すれば良いので書く必要はない。ブログを読んだお客様が来店したら、その人にあった商品の使い方を説明する。商品の訴求方法は一つだけじゃない。お客様一人一人にあった訴求方法は考えていますか?」

ブログでの情報展開と来店されたお客様への気配りによって売り上げを伸ばす方法もあることに気付かされました。

Routine〜SNSプロモーション特化型美容師オンラインサロン〜

 

SNSを通じて集客につながる自己ブランディングを始めませんか?

この日は、トータル3時間に及ぶセミナーで、ここには書ききれないほどの情報量でした。

オンラインサロンでは、セミナーや各地で開催されるオフ会以外にも、年間50以上のコンテンツを配信中。TwitterやInstagram、ブログなどのSNS活用術や、個人ブランディングの仕方など、多数のコンテンツがあります。

また、会員同士の交流が盛んな非公開のFacebookグループでは、サロンメンバーが書いたブログ記事を投稿するスレッドがあり、それに対してオーナーが随時フィードバックをしてくれます。オーナーとの距離が近く、困ったことがあったらすぐ聞ける環境があるのはとても魅力的!

SNSを通じた集客をしたい、始めてみたけど活用の仕方がわからない方など、このオンラインサロンを通じて成長していきませんか。

  • CANARY オンラインサロンから、アイデアとヒントを。
  • DMMオンラインサロン

RANKINGランキングランキング一覧

  1. 1
    【男女別】握力の平均値ってどのくらい?鍛え方も解説
  2. 2
    【男女別・身長別】ウエストの平均値と理想サイズってどのくらい?
  3. 3
    鍋の焦げ付きを落とす必須テクニック!8種類の素材別にわかりやすく解説
  4. 4
    世帯年収の平均を調査!世帯年収1000万円以上の割合はどれくらい?
  5. 5
    【男性・女性別】理想の体脂肪率・平均体脂肪率を知っていますか?

KEYWORDキーワードキーワード一覧