【男性必見】初春のファッションチェック! MB流にコーデを格上げ

著者名笹沼 杏佳

「おしゃれをしたいけれど、いったいどんなふうにコーディネートすればいいんだろう?」「お気に入りの服を組み合わせてみたけれど、なんだかしっくりこない……」ファッションについて、こんな悩みを持ったことがある人は多いはず。そこで、人気ファッションブロガーのMBさんに、誰でもおしゃれ度をアップできちゃうノウハウを教わってきました。コツを掴んでコーディネートしていけば、リーズナブルなアイテムもぐんとオシャレ度がアップします。男性のみなさん、必見です!

MB

ファッションバイヤー/ファッションブロガー。アパレル店舗のスタッフから、店長、マネージメント、バイヤー、コンサルティング、EC運営など多岐にわたる経験を持つ。現在は自身の運営する会社の代表としてプロバイヤーや企業コンサルタントなどの活動をする傍ら、ブログ「最も早くオシャレになる方法KnowerMag」を運営中。まるで数式を解くようにオシャレをロジックで語る内容が多くのフォロワーを集める。

まずは私服をチェック!

今回は、「もっとおしゃれになりたい!」と思っている男性2名の私服をMBさんがチェック。そのうえで、コーディネートを格上げするためのアイテムを実際に選んでもらいました。2人の変身過程を通して、コーディネートのノウハウを学んでいきましょう!

■松本さん

大学生。普段の服装はパーカーなどカジュアルなアイテムを着ることが多い。モノクロな色を選びがちなので、ベージュなど春らしく明るい色に挑戦してみたいと考え中。

MB

全体的に「ドレス」と「カジュアル」のバランスがとれていていいと思いますよ。この「ドレス」と「カジュアル」のバランスは、コーディネートするうえでぜひ意識してもらいたいことです。「ドレス」は、わかりやすく言えばスーツのようにかっちりとした服装のこと。「カジュアル」は、デニムやスニーカーなどラフなものを指します。おしゃれをするには、双方の成分をバランスよく混ぜ合わせていくことが大切なんです。

カナリー

今日の松本さんの服装だと、どのあたりがそれぞれドレスとカジュアルに当てはまるんですか?

MB

まず、コートはボタンが二列になっているダブルブレストのタイプですよね。かっちりとかしこまったデザインなので、ドレスに分類されます。反対に、パーカーやスニーカー、コットン素材のパンツはカジュアルなアイテムですね。全体の色味はモノトーンでまとまっていて、これもドレスなポイントです。スーツのように、使われる色味がモノトーンであるほうが、きちんとした印象になります。

カナリー

ドレスとカジュアルの比率は、ちょうど半分くらいになればいいということですか?

MB

日本人は、ドレスとカジュアルの比率を7:3くらいにしてあげるのがちょうどいいんです。なぜかというと、欧米人と比べて顔つきも体型も幼い印象をうけやすく、子どもっぽく見られてしまいがちだから。そういった点では、松本さんのコーディネートにもドレスの成分をもう少しプラスしてあげると、さらにおしゃれになると思います。

■手塚さん

会社員。物持ちがよく、服を買う機会は年に1度あるかないか。普段着るアイテムには学生時代から使い続けているものも多いため、これを機に大人っぽいコーディネートでまとめてみたいと考え中。

MB

手塚さんもバランスがとれていると思いますよ。かっちりしたジャケットにデニムをあわせて、シャツだけちょっと柄で遊んでカジュアル感を出していますね。ややカジュアル寄りになっている印象はありますが、悪くないです。よりよくするために何かプラスするとしたら、”季節感”でしょうか。今は全体的にグレーなどのくすんだ色が使われているので、どこかに明るい色を取り入れて春らしさを出せたらいいかなと思います。

カナリー

2人とも基本的なバランスは結構とれているということなんですね! これからMBさんにコーディネートしてもらって、さらに格好よくなるのが楽しみです。よろしくお願いします!

MBさんコーディネートのもと、いざ変身!

ということで、2人をさらにおしゃれで格好よくしてもらうべく、MBさんにコーディネートしてもらいました! 今回選んだアイテムは、すべて人気ファストファッションブランド『GU』のもの。リーズナブルな価格で手軽に取り入れられるものばかりなので、みなさんもぜひ参考にしてみてください。それでは、さっそく変身後の姿を見ていきましょう!

■松本さん

コート:ビッグテーラードコートCB \4,990/パーカー:本人私物/リュック:本人私物/パンツ:スーパーストレッチカラースキニーパンツ \2,490/シューズ:デッキシューズ \2,490 ※価格はすべて2018年2月26日時点の税抜価格です。

カナリー

わあ!

もともとの私服のテイストから大きくはずれてはいないはずなのに、だいぶ印象が変わりました。とっても垢抜けましたね!

