「健康」に気をつけながら「スキルアップ」するための映画4選

著者名有村 昆
「健康」に気をつけながら「スキルアップ」するための映画4選

わたし有村昆が毎月の特集テーマごとにモチベーションがアップする映画を紹介する「上げろ!モチベーション 届け!俺のプレゼンテーション!」。今回は「健康」と「スキルアップ」をテーマにお届けします。

 

大統領の料理人

フランソワ・ミッテラン大統領に仕えたフランス史上初の女性専属料理人、ダニエル・デルプシュさんをモデルとした、2012年のフランス映画です。

フランスの小さな田舎町でレストランを経営していたデルプシュさんの元へ、大統領官邸から専属料理人になってほしいと連絡が届くのですが、彼女はそれにとても驚きます。「なんで私なんですか?ドッキリじゃないんですか?」と。しかも、彼女を紹介したのは、ミシュランガイドで総数28個の星を獲得して、世界一星を持つシェフとして知られる、あのジョエル・ロブションなのだそう。

 

なぜ大統領が彼女を指名したのか、それは「健康」が理由でした。大統領の専属料理人といえば、かつてはいかにもフランス料理らしい豪華な品を提供するもので、それが大統領の料理の格式だったんです。でもミッテラン大統領はある程度高齢だったこともあり、毎日食べるものとして健康に良いおふくろの味を望んだのです。主人公は男性社会である専属料理人の世界に初めて入ってきた女性ということもあり、いじめにも遭ってしまうのですが、奮闘し、大統領の気持ちを得ていきます。

 

ですが、あまりにもいじめがひどく、彼女は2年で専属料理人を辞めてしまうんですね。でも、そこで面白いのが、次は南極観測隊の料理人になるという選択をするというところ。そして彼女は大統領に出す料理も南極観測隊に出す料理にしても、一貫して「健康にいいものであるべき」という思いを貫いて料理を作るんです。「プロとはこうありたい」という教訓と同時に、健康に対する「食」の大切さを感じる一本です。

 

スーパーサイズ・ミー

当時話題になったのでご存知の方も多いのではないでしょうか? 1日3食、30日間マクドナルドで食事をし続けるという実験を、監督兼主演であるモーガン・スパーロック自らが行なったアメリカのドキュメンタリー映画です。

彼は「全てのメニューを一度は食べる」「メニューにないものは買わない」「『スーパーサイズにしますか?』と店員に聞かれたら有無を言わさずスーパーサイズを選ぶ」といったルールや、アメリカ人の1日の平均歩行距離と同じ2500歩までしか歩かないようにするためタクシーを多用するなどの制限を設け、30日間マクドナルドを食べ続けます。すると、開始当初は身長188センチ、体重84kgだったのが、30日後には体重が11kg増加し、体脂肪率は11%から18%に。さらには躁鬱、性欲減退、肝臓の炎症を起こしてしまいます。

 

そもそもこの実験を行なった理由はというと、アメリカは世界一の肥満大国ということで、モーガン・スパーロックが「マクドナルドがアメリカ人の寿命を短くしているのではないか」と考えたところにあります。そうして3人のドクターをつけて安全を考慮した上で実験したのですが、それでも体調を崩してしまったのです。

 

この作品を観て感じるのは「健康には運動よりも食べ物」ということですね。いくら運動しても食べ物がダメだったらそれは意味がないということです。『大統領の料理人』と合わせて食の大切を痛感できるはずです。

 

続いてのテーマは「スキルアップ」です。

 

バリー・シール/アメリカをはめた男

実在した天才パイロット、バリー・シールをトム・クルーズが演じた作品です。1966年当時、バリー・シールは史上最年少の16歳でトランスワールド航空のパイロットとなりました。もちろん高給取りだし、16歳から働いているからお金持ちで、奥さんにも子供にも恵まれました。それでもバリー・シールは、ひたすらスキルアップとキャリアアップを図っていきます。

ある日、彼があまりにも優秀すぎるため、CIAからスカウトがやってきます。政府機関の仕事だからさらにお金もらえるということで、奥さんと相談してそのオファーを受けることにします。ですがCIAはスパイ機関なので、仕事は当然極秘任務となります。当時、資本主義社会と社会主義の対立による冷戦の時代で、アメリカのすぐ南のニカラグアではアメリカとソ連の代理戦争が行われていました。バリー・シールの仕事は、レーダーに捉えられないスレスレの低空で飛んで、ニカラグアのどこに社会主義勢力の基地があるかを撮影してくるというものでした。彼はその仕事をする中でレーダーをかいくぐってガンガン撮り続け、ますます操縦の腕を上げていくんですね。そしてそのうち撮影だけでなくニカラグアの親米反政府軍への支援として武器の運搬も行うようになります。

 

そうしたアメリカからニカラグアへ武器を空輸し、コロンビアでガソリンを補給して戻っていくという生活を送っていると、そのうちコロンビアにいる世界最大の麻薬王からお呼びの声がかかります。なんとアメリカへの麻薬の密輸を頼まれるんです(笑)

 

