美容室へ行く頻度とベストなタイミングとは?男性と女性別に調査!

著者名ハシ ビロコ
美容室へ行く頻度とベストなタイミングとは?男性と女性別に調査!

理想のヘアスタイルを保つためには、美容室でプロにカットやカラーなどをしてもらうのが一番!しかし、髪の長さや性別ごとに、美容室に通うベストなタイミングがあるのをご存知ですか?今回は、男性と女性別に美容室へ行く頻度とベストなタイミングを調査!カットやパーマ、白髪染めの適切な頻度についてもご紹介します。

美容室へ行く平均頻度とは?

自分以外の人がどれくらいの頻度で美容室に通っているのか、知る機会はあまりないと思います。そこで、まずは美容室を利用する平均頻度を見ていきましょう。

(参考:【美容センサス2017年上期】≪美容室・理容室編≫美容室・理容室の利用に関する実態調査 ホットペッパービューティーアカデミー調べ2018年(2017年調査)サロンユーザー調査 全国理美容製造者協会調べ

女性の場合

女性が美容室を利用する平均回数は、年間4.50回。つまり、2ヶ月半に1回は美容室に行っていることになります。

年齢別に見ると、年齢が上がるにつれ美容室に通う頻度が高くなる傾向にあるようです。実際の数字を見てみると、15~19歳の女性は年間3.04回(約4ヶ月に1回)、40代女性は年間4.11回(約3ヶ月に1回)、さらに60代になると、年間平均利用回数は6.38回で、約2ヶ月に1度は美容室に通っている計算になります。

女性は年齢が上がるにつれ、ヘアカラーをする人が多くなりますが、カラーを維持するためには美容室に通う必要があります。そのため、年齢が上がるにつれて、美容室の利用頻度が高くなっていると考えられます。

男性の場合

男性が美容室に行く平均回数は年間5.38回(およそ2ヶ月に1回)と、女性よりも高い頻度で美容室に通っています。

また、男性は理容室に通う人も7割ほど存在し、美容室のみに通う人は約2.3割、併用している人は約0.7割いるようです。年間利用回数も理容室のほうが少し多くなっており、平均で年5.81回通っている、という調査結果もあります。

美容室を利用している年齢層は20代が最も多く、次いで10代、30代と、年齢が若い男性のほうが美容室に行く傾向にあるようです。

DMM オンラインサロン #美容
DMM オンラインサロン #美容美容のオンラインサロン一覧です。DMM オンラインサロンは、「学べる・楽しめる」会員制コミュニティサービスです。憧れの著名人や共感しあえる仲間のいるサロンで、密なコミュニケーションをとることができます。
lounge.dmm.com

カットしに美容室へ行くベストな頻度

ここまで、女性は平均して約2か月半に1度、男性は平均して約2ヶ月に1度美容室に通っているというデータをご紹介しました。しかし美容室に行くベストな頻度は、髪の長さや性別によって異なります。ここでは性別やヘアスタイルごとに、美容室にカットに通うベストな頻度を紹介します。

女性の場合

女性のヘアスタイルは幅が広く、ショートからロングまでさまざまなスタイルがあります。そのため、髪の長さによって、美容院に行くべきベストな頻度も異なります。

 

・ショートヘアは1カ月~1カ月半でカットするのがベスト!

髪が伸びる速さは1ヶ月で約1cmといわれています。輪郭に合わせてカットしてもらったショートヘアは、1cmでも髪が伸びると全体のシルエットが崩れてしまうことがあります。きれいなショートヘアを維持するためには、できれば1ヶ月に1度、長くても1ヶ月半に1度美容室で襟足を整えてもらうといいでしょう。

 

・ミディアムヘアは2ヶ月~3ヵ月でカットするのがベスト!

ショートよりも髪が長めのミディアムヘアは、約1ヶ月ではそれほどシルエットに変化はありません。ミディアムヘアで気になってくるのは、髪の長さよりも量。2ヶ月ほどたつと髪の量が増えたと感じ、ボリューム感を抑える目的でカットすることもあるようです。3ヶ月ほどすると髪の長さも伸びてくるので、ボリュームと長さを整えるとスッキリして見えます。そのため、ミディアムヘアをきれいに保つためには2~3ヶ月に1度美容室に通うといいでしょう。

 

・ロングヘアは2ヶ月~3ヶ月でカットするのがベスト!

