堀江さん、有村さんと学んだ“ぶっちゃけオンラインサロンってこうよ!”

著者名伊藤 祐奈
伊藤祐奈 堀江貴文 有村昆

こんにちは。伊藤祐奈(いとうゆうな)です。

先日、DMMオンラインサロンの番組『ぶっちゃけ、オンラインサロンってどうよ?TV』の記念すべき第一回目の放送があり、光栄なことにMCをアリコンさんこと有村昆さんと一緒に務めさせていただきました。

オンラインサロンの魅力をたっぷり伝える番組で、第一回目のスペシャルゲストには『堀江貴文のイノベーション大学 HIU』のオーナーである堀江貴文さんを迎え、とても素敵なお話を聞くことができました。

そこで今回はご一緒させていただいたお二人のサロンをご紹介します。

堀江貴文のイノベーション大学校 HIU

HIU 堀江貴文 オンラインサロン

堀江さんがオーナー務める『堀江貴文のイノベーション大学 HIU』は数あるオンラインサロンの中でも日本最大級の会員数を誇るサロンとなっています。

メインのFacebookグループに加えて、エンタメ系からスポーツ、デザイン、宇宙開発、ビットコインなど約30個の幅広いジャンルの分科会グループがあり、どの分科会もとても充実していて盛り上がっている印象を受けました。

今回はその中から、3つの分科会をピックアップしてご紹介します。

会議に参加しているような感覚になる「編集学部」

多動力

まず1つ目は「編集学部」。

この分科会では堀江さん自身もよく投稿しており、ビジネスでのヒントがたくさん転がっていて、堀江さんの『多動力』など数々のベストセラー書籍のプロモーションや、企画など、読んでいるだけでもまるで会議に参加しているような感覚になるほど内容が濃く、全体的な熱量がとても高い印象を受けました。

他にも堀江さんの1時間半にも及ぶノーカットインタビュー動画なども配信されていて、読み応え、見応えたっぷりな分科会でした。

様々なジャンルのプロジェクトが立ち上がる「物販グループ」

堀江貴文イノベーション大学校

2つ目は「物販」。「物販」では、会員さんが「こういうことをやりたい!」といったことを実際にみんなで形にしていて、1からブランド制作をしたり、本格的な新事業の立ち上げなど様々なジャンルのプロジェクトが立ち上がっていました。

他にもHIUの会員限定のコラボTシャツなど、ここでしか買えないプレミアな物販もありました。アイドルプロデュースをしている私にとっては、オーロラのような色合いを見せる化学物質をスノードームの中に入れたら素敵なグッズになるのではないか、というグッズ案にとても惹かれ、アイドルのグッズとして活かすならライブなどでよくファンの方が使う「ペンライト」の中に入れたら今までにないグッズができるんじゃないかな〜なんて思いました。

また、グッズ案を出し合うだけではなく、販売促進や事業拡大のアドバイスなどもあり、多方面で役に立つなと感じました。

制作部分から参加し、みんなで作り上げる「イベント」

ホリエモン祭 in 香川

3つ目の「イベント」ではトークイベントやツアー企画はもちろん、ウォーターサバゲー、夜のイチゴ狩り、M1グランプリに出てみよう!といったバラエティに富んだ企画まであり、どれも楽しそうなイベントばかりで興味がそそられました。

また、イベントに参加するだけではなく、イベントの企画の持ちかけから始まり、会員さん同士で協力しあって作り上げるイベントもあり、熱量をとても感じました。

イベントに参加するだけでも十分面白いと思いますが、このように制作部分から参加し、みんなで作り上げる「イベント」もまた違った面白さがありそうで、とてもいいなと感じました。

番組の中でも堀江さんが「年齢も職業も違う様々な方がいますが、みなさん共通しているのは熱量がすごい!」とおっしゃっていましたが、まさにその通りのサロンでした。

年齢も職業もバラバラで、考え方もバラバラ。だからこそ面白く、勉強になる。

堀江さんの「とにかく一度きりの人生を大満足しながら生きたい」というお言葉の通り、人生を楽しみたい!なにか行動を起こそう!という人たちが集まっているなと感じました。

チャンスがたくさん転がっていて、なんでも挑戦でき、困った時は誰かがそっと背中を押してくれる環境。まさにHIUならではの要素がたっぷりなサロンでした。

有村昆のバカデミーシネマラボ

有村昆 映画 オンラインサロン

続いてご紹介するのは『有村昆のバカデミーシネマラボ』。

有村さんといえば、年間500本もの映画を鑑賞されるほど映画好きで、映画コメンテーターとしてテレビやラジオなどで活躍されています。

メジャー最新映画からB級映画まで幅広い見識があるアリコンさんだからこそできる映画企画が満載で、本当に面白い映画はもちろん、逆にこれはつまらないと一刀両断する映画まで教えてくれます!

