人生が変わる?ネットビジネスの達人に聞いた「ネット販売の可能性」

著者名サトートモロー

働き方改革や、国の後押しによって注目を集めている副業。「ワクワク ネット販売アカデミー」は、副業の1つである「ネット販売」を主軸に、小さくビジネスを始めながら、ゆとりのある生活を実現しようというテーマで活動しているオンラインサロンです。

サロンを主宰しているのは、ネット副業をテーマに2冊の書籍を出版している泉澤義明さん。意外なきっかけからスタートした彼のネット副業ライフには、毎日を豊かにできるヒントがたくさん詰まっていました。

きっかけは「ビギナーズラック」

―泉澤さんのオンラインサロンの説明ページを拝見しました。ネットオークションを始められたのは、当時の恋人がきっかけだったとか。

はい、当時付き合っていた彼女がネットオークション経由でバッグを購入したんですよ。当時の僕は、オークションどころかネットにも詳しくなくて。

それこそ「本当に届くのそれ?」と半信半疑でした。

結果的にはちゃんとバッグは届いたんですけどね。しかも包装もしっかりしていたし、送り状には銀座に住所がある会社の名前が入っていました。

それを見て初めて「ちゃんとしているな、これなら大丈夫だな」と思いました。そうしたら今度は、「これは面白そうだな」という気持ちが湧き上がってきて。

自宅にパソコンがなかったので、インターネット環境のあった彼女の家で、ヤフオクのことを調べ始めました。色々なページで「ネットオークションは稼げる」と書いてあったので、彼女と一緒にやってみることにしたんですよ。

 

―疑心暗鬼から大きく気持ちが動いたんですね。最初は何からはじめたんですか?

まず休日を使って、デジカメを買いに行きました。もともとパソコンはおろか、商品を撮影するデジカメすら持っていなかったので(笑)。

撮影機材の知識もないので、自宅の近くにあったホームセンターに行き、ワゴンセールで山積みになっていた、デジカメを1台1万円で買いました。

そのカメラで、家にある不用品を撮って売ろうとした時、ふと思ったんです。「あれ、このデジカメってヤフオクで買ったらもっと安く買えたんじゃないかな?」って。

早速サイトで同じカメラを調べてみたら、ホームセンターで1万円で買ったデジカメが1万5千円で売ってたんですよ。じゃあ、このデジカメを売れば儲かるかも?って。そこで撮影用に買ったデジカメを出品したら、案の定1万5千円で売れちゃったんです。

 

―売る気がないものが売れちゃったんですか!

自分でもびっくりしました。しかもホームセンターにはまだたくさんデジカメが残っている。それも売れるかもと思って、またお店へ足を運びました。

最初は恐る恐るで2台くらい買ってまた売って、また何台か買ってまた売ってを繰り返して。結局そのお店のワゴンにあったデジカメは全部購入して、しかも全部売れてしまったんですよ。

僕の場合、完全にビギナーズラックでした(笑)。

 

―結果にも驚きですね(笑)

これでもう、ハマっちゃいましたね。でも、「すぐに何かを仕入れて売ろう」とはなりませんでした。

最初のうちは、自分の私物を出品していて。例えば、自分が着ていた服とか靴とかですね。そうしたら、私物もどんどん売れちゃったんです。最終的には売る物がなくなってしまって(笑)。それから、商品を仕入れて売るようになりました。

 

―話を聞くとものすごく順調ですね。出品したのはブランド物だったんですか?

いえ、それが別に高価なものではありませんでした。靴なんか、結構履いていた物でも売れたんです。

 

―意外です。私物がなくなったあと、仕入れはどうやったんでしょうか?

メインはフリーマーケットでした。商品はどれも安く売っているし、出品している方はなるべく当日に全て売り切りたいとも思っているので、比較的値切りやすいのも良かったですね。

あとフリマに行ってみると、一度出品したものに似た商品があることも多いです。そこで「これを出品すれば売れるかも」という意識が働きます。

 

―そこで、私物を売った経験が生きるんですね。

「月5万円」が生活に与えるインパクト

―泉澤さんが運営するサロン「ワクワク ネット販売アカデミー」では、副業で月5万円のゆとりを実現するというのをテーマにしていますよね。

月の収入がプラス5万円あったら嬉しいと思いませんか?

例えば、サラリーマンの方がランチでラーメン屋に行った時、本当はトッピング全部のせを食べたいけど、お小遣いがないから我慢する、なんてことよくあると思います。

それが、もしも副業で収入があれば「今月はヤフオクで2万儲かったから、明日は全部のせ頼んじゃおう!」みたいに思えるじゃないですか(笑)。

 

―(ラーメン大好きアラサー男子筆者、激しくうなずく)

僕はこういう、ちょっとした自分へのご褒美がとても大事だと思うんです。欲求を我慢せずに済むというか。

いつもより贅沢なランチを食べたり、読みたかった本を買ったり。たかが月5万ですけど、それが人生を豊かにするきっかけになるかもしれないわけです。

 

「不用品から始めるネットオークション」のすすめ

―今、ネットを活用した副業はたくさんあると思います。それこそ、FXとか株式投資なんて手段もあるわけですよね。

その中であえて、泉澤さんがネットオークションをすすめるのはなぜでしょうか?