MB

春らしくベージュを取り入れたいとのことだったので、カラースキニーパンツを選びました。もともと着ていたパーカーは、フードが大きめでいいシルエットだったのでそのまま活用しています。パンツやパーカーがカジュアルな印象なので、コートはツヤがあるドレスライクなものに。ロング丈にすることで、パンツのカジュアルな印象を抑えています。シューズはスニーカーでもよかったのですが、革靴を持っておいてもらうと手持ちのアイテムでのコーディネートの幅も広がると思いました。それで、ローファータイプのものを選んでいます。コートとシューズのおかげでドレス感がやや強いので、リュックを持ってもらうくらいがちょうどいいですね。

松本さん

これまで同じような服装になってしまうことが多かったので、ちょっと違った系統の服を選んでもらえてうれしいです。着回しもできそうだし、価格もリーズナブルだしありがたいですね。今日教えてもらったドレスとカジュアルのバランスを意識して、これから自分でも頑張ってコーディネートしてみようと思います!

■手塚さん

ジャケット:本人私物/トップス:モックネックT(長袖)CL \990/パンツ:カットソートラウザー \2,490/シューズ:ジョグスニーカー \1,990/コート:ビッグテーラードコートCB \4,990 ※価格はすべて2018年2月26日時点の税抜価格です。

カナリー

手塚さんも格好よく変身! 当初の目標どおり、かなり大人っぽい印象になりましたね。

MB

もともと着ていたジャケットがシアサッカー素材のいいものだったので、それを活かしてコーディネートしました。トップスを白にすることで、色味にメリハリを持たせています。パンツは黒のスラックス。こちらもドレスライクなアイテムです。ジャケットとスラックスでドレス感を強めたので、シューズはスニーカーを選びました。パンツとシューズの色を揃えると脚長効果にも期待できます。それと、春用のコートもほしいとリクエストがあったので、オリーブ色のコートもチョイス。こちらはカラーがややカジュアル寄りですが、素材にツヤ感があってドレスな要素も兼ね備えています。バランスのとれた一着です。

手塚さん

これまではアイテムを単品で考えてしまっていたのですが、今回バランスについて教えてもらえたおかげで、組み合わせの考え方がわかりました。これから服を買いにいくのが楽しくなりそうです。年1回といわずに、何度も買いに行きたい! それと、さっきMBさんに「まずは姿見を買って、自分以外の人から見られる姿を把握できるようにすればおしゃれに対する意識が変わる」と教えてもらいました。さっそく鏡も買おうと思います!

カナリー

2人とも、とても格好よくなりましたね! そして、手塚さんはあのあとさっそく姿見を購入したそうですよ。姿見がお部屋にないという人は、ぜひ購入してみてくださいね。

まずはスラックスから? & これからはドレスがトレンド!

最後に、誰でも簡単におしゃれ度をアップする方法や、今春のトレンドについて教えてもらいました!

カナリー

ドレスとカジュアルのバランスをよくするために、まず見直すといいのはどんなポイントですか?

MB

手持ちのアイテムや好みは人それぞれなので全員に当てはまるかどうかわかりませんが、よくおすすめしているのは、黒のスラックスを買うこと。日本でファッションに悩む人の多くは、手持ちのアイテムがカジュアなものばかりになってしまっているんです。そこで、たとえば黒のスラックスを一本買い足せば、かなりバランスを取りやすくなります。だいたいの人がボトムスよりもトップスをたくさん持っていると思うので、ドレスライクなボトムスが一本あるとコーディネートの幅がぐんと広がるんです。

カナリー

ちなみに、今春のメンズファッションには、どんな流行の兆しがあるんですか?

MB

しばらく続いたストリートトレンドも落ち着いてきて、今はだんだんドレスに寄ってきているところ。去年や一昨年は、ブルゾンやウィンドブレーカーが流行っていましたが、これからはジャケットなどのかっちりしたアイテムがトレンドになってきています。そのため、スーツっぽいジャケットやトレンチコートなど、ドレスっぽいものを買っておけば、今後しばらくのあいだは活躍してくれると思いますよ。

まとめ

MBさんのファッションチェック&コーディネート、いかがでしたか? ドレスとカジュアルのバランスを意識すれば、誰でもおしゃれ度をアップできちゃうのです。MBさんいわく、「慣れてくるとパズルができあがるようにコーディネートできて、考えるのが面白くなります」とのこと。うまくアイテムを組み合わせられれば、センスもお金も必要ありません。もっとファッションを楽しみたいと考えているメンズのみなさんも、ぜひこれからドレスとカジュアルのバランスを意識してみてください。MBさんありがとうございました!


MBさん主宰のオンラインサロン『MB LABO – ファッションの集合知へ -』は、「日本人をオシャレにする!」というMB さんの志を実現するためのコミュニティです。MBさんからファッションに関するとっておきの情報が発信されたり、サロンメンバー同士コーディネートを披露して刺激し合ったり……。MB LABO発のブランドもあるそうです。ファッションの世界を論理的にとらえ、理想のおしゃれを追求したい方はぜひ参加してみてはいかがでしょうか?

MB - MB LABO - ファッションの集合知へ - - DMM オンラインサロン
MB - MB LABO - ファッションの集合知へ - - DMM オンラインサロンサロン概要「日本最大級のメンズファッションコミュニティ」ファッションバイヤー/ファッションブロガーMB による”ファッション”をテーマにした会員制オンラインサロン。MB LABOは「日本人をオシャレにする!」というMB の志を実現するための
lounge.dmm.com
  • CANARY オンラインサロンから、アイデアとヒントを。
  • DMMオンラインサロン

RANKINGランキングもっと見る

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5

KEYWORDキーワードもっと見る