「30歳までに処女を捨てる」蒼井そらが今、挑戦していることとは?

著者名照沼 健太

2002年6月14日にグラビアデビューし、セクシー女優や恵比寿マスカッツ初代リーダーとして活躍。その他テレビドラマ『特命係長 只野仁』や『嬢王』への出演によりお茶の間でも知られる存在となった蒼井そら。

彼女が今熱中しているのは、習い事なんだとか。一体何に挑戦しているのか?

彼女が主催しているオンラインサロン『蒼そら教室 ♪蒼井そらの習い事サロン♪』の第1回目オフ会にお邪魔し、気になる近況を伺いました。

 

世界的タレントとなった蒼井そら。現在は習い事に夢中?

現在は女優業のほか、ファッションブランド「FR2」のモデルや、DJ AOIとしてのDJ活動も行なっている彼女ですが、中国で凄まじい人気を誇っていることはご存知でしょうか?

中国版のTwitterとも言える「微博」ではなんと1700万人をも超えるフォロワーを誇っているのです。本人が中国語での日常会話もできるため、多くのファンと交流を行なっています。

そんなインターナショナルな活躍を見せる蒼井そらが、本人と交流できるオンラインサロンを開設。彼女が色んな習い事にチャレンジしていくという内容なのだそう。今回はこのサロンについて本人にお話を伺いました。

蒼井そら

−『蒼そら教室 ♪蒼井そらの習い事サロン♪』はその名の通り習い事やチャレンジがテーマだそうですが、今は何に挑戦しているのでしょうか?

今はゴルフにチャレンジしています! もう10年くらいゴルフをしているんですけど、全然上手くならないんですよ。だからこの機会にしっかりと練習をして上手くなってやろうと思って、スコア100を切ることを目標にやっています。

−なるほど。蒼井さんにとってゴルフの魅力とは何でしょうか?

私は夜型人間なんですけど、ゴルフって長い距離を歩くから健康的じゃないですか。夜お酒を飲むという趣味よりも、良い趣味だなと思ったんです。運動ではあるけど、そんなに運動しているという感覚でもなく、遊びとしてできるのもいいですね。

蒼井そら ゴルフ

−挑戦の状況はいかがですか?

これまでスコアはずっと120前後だったんですけど、それが110前後になりました。ベストのスコアが103なのでもう少しって感じですね。今年中にはどうにか達成したいと思って、真面目にレッスンに行っています。

続けるコツは楽しむことと目標を立てること

1

−過去に英会話も習われていたとのことですが、どれくらいのレベルまで行きましたか?

 本当に何も分からない状態から3ヶ月毎日通って、中学生の教科書くらいの英語力は身につきました。喋ることはできないんですけど、書くことはできるので、Twitterを英語で書いたり読んだりできるようになりました。

 

−それはすごいですね! 習い事をしたい人は多いと思うのですが、続けられない人も多いと思います。続けるコツはありますか?

やっぱり楽しまなきゃダメだなと思いますね。私も英語は最後に楽しくなくなって続けられなくなったので、楽しむことだと思います。あとは目標を見つけることですよね。留学を目標にするとか。ゴルフなら100を切るとか。漠然とやってると進捗が分からず、辛くなってくると思います。

 

−確かに。目標を立てることは重要ですね。

私は中国語の勉強もしていて、日常会話はできるんですけどネイティブな感じで喋れるかというと全然違う。でも何を勉強したらいいか分からなくて悩んでいたんですけど、検定を取るということを目標にした途端に勉強の仕方が分かってきましたね。

 

−大きな話になりますが、蒼井さんの人生目標はありますか?

あんまり考えたことないですね(笑)。でも「家庭を持つ」というのはありますね!

「自分が死ぬ時に孫に囲まれたいな」って。

 

−幸せな最期ですね、それは。

親戚が多い家で育ったので、人に囲まれて育ったんです。だから自分もそういう環境にいたいという憧れがありますね。この年まで独身でいるとは思っていなかったですけど。

 

−ネットニュースで「30歳までに処女捨てる」という目標が話題となっていましたが、達成されましたか?

あはは(笑)。あれはTwitterでの冗談のやりとりがニュースになっちゃってびっくりしましたよ。しかも中国語に翻訳されて向こうで話題になったから、もうどうしようもないみたいな感じで、困っちゃいました。「そんなわけねえだろ!私の職業知ってる?」って(笑)。

 

気になる第1回オフ会の中身とは?

多くのサロン会員を集めて開催された記念すべき第1回目のオフ会。

まずは、(蒼井さんのイベントでおなじみの)よしもとクリエイティブエージェンシー所属 アイドル研究家芸人のキクチウソツカナイ。さんとのトークショーからスタート。

ファンが手を伸ばせば届くほどの距離で展開するトークショーがサロンならではの一体感を生み出していました。蒼井さんとキクチさんのトークにファンがツッコミを入れるという光景は他では見られないのではないでしょうか。

2

トークショーのあとは、蒼井さんのライブ書道コーナー。

リクエストした文字を蒼井さんが即興で書いてプレゼントしてくれるというファンにはたまらない一時となりました。

過去に蒼井さんの書が中国のオークションで約980万円相当で落札されたというニュースがありましたが、ファンにとってはお金に換えられない大切な宝物になったのではないでしょうか。

しかも、蒼井さんが所属する事務所の取締役が、自ら乾燥した書を新聞紙にくるんで持ち帰りやすくしてくれるというプチサプライズもありました(笑)。

書道の後は、ファンが持参した私物に蒼井さんがサインを書いてくれました。蒼井さんがデビューした当時の貴重なアイテムや、大きなのぼり旗(!)をお持ちになった熱心なファンもいらっしゃいました。

そして最後には参加者全員で記念写真を撮り、オフ会の幕が降りました。

「そらちゃんの笑顔にいつも元気をもらっているよ!」

そう言ったファンの声に会場の皆が笑顔でうなずいていた光景が、このサロンの一体感と温かさを物語っていました。

現在は第二期の会員募集中!次回オフ会も企画中だそうです

3

第一期はすぐに満員となったオンラインサロン『蒼そら教室』は、現在、第二期の会員を募集中。

気になる今後については、「ゴルフの100を切るという目標を1回でも達成できたら、オンラインサロン会員の皆さんを呼んでコンペしたいなと思っています! それと次はBBQやりたいですね。2~3ヶ月に一回くらいはやっていきたいです!」と語っていた蒼井さん。

オフ会も楽しみですが、日々のサロン内の交流も活発です。蒼井そらさんが目標達成する様子をみんなで共有しちゃいましょう!

  • CANARY オンラインサロンから、アイデアとヒントを。
  • DMMオンラインサロン

RANKINGランキングもっと見る

  1. 1
  2. 2
    小池一夫のコンテンツなんでもありの【漫画寺(まンがデラ)合宿】!
  3. 3
    美腸
  4. 4
    蒼井そら
  5. 5
    松浦シゲキの「ネットメディアラボ」

KEYWORDキーワードもっと見る