自分に合ったオンラインサロン・コミュニティを選ぶための3つの指針

著者名中里桃子

こんにちは、女子マネの中里桃子です。 オンラインサロンやコミュニティが話題になるにつれて「私もコミュニティやオンラインサロンに参加してみたい!」「でも、たくさんあってどんなところを選べばいいかわからない」そんな声をよく聞きます。

私もこれまで自分で複数のコミュニティを運営してきたり、仕事上さまざまなオンライサロンの運営に携わってきて、自分なりのオンラインサロン・コミュニティを見極める基準が見えてきました。

そこで、今回はコミュニティ活用術のステップ1として、どうやってコミュニティやオンラインサロンを選んでいいか迷ってしまう方のために、自分に合ったオンラインサロン・コミュニティを選ぶための3つの指針をお伝えしていきます。

良いオンラインサロン・コミュニティとは?

実は、どれが良いオンラインサロン・コミュニティなのかは一概には言えません。自分の目的に合ったオンラインサロン・コミュニティが、一番良いと言えます。ですから、まずは自分の「目的」を明確にすることが大切です。

シンプルに、自分の好きなことややりたいことをやってみる、ということでも構いませんし、

  •  スキル・自信を磨く
  •  スキル・自信を磨く
  •  信頼・信用を構築する

など様々な目的があっていいと思います。

(それぞれの活用方法については著書『副業・人脈・好きなこと 人生が変わる「オンラインサロン」超活用術』で詳しく解説しています)

オンラインサロン・コミュニティ選びの3つの指針

オンラインサロン・コミュニティを選ぶ際は、まず自分の目的に合うかどうかを見定めた上で、「コンテンツ」「参加者」「オーナー」の3つの視点で見極めるのがおすすめです。

  1.  コンテンツで見極める
  2.  参加者で見極める
  3.  オーナーで見極める 

 

1.コンテンツで見極める

コミュニティやオンランサロンのオーナーが提供する「コンテンツ」で見極めます。カリスマのいるファンクラブのようなものでない限り、サロンの目的に合ったコンテンツが必要になります。その「コンテンツの充実度」を見極めるといいでしょう。

  •  入会したら具体的に何ができるのか?
  • どれくらいの頻度でどんな企画が開催されるのか?
  • 結果、何が得られそうなのか?

などをチェックしてみてください。

また、そのオンラインサロン・コミュニティの「参加者の変化や成長(Before&After)」もチェックポイントです。

これは、スキルアップを目的したコミュニティやサロンに限られてきますが、これは、スキルアップを目的したコミュニティやサロンに限られてきますが、「ここに入るとこうなれます!」「こういうことができるようになります!」とオーナーが掲げている成果が本当に出せているのかどうかは、「参加者のBefore&After」を見ることによって分かります。

  • 募集ページでその変化や成長を説明しているのか?
  • 先に入会したメンバーがその変化や成長を喜んでいる様子が見えるか?

などを事前にリサーチしてみてください。

 

2.参加者で見極める

参加者のBefore&Afterだけでなく、参加者の「属性」や「人数」も指標になります。そのコミュニティやオンラインサロンには

  • 自分が出会いたいと思っている人、価値観が合いそうと思える人はどれくらいいますか?
  • 普段の生活では出会わないような人たちがどれくらいいそうですか?

そういった方々と交流することによって、あなたの「いつもの生活」がぐっと変化します。また、参加者の人数が一定数以上いるかどうかも重要なポイントです。

80対20の法則をご存知でしょうか?人の集まりの中で活発なのは20%で、残り80%はほとんど動かない、といった割合です。これはコミュニティやオンラインサロンも同じで、会員の中で活発な人は全体の2割程度です。参加人数が100人いればアクティブなユーザー20人と出会えますが、参加人数が10人のコミュニティで出会えるアクティブなユーザーは、たった2人という計算になります。

いくつものオンラインサロンのサポートをしてきましたが、コミュニティとしてある程度、機能するためには『オンラインサロンには、少なくとも50~100人程のメンバーがいたほうが活性化しやすい』というのが持論です。

 

3.オーナーで見極める

コミュニティやオンラインサロンのオーナーがコミュニティやオンラインサロンのオーナーが

  •  横のつながりを作っているか?
  • ビジョンは明確でその実現に向かって動いているかどうか?

も重要なチェックポイントです。学習内容だけでなく、会員同士のつながりができるような設計を作っているかどうかも大切で、そのコミュニティの充実度・満足度に大きく影響します。具体的には、交流会の開催であったり、会員が気軽に意見を出し合えるような場を作っているかどうかです。

また、もしあなたがオーナーが掲げるビジョンに共感して、そのコミュニティやサロンに入った場合、オーナーがそのビジョンの実現に向けて実際にアクションしているかのかどうかにも注目してみてください。

(コミュニティのビジョンに関する記事はこちら

こういう人はオンラインサロンに入った方がいい

3つの指針を参考にリアルのコミュニティでもオンラインサロンでも好きなものを選んで頂いてOKなのですが、特に次のような方にはオンラインサロンをお勧めします。

なぜなら、オンラインサロンは、投資額も少なく、関わる時間を自分で選ぶことが出来て、世界中どこにいても参加する場所を選ばないからです。

  • 環境を変えるために、金銭的にも時間的にも、大きな投資が出来ない
  • 仕事が忙しくて、平日夜や休日など他の人が自由に動いている時間に出かけられない
  • 地方に住んでいて、勉強しに行くにも選択肢が少ない

こんな方に、特にオンラインサロンをおすすめします。

まとめ

自分に合ったオンラインサロン・コミュニティを選ぶための3つの指針についてお伝えしました。まずは、自分の「目的」を明確にすることがスタートです。

そして、コミュニティやオンラインサロンは気軽に飛び込めるのが良いところ。もし入ってみて違うと思ったら辞めればいいのです。

3つの指針を参考にしながら、新しい世界をぜひ楽しんでください^^

副業・人脈・好きなこと 人生が変わる「オンラインサロン」超活用術

ご購入はこちら(Amazon.co.jpへのリンク)

中里桃子 - オンラインサロン運営の教科書 - DMM オンラインサロン
中里桃子 - オンラインサロン運営の教科書 - DMM オンラインサロン7月20日!初の著書『オンラインサロン超活用術』PHP研究所の出版記念プレゼント中です。コミュニティ活用に役立つ読書リストをプレゼント中です。https://resast.jp/subscribe/91074LINE@で『@joshiman
lounge.dmm.com

 

  • CANARY オンラインサロンから、アイデアとヒントを。
  • DMMオンラインサロン

RANKINGランキングもっと見る

  1. 1
  2. 2
  3. 3
    オンラインサロン
  4. 4
  5. 5
    美腸

KEYWORDキーワードもっと見る