メディアではなかなか聞けない本音の「映画批評」が聞けると、映画好きの方達から人気を集めています。

有村昆

定期的に「有村塾」という名のオフ会も開催されていて、映画批評の徹底指導だったり、映画のプレゼンのコツ講座だったり、一緒に映画鑑賞をしたり、バカデミー会員様限定の動画も定期的に挙げられており、有村さんが様々なジャンルの映画の作品解説をしてくださっています。

とても分かりやすく、見てみたい!となること間違いなしです。

映画が好きな方、映画好きな方といろんな意見を共有したい方はもちろん、映画は好きだけど、どの作品が面白いのかわからなくて知りたいという方にもぴったりなサロンだと思いました。

また映画だけではなく、プロのプレゼンのやり方も教えてもらえるとあって仕事やプライベートでも活用できるスキルアップサロンでもありました!

TOKYO SABERS 〜ライトセーバー殺陣&ダンス〜

Tokyo Saberz 〜ライトセーバー殺陣&ダンス〜

最後にご紹介するのは『TOKYO SABERS〜ライトセーバー殺陣&ダンス〜』というサロンです。

もうサロン名から面白そうなのが伝わってきます・・・!!

有村さんが映画「スターウォーズ」のライトセーバーが好きすぎて作られたサロンとあって、本当にライトセーバーづくし!!ライトセーバーを使った殺陣の映像は、まるで映画のワンシーンを実際に演じているみたいでした。

月1−2回実施されるというライトセーバーを使っての殺陣やダンスのレッスンは、プロの講師の方が本格的に教えてくれるとあって、完成度もかなり高く、本当に見ているだけでも新感覚。

また、なかなか東京のレッスンに通えない方でも、プロの講師の方がレッスン動画をサロン内にあげており、アドバイスもくれるそうです。会員さんとのコミュニケーションをとても大切にしており、アットホームな印象を受けました。

上達してくると、プロモーションビデオや、イベントなどに出演のチャンスもあり、ただ教えてもらうだけではなく、練習の成果をきちんとアウトプット出来る場所があることで、しっかり取り組むことが出来るようです。

自分がプロデュースしているアイドルグループTOY SMILEY(トイスマ)も担当カラーが決まったので、メンバー個々のカラーのライトセーバーを持ちながらパフォーマンスするのも今までになく新しくていいなと思いました(*^-^*)

トイスマ

敏腕プロデューサーへの道。今回の学びの一言

今回の学びの一言は・・・・

 「楽しく、自由に。想像力は創造力を生み出す!」

伊藤祐奈

いろんな人の想像力で、そして好きなことから生まれた発想で新たななにかが生まれる。

自由に遊び、大人では思いつかないような発想を持つ子供は最強のクリエイターとよく言われます。

大人になってからもその気持ちを忘れず、いろんなものを見て触れて、いろんな経験をして吸収し、純粋に仕事を楽しむことで、アイドルプロデューサーとしてももっと想像力を豊かにできるのではないかと思いました。

堀江さんの「とにかく一度きりの人生を大満足しながら生きたい」という言葉、そして有村さんの自分の「好き」なこと、「得意」なことを全力で楽しんで取り組んでいる姿勢を見てそう感じました。

また、オンラインサロンはジャンルによって魅力は様々ですが、自分の好きなことをとことん追求できて誰かと共有し合えたり、自分のやりたいことを実際に形に出来たり、自分の行動力次第で可能性も楽しみ方も無限大にあるなと、改めて魅力に気付かされました。

敏腕プロデューサーへの道はまだまだ続く・・・。

次回は実際にサロンのオフ会に潜入予定です!お楽しみに!

【連載】伊藤祐奈の敏腕プロデューサーへの道

伊藤祐奈の敏腕プロデューサーへの道

(1)
元アイドルの私がアイドルプロデューサーに転身して、サロンを開いた理由

(2)
プロデュース力を高める為、実際にビジネスオンラインサロンに入ってみた

(3)
堀江さん、有村さんと学んだ“ぶっちゃけオンラインサロンってこうよ!”

  • CANARY オンラインサロンから、アイデアとヒントを。
  • DMMオンラインサロン

RANKINGランキングもっと見る

  1. 1
    マンガ新連載研究会
  2. 2
    小池一夫のコンテンツなんでもありの【漫画寺(まンがデラ)合宿】!
  3. 3
    猪瀬直樹
  4. 4
  5. 5
    シガー 葉巻 ハバノス

KEYWORDキーワードもっと見る