【男性・女性】結婚相手に求める条件ランキング

著者名加藤 あやな
【男性・女性】結婚相手に求める条件ランキング

みなさんそれぞれに結婚相手に求める条件がありますよね。容姿・収入・価値観など、世間では、どのような条件を結婚相手に求めているのかを調査し、ランキング形式でまとめました!結婚してから後悔しないためにも、妥協してはいけない条件や、妥協してもいいかもしれない条件についてもご紹介します。

結婚の条件ランキング

「そろそろ結婚したい…」と思ったとき、自分はどんな人と結婚したいか?どんな結婚生活を送りたいか?今の人とそのまま結婚しても良いのか…と、自分の中で一人作戦会議を開いた経験のある人もいるのではないでしょうか。

ここでは内閣府が2014年に2039歳の男女、約1,000名の未婚者に調査した『26年度「結婚・家族形成に関する意識調査」報告書』を参考に、結婚相手に求める条件を男女別にランキング形式で紹介します。自分の理想的な条件は一般的なのか?それとも考え直した方が良さそうなのか…?この機会に確認してみて下さい。

女性編

5位 「経済力があること」52.5%

女性の社会進出が進み、同年代の男性以上に稼ぐ女性や専業主夫を選択する男性も増えてきていますが、やはり男性には経済力を求める女性が多いということでしょうか…?結婚適齢期の女性と理想的な結婚について話していると「年収〇〇万円以上を稼ぐ男性が良い」「ダブルインカム〇〇万円の家庭を築きたい」と言った内容が話題に上がることも。

一方で男性の回答は7.2%と、低い結果であったため、男女の考え方の違いが浮き彫りになった回答とも言えます。

 

4位 「金銭感覚」57.4%

5位に引き続き、お金に関する回答です。金の切れ目が縁の切れ目というように、やはり金銭感覚が同じことは、結婚においても重視すべき条件なのかもしれません。結婚後は生活費にどれくらい使うのか、娯楽費用はどれくらい使えるかなど、今後の二人の生活を考えると、独身の頃と同じようにはいかないかもしれません。

 

3位 「価値観が近いこと」78.5%

男性のランキングでは1位の「価値観が近いこと」が、女性のランキングでは3位。価値観のズレが離婚や破局の原因となった…という話を聞くこともあるように、結婚前からお互いの価値観を気にする人が多いようです。

 

1位 「一緒にいて楽しいこと」及び「一緒にいて気をつかわないこと」80.0%

同率1位の回答です。現代のストレス社会の中で頑張る女性は、夫婦生活を楽しく、気楽に過ごしたいという想いが大きいのかもしれません。仕事で疲れて帰ってきた時に、パートナーの顔を見るとほっとする、笑いの絶えない家庭を築きたい…など、家庭ではできるだけ穏やかに過ごせると良いですよね。これから何十年と一緒に過ごしていくパートナーは、やはり気をつかわない相手を選ぶことが、幸せの第一歩なのかもしれません。

男性編

4位 「容姿が好みであること」及び「金銭感覚」35.3%

同率4位です。女性のアンケートでは「容姿が好みであること」の回答は27.3%とあまり高くない結果でした。一方男性は、結婚相手の容姿をある程度気にしていると言えるかもしれません。「若い女性が好き」と公言する男性も少なからずいるので、その意見が反映された結果でしょうか。

また、女性と同じく金銭感覚を気にする男性は多いようです。「恋人期間中は少し見栄を張ってしまうこともあるので、そのまま結婚生活が始まると辛い」「お小遣い制だときつい」といった意見もあるそうです。

 

3位 「一緒にいて気をつかわないこと」73.5%

2位 「一緒にいて楽しいこと」74.5%

1位 「価値観が近いこと」75.6%

 

男女ともに、順位の違いこそありますが、1位~3位までは同じような回答が並びました。結婚を意識した相手となると、その後の生活を思い浮かべながら条件を挙げる人も多く、恋人に挙げる条件とは異なる人もいるようです。また、「学歴」「職種」「年齢」といった回答はあまり高くなかったことから、男女ともに結婚では性格や内面を重視する人が多い印象です。

条件だけで結婚すると後悔する?!

