最も熱いサロンを決める「DMM オンラインサロンアワード」開催決定!

著者名DMM オンラインサロン

「DMM オンラインサロン」は2017年2月にオンラインサロンプラットフォーム「Synapse」と統合し、今では登録会員数は25,000人を突破、500を超えるオンラインサロンが開設されています。

今回はその中でも2017年8月までに開設されたオンラインサロンにおいて、今、最も熱いオンラインサロンを決める「DMM オンラインサロンアワード2017」を開催します。

「DMM オンラインサロンアワード」では、「オンラインサロン大賞」「オンラインサロン新人賞」「コストパフォーマンス賞」「コミュニケーション賞」「マニアック賞」「プロジェクト賞」の6部門から表彰するオンラインサロンを選出します。

※対象は「DMMオンラインサロン」「Synapse」の全てのサロンが対象になります。

※「オンラインサロン新人賞」のみ2016年7月~2017年6月に開設されたオンラインサロンが対象になります。

 

各部門で選出されたオンラインサロンには、DMM.make協力により作製されたトロフィーと各賞にちなんだ豪華な副賞も贈呈します。

DMM.makeとは?

「モノづくり」に関係する「人」と「情報」と「ツール」が集まる、makerのためのプラットフォームです。現在「3Dプリント」「クリエイターズマーケット」「シェアスペースAKIBA」「モノづくりログ」「カンタンサービス」「ロボット」「DMM Starter」をサービス提供することで、makerの支援しています。

 

今、最も熱いオンラインサロンを決めましょう。

 

各賞の概要

1.オンラインサロン大賞


全オンラインサロンが選出対象になります。入会者数・売上流通額・コンテンツ充実度・ユーザー満足度を評価対象として、最も盛り上がったオンラインサロンに贈られる賞です。当賞では、グランプリと準グランプリを選出します。

2.オンラインサロン新人賞


2016年7月~2017年6月の1年間に開設した新しいオンラインサロンを対象とした賞です。入会者数やコンテンツの充実度、参加メンバーの質、売上流通額の4つを基準に、最も盛り上がったオンラインサロンに賞が贈られます。

3.コストパフォーマンス賞

月額999円以下で参加できるオンラインサロンを対象とした賞です。毎月低単価で参加できるにも関わらず、サロンの内容は専門性が高く、コミュニティが盛り上がっているオンラインサロンを表彰します。ここでは売上を評価基準とせず、内容の質やコミュニティの充実度、入会者数によりグランプリを選出します。

4.コミュニケーション賞


最も円滑な交流・コミュニケーションが図られているオンラインサロンを対象とする賞です。サロンオーナー様の投稿頻度・文量はもちろん、その投稿に対しての活発な議論やサロン会員様同士のつながり、またオフ会の充実度が評価の基準となります。

5.マニアック賞

一部の界隈で熱狂的な人気を誇る、「マニアック」な内容を扱うオンラインサロンを対象とする賞です。高い専門性はもちろんのこと、インパクトやコンテンツの面白さが評価基準となります。

6.プロジェクト賞


オンラインサロン内で新しいプロジェクト企画を行っている(行った)オンラインサロンを対象にした賞です。商品開発はもちろん、新規ビジネス・出版企画など様々なプロジェクトを評価対象とし、プロジェクト発足回数・内容・インパクトを基準にグランプリを選出します。

 

授賞式

日程:2018年2月24日(予定)

会場:株式会社DMM.com

※授賞式は受賞サロン関係者(メンバー含む)のみご参加いただけます。

  • CANARY オンラインサロンから、アイデアとヒントを。
  • DMMオンラインサロン

RANKINGランキングもっと見る

  1. 1
  2. 2
    山本あきこ
  3. 3
    小池一夫のコンテンツなんでもありの【漫画寺(まンがデラ)合宿】!
  4. 4
    蒼井そら
  5. 5
    落合陽一 オンラインサロン

KEYWORDキーワードもっと見る