バリー・シールはアメリカのレーダーの場所を知っているから、それをかいくぐって約束の地点でドサドサと麻薬を落とすようになります。そうした二重スパイのような生活をするうちに、彼の資産は膨らみ、あちこちの銀行に何十億も資産を持ち、隠しきれなくなって、ついには自宅の庭や車のトランクに隠し始めます。でもそのうちアメリカ政府に目をつけられ、追い詰められていくのですが、その続きはぜひご自身の目でご確認ください。

 

やっていることが良いか悪いかは別として、バリー・シールはスキルアップの鬼ですよね。ここから学ぶことができるのは「手に職をつける」ことの重要性。スキルを磨けば仕事に困らない。一つ秀でたものさえあれば、どこからでも仕事の話がやってくるということです。そうした仕事とスキルの重要性を改めて感じられる映画だと思います。

 

ダウンサイズ

アレクサンダー・ペイン監督による2018年公開の新作映画で、これは科学者が人間を13センチの大きさにできることに成功した世界の話です。

人間が13センチまで小さくなることのメリットとして挙げられているのが、まず資産。小さくなるだけで資産が50倍以上になるというのです。単純に食費も減るし、車もミニカーみたいなのに乗ればいい。豪邸に住んだとしても小さいから安い。いいとこだらけなんですね。そしてこの世界には東武ワールドスクエアみたいな、小さくなった人たちが住む街が作られているのですが、そこでは小さい人同士で商売が行われているので、生活も問題ない。さらにこの作品の中ではアメリカという国家自体がゴミ処理に困っているのですが、人が小さくなると1年間のゴミ排出量が少なくなるということで、政府は進んでダウンサイズしましょうと補助金を出して促進しているのです。

 

そうした世界において、マット・デイモン演じる主人公は小さくなることに反対していました。でも、同窓会に行ったところ2〜3人の同級生が小さくなっていて、彼らに「小さくなっていいことだらけ。大きいままでいる意味がわからない」と言われて心揺らぎます。彼はサラリーマンだし、家も買えないし、ローンも組めない。このまま行ってもだいたい先行きが分かっているということで、奥さんと説明会に行き、ダウンサイズすることを決断します。

 

ここからこの映画の面白いところで、物語が進むにつれ、小さくなっても悩みは何も変わらないということに気づいていくんですね。確かに資産は増えたけど、その幸せが続くのは一年くらい。また別のところで揉め事が起きてしまうのです。

 

今までのアメリカ映画は「お金を持ってハッピー」みたいなものが多かったけど、あえて谷底に落とすような作品になっている。この映画が描いているのは、いくら資格を持ってもスキルアップしても、人間って基本的にはあまり変わらないということなんです。いくらお金を持っても、このあとずっとハッピーかというと、お金を持ったことによる悩みが生まれる。悩みの総量はお金がないときと、さほど変わらないのです。

 

スキルアップを目指す方々に忘れないでいて欲しいのは、いくら良い家に住んでも、良い車に乗っても、「そんなに変わらない」ということ。社長には社長なりの悩みがあるし、逆に大いなる責任を伴い、もっと大きな悩みを抱えるようにもなってしまう可能性があるということです。

 

以上、スキルアップの光と闇を描いた2作品をご紹介しました。自分を高めることは大切なことですが、その危険性もあることを忘れずにいたいものですね。

 

有村 昆 - 有村昆のバカデミーシネマラボ 〜映画のプレゼン極意教えます〜 - DMM オンラインサロン
有村 昆 - 有村昆のバカデミーシネマラボ 〜映画のプレゼン極意教えます〜 - DMM オンラインサロン有村昆の「シネマサロン」 映画の「プレゼン」極意教えます!! 【サロン概要】 映画コメンテーターの有村昆の、メディアでは聞けない、本音の「映画批評」が聞けるのはここだけ! 【4つの会員特典】有村昆のトークライブ特典ご招待! 優先的に映画トー
lounge.dmm.com

 

有村昆@TOKYO SABERZ - Tokyo Saberz 〜ライトセーバー殺陣&ダンス〜 - DMM オンラインサロン
有村昆@TOKYO SABERZ - Tokyo Saberz 〜ライトセーバー殺陣&ダンス〜 - DMM オンラインサロン☆ライトセーバーが好きな方、大募集!!! プロの講師による殺陣&ダンスを学んでいきます。 上達したらプロモーションビデオにも出演出来ます!皆でジェダイマスターを目指しましょう!!更に!映画鑑賞会や、オフ会など特典も充実! 親子での参
lounge.dmm.com
  • CANARY オンラインサロンから、アイデアとヒントを。
  • DMMオンラインサロン

RANKINGランキングランキング一覧

  1. 1
    平均BMI早見表【性別・年齢別】BMIで肥満度をチェックしよう!
  2. 2
    【年齢別・男女別】血圧の平均値と正常値ってどれくらい?
  3. 3
    【男女別・身長別】ウエストの平均値と理想サイズってどのくらい?
  4. 4
    【男性・女性別】理想の体脂肪率・平均体脂肪率を知っていますか?
  5. 5
    【男女別】握力の平均値ってどのくらい?鍛え方も解説

KEYWORDキーワードキーワード一覧