2018年にマイナビライフサポートが404人の既婚女性に対して調べたアンケートによると、結婚相手が理想の条件を満たした男性だったか?という答えに対して、「はい」は56.7%でした。「理想と現実は別」「結婚は妥協だ」といった意見を耳にすることもありますが、半数以上の人が理想の条件の相手と巡り合い、結婚しているということに驚きです。

お付き合いの段階で相手を見極めた人、婚活中に狙いを定めた人など、結婚までの過程は様々だと思います。しかし、その過程で本当に重要な条件とは何なのでしょうか? 既婚者の意見を参考に、次の項目で詳しく見てみましょう。

結婚後に重要だと思った条件とは

いくら理想の結婚相手と出会っても、人によっては実際生活を始めてみると違ったということも…。既婚女性に話を聞くと「こんなはずじゃなかった。」「もっと〇〇だと思っていたのに…」といった後悔の意見から、「条件通りの理想の相手だった」「そんなに条件にこだわらなくても良かった」「今が幸せだからそれでいい」といった意見まで様々です。

では、既婚女性が思う、妥協してはいけない条件/妥協しても良い条件とは何なのでしょうか?

【妥協してはいけない条件】

・性格

最高裁判所が2015年に開示した司法統計データによると、離婚原因の第1位は「性格の不一致」でした。これから何十年と添い遂げる中で、性格が全く合わない人との生活は考えるだけでも苦痛です。少しのズレが大きな亀裂になってしまわないように、結婚前に相手の性格を慎重に見極めたいものです。恋人の間は刺激のある恋愛が好きだった人も、結婚生活では穏やかな生活を望む人もいます。今一度、自分にとってのプライオリティはなんなのか考えてみても良いかもしれません。

 

・価値観(家庭/親族付き合い・金銭感覚など)

結婚生活では、今まで育ってきた環境も価値観も全く異なる二人が、長い時間を一緒に過ごすことになるため、当然価値観のすり合わせが必要になってきます。相手の価値観を受け入ることができれば一番良いのはもちろんですが、すべてを受け入れるのは難しいものです。

家庭に対する考え方や金銭感覚の違い、親族との付き合い方など、物事に対しての考え方がある程度似ている人との結婚生活の方がうまくいくという意見もあるので、結婚前にお互いの価値観を話し合う時間を設けてみる、というのも良いかもしれません。

 

・家事への協力

専業主婦か共働きかによって、家事への協力度合いは変わってくるかもしれませんが、夫が全く家事をしない、いわゆるワンオペ家庭では「子育てが始まるとしんどい…」「新婚の時にもっと家事に慣れておいてもらったら良かった」という妻の意見も多いそうです。子どもがいるいないに関わらず、共働きの家庭では家事の分担もできればしていきたいですよね。

今まで一人暮らし経験はあるのか、一通りの家事はできるのか/家事は好きか嫌いか、という確認も結婚前に必要かもしれません。

 

・経済力

「愛があればお金なんて…」と思う人もいるかもしれませんが、結婚後は想像以上にお金がかかります。二人で住む部屋の家賃、一人暮らしに比べて増える光熱費や食費、結婚式の費用に今後の保険や老後の蓄えなど…、更に子どもが生まれれば子育てにかかるお金と、なおさらお金は必要になります。

「金銭的な余裕が気持ちの余裕にもなる」というように、現実問題、お互いの経済力と結婚生活は切っても切り離せないようです。

【妥協しても良い条件】

・容姿

若い頃はかっこよかった/かわいかったと自慢の相手でも、年を重ねれば容姿は変わってくるもの。老けていくのはお互い様なので、相手にだけ理想的な容姿を求めるのは難しいでしょう。また、自分の好みが永遠に変わらないとも言い切れません。理想的な外見の人の人と結婚したけど、容姿よりも重要な条件があったと気づく人も多いようです。

 

・学歴

「自分と同じような学歴の人が良い」「結婚相手は自分より頭の良い人が良い」という意見もありますが、かの有名なウォルト・ディズニーやスティーブ・ジョブズも最終学歴は高卒です。学歴=現在の仕事に直結するものではありません。以前は3高(高学歴・高収入・高身長)のスペックをもつ男性を理想の条件に掲げる女性も多くいましたが、それはバブルの頃の話で、以前に比べると学歴の優先順位は下がっているようです。