FXや株式投資だと、はじめにある程度の資金が必要ですよね。こうした資金投入があって「リスク」を伴うものは、強くオススメしていません。

その点ネットオークションであればスマホ1つでできるし、初期投資もほとんど必要ないので、限りなくノーリスクなんですね。

 

―なるほど。とはいえ、ネットオークションも続ける過程で仕入れが必要になりますよね。

そうですね。なので僕は、最初の出品は自分の不用品から始めようと伝えています。いらないものを売るならリスクはないし、そこで生まれた売り上げで仕入れを始めれば損はしませんからね。

実はね、家で眠っている不用品が高く売れることって意外と多いんですよ。別にブランド品でもないのに、「こんなに高くなるのか」というのを多くの方が経験します。

 

―なるほど!どうしても「売れるもの=ブランド品」というイメージが強いので、それは驚きました…。そこには目利きというか、審美眼が欠かせないという印象ですが。

目利きというのは確かに、ないよりはあった方がいいです。でもまずは、いらないものを売ってみるというところから経験を積み重ねるのが一番です。

いろんな方から「何をやっても売れませんでした」と相談をいただくんですか、彼らに今までの出品数を聞くと、大抵が3品以下とかで、非常に少ないんです。逆に売れている人に同じ質問をすると、「30品」とか「50品」という回答が返ってきます。

 

―ベースの品数が全然違いますね。彼らにはどんな違いがあるんでしょうか?

売れている人は、たいてい「売れたもの」に意識を集中しています。

例えば、女性なら、化粧品が売れた時に「これが売れたなら、使いかけの香水はどうだろう?口紅は?」と思い始めて、実際に出品して売れちゃうんです。

 

―え、そんなものも売れちゃうんですか!?

そう、売れちゃうんですよ(笑)。

 

手軽さのメルカリ、独特の熱気が楽しいヤフオク

―「不用品」の出品がはじめの一歩として優れているのがよくわかりました。今ネット販売を始めるなら、ヤフオクだけじゃなくてメルカリも有力な選択肢だと思います。泉澤さんから見て、それぞれのメリットはありますか?

メルカリは初めての方にとって、とっつきやすいですね。欲しいと思った瞬間に物が買えるというレスポンスの速さは、今の時代に合っています。

ヤフオクの場合、レスポンスという意味では落札までに時間がかかってしまうのが難点です。しかしヤフオクには、「競り」の楽しみがあるんですよね。

2人以上の人が欲しいと思った商品を取り合う。

私もヤフオクで商品を買った経験があるからわかるんですが、入札した商品の競りが白熱すると「なにくそ!」って気分になるんですよ(笑)。それを見るのは、出品者にとっても楽しい時間ですね。

オンラインサロンのメンバーは敵ではなく「同志」

―ネット販売は1人でもできるビジネスというイメージがあります。なぜ泉澤さんは、このオンラインサロンを立ち上げたんですか?

おっしゃる通りです。ネット販売は1人でできるビジネスなんですが、梱包とか発送作業とか、とにかく「孤独」なんです。

僕自身、これまでいろんなグループに所属して活動してきました。すると、いいことがたくさんあるんですよ。例えば、先ほどの目利きの話で言うと、グループ内にファッションが強い人、パソコン系が強い人、ガジェットに強い人など幅広いジャンルの専門家がいます。

彼らから新しい知識を得ることもできるし、ネット販売をする者同士の「あるあるネタ」で盛り上がることもできる。そういう相乗効果が生まれるんです。

 

―なるほど…。あこぎな質問なんですが、同じ分野を生業にしている会員さんで、利益の「食い合い」が起こることはないんでしょうか?

そういうことはありえるかもしれませんね。でも不思議と、サロン内は全然ギスギスしていないんですよ。頻繁に仕入れ情報を発信してくれる方もいます。彼らには本当に感謝したいです。

クローズドな空間だからか、みんなで稼いでいこうという仲間意識の方が強いかもしれません。

 

―これから入会される方とって、それは嬉しい情報ですね。

今なら入会無料期間も設けているので、ぜひ一度中をのぞいてみてほしいですね。

DMMオンラインサロンのいいところは、いつでも簡単に退会できるところだと思っています。違うと思ったらすぐに抜けられますから。

※入会無料期間は2018年12月31日まで実施予定です!この機会をお見逃しなく!

ささいなきっかけが、人生を大きく変える転機になるかもしれない

「インターネットというプラットフォームをフル活用できて、全国のユーザーをお客様に商売ができる。しかも、店舗のように人件費や家賃も必要ない」と、取材中、ネット販売のメリットを熱く語ってくれた泉澤さん。しかし、彼自身は、現在、地元の千葉に店舗を構えています。その理由を伺うと、意外な答えが返ってきました。

「実は、うちのおばが以前食堂を経営していたんですよ。小さい頃は僕もよく手伝っていて。その頃の原風景があって、自分の店を持つというのは夢だったんですよね。結構これも大変なんですが(笑)。」

あっけらかんとその経緯を教えてくれた泉澤さん。なんとなくで始まった彼のネット販売の旅は、気づけば1つの夢を叶えるという結果を生み出しました。

これまで泉澤さんが培ってきたノウハウが凝縮された「ワクワク ネット販売アカデミー」には、大きな可能性が秘められているのかもしれません。

 

泉澤さんが語った通り、DMMオンラインサロンは入退会が自由。また、入会無料期間も実施しているので、迷っている方は一度、中身をのぞいてみてはいかがいでしょうか。

“月5万円。できるところから始めてみませんか。”

泉澤義明 - ワクワク ネット販売アカデミー - DMM オンラインサロン
泉澤義明 - ワクワク ネット販売アカデミー - DMM オンラインサロン副業・複業をして月5万・10万円収入を増やしたい方へ向けたサロン。出品・発送・国内仕入・海外仕入のノウハウを、動画・オンライン会議・FB・メルマガで紹介、1人では挫折してしまうことも仲間と自己成長しながら続けられます。
lounge.dmm.com
  • CANARY オンラインサロンから、アイデアとヒントを。
  • DMMオンラインサロン

RANKINGランキングもっと見る

  1. 1
  2. 2
  3. 3
    オンラインサロン
  4. 4
  5. 5
    美腸

KEYWORDキーワードもっと見る