 

・性格

妥協してはいけない条件にも当てはまっているため、あれ?と思う方もいるかもしれませんが、「性格」をあまり重要視しない考えの人は、「性格は相手次第で変わる」と思っている人も多いからだそう。結婚後、生活していく環境を通じて、相手の性格が変わる可能性もあると考えると、最初から重視する必要はないのかもしれません。

オススメのオンラインサロンを紹介

DMMオンラインサロンでは、あなたにオススメのサロンを開設中!下のボタンから詳細をチェックしてみてくださいね。また、サロンをフォローすると、サロンに関するお得な情報を無料でお届けします!(※記事内容については、CANARY編集部、及びライターが独自に調査、執筆したものです。ご紹介しているオンラインサロンのオーナー様、及びその関係者からの監修を受けたものではありません。

結婚準備サポートサロン|ここでしか公開しない本当に役立つプロの知恵

weco(ウェコ)編集長 高橋康博 - 結婚準備サポートサロン|ここでしか公開しない本当に役立つプロの知恵 - DMM オンラインサロン
weco(ウェコ)編集長 高橋康博 - 結婚準備サポートサロン|ここでしか公開しない本当に役立つプロの知恵 - DMM オンラインサロン自分の結婚式を自分でプロデュースする!そんな世界標準の「セルフプロデュース花嫁(花婿)」になるために、フリーウェディングプランナーたちの「知恵」を学べるサロンです。
詳細はこちら
lounge.dmm.com

もう1人で悩まない!花嫁サロン

akane - もう1人で悩まない!花嫁サロン - DMM オンラインサロン
akane - もう1人で悩まない!花嫁サロン - DMM オンラインサロン花嫁のためのお悩み相談室。花嫁を経験した今だからこそ話せる結婚式準備のコツや楽しみ方を直接コンサルティング。「結婚式の準備とその後の新生活」のリアルを知れる、一緒に歩む花嫁仲間と出会えるオンラインコミュニティです。
詳細はこちら
lounge.dmm.com

恋するって楽しい♡‏365日Happyに恋する方法

YUKA&れいたま - 恋するって楽しい♡‏365日Happyに恋する方法 - DMM オンラインサロン
YUKA&れいたま - 恋するって楽しい♡‏365日Happyに恋する方法 - DMM オンラインサロンYUKA&れいたまによるオンラインサロンです。普段Blogでは書かないような、日常で生かすことができる恋愛のコツや、毎日がもっと楽しくなる方法をお伝えしていきます。
詳細はこちら
lounge.dmm.com

幸せな結婚をするために

「幸せな結婚生活を送りたい」「理想的な家庭を築きたい」と思うと、容姿や経済力、性格などと多くの理想を上げてしまう人も多いかもしれません。しかし、ランキングや既婚者の意見を見ても、結婚相手に求める条件は人それぞれ。結婚相手の条件は、自分の年齢やその時に置かれている環境によっても変わってくることでしょう。

これから20年、30年…と一緒に歩むことを考えると、理想ばかりではなく、結婚相手やその家族に愛情を注げるかということも重要になるのではないでしょうか。また、もしその人の嫌な部分が見えてきたときには嫌な部分も受け入れられるか、生活を続けていく上で自分が自然体でいられるかなど、価値観や性格といった相手の人柄を重視したほうが円満な家庭を築けるかもしれません。

幸せな結婚とは、結婚する前の条件で決まるのではなく、結婚してから新たに二人で築いていくものです。既婚者の意見はあくまでアドバイスとして受け止め、自分にとっての幸せは何なのか考えてみることが重要かもしれません。

  • CANARY オンラインサロンから、アイデアとヒントを。
  • DMMオンラインサロン

RANKINGランキングランキング一覧

  1. 1
    平均BMI早見表【性別・年齢別】BMIで肥満度をチェックしよう!
  2. 2
    【男女別】握力の平均値ってどのくらい?鍛え方も解説
  3. 3
    【男女別・身長別】ウエストの平均値と理想サイズってどのくらい?
  4. 4
    定額小為替とは?購入方法・換金方法を解説
  5. 5
    【男性・女性別】理想の体脂肪率・平均体脂肪率を知っていますか?

KEYWORDキーワードキーワード一覧