ロングヘアも、ミディアムヘアと同じく2ヶ月~3ヶ月に1度美容室でカットするといいでしょう。後ろ髪の長さはそれほど気にならなくても、前髪が伸びてくるとどうしても気になってしまうもの。髪の量もだんだん増えてくるので、ボリューム感が気になる人もいるでしょう。そのため、ロングヘアであっても2ヶ月~3ヶ月で毛先をカットし、バランスを整えてもらうのがおすすめです。

また、上の髪を短めにするレイヤーカットをしている人は、髪が伸びるにつれてだんだんとレイヤーのバランスが崩れてきてしまいます。「バランスが崩れてきたな」と思ったら2ヶ月以内であっても美容室に行くと、きれいに整えてもらえますよ。

男性の場合

統計では、男性が美容室に通う頻度は女性よりも高くなっていました。男性が美容室に通うベストな頻度も、女性より高めなのでしょうか。

 

・ショートヘアは1ヶ月でカットするのがベスト!

男性の場合も、髪が短いと頻繁にカットしてバランスを整える必要があります。1ヶ月に1度美容室で整えてもらうと、ヘアスタイルもあまり崩れず、きれいなシルエットを維持できるようです。

特に刈り上げなど、かなり髪を短くしている場合は伸びてくるとすぐに気になってしまうもの。刈り上げをしている人は2~3週間のペースで美容室に行ってもいいでしょう。

 

・ロングヘアは2ヶ月でカットするのがベスト!

ショートよりもバランスが崩れにくいロングヘアは、2ヶ月に1度美容室に行くときれいなシルエットを維持できるようです。あまり髪を伸ばしすぎると清潔感を保つのが難しいので、2ヶ月に1度は毛先だけでもカットするのがいいでしょう。

ヘアカラーで美容室へ行くベストな頻度

きれいな髪色を維持する目的で美容室に通う人もいるでしょう。しかし、髪に負担をかけてしまうヘアカラーは、やりすぎると髪や頭皮を傷めてしまう原因にもなりかねません。ベストな頻度を知って、上手に髪色を維持していきましょう。

女性は1ヶ月~2ヶ月でヘアカラーをするのがベスト!

ヘアカラーをして約3週間たつと、だんだん髪色が明るくなっていきます。これは色が抜けてくるためで、最初イメージしていた髪色とは違いが出てきてしまいます。髪全体の色を保つためには、約1か月に1度ヘアカラーをする必要があります。

髪が伸びてくると、今度は根元の髪色と差が出てしまい、いわゆる「プリン」状態に。明るい髪色の人ほどプリン状態が目立つ傾向にあります。

前述したように髪の伸びる速さは1ヶ月で約1cmなので、2ヶ月もすると根本の髪色が目立つようになります。その場合は、全体ではなく根本のみカラーリングをする「リタッチ」というメニューをおすすめされることがあります。ヘアカラーをする度に髪のダメージは蓄積されていくので、ダメージを最小限に抑えられるのが「リタッチ」の最大のメリットと言えるでしょう。

また、ヘアカラーをした後は毛先が傷み、パサつきやすくなってしまうことも。ヘアカラーをした毛先は、1~2ヶ月でカットするといいでしょう。カットせずに放置しておくと、髪全体にダメージが広がっていくおそれがあるためです。ヘアカラーをしに美容室に行ったら、毛先のカットも頼んでみましょう。

男性は1ヶ月~2ヶ月ヘアカラーをするのがベスト!

男性の場合も、1ヶ月~2ヶ月に1度はヘアカラーをするといいでしょう。明るい髪色の人や髪が短めの人は1ヶ月に1回、地毛の色が気になる人は1~2ヶ月に1回ヘアカラーをすると、髪色をきれいに保てるようです。カットのベストな頻度も約2ヶ月なので、カットと同時にヘアカラーをするのもおすすめです。

パーマをしに美容室へ行くベストな頻度

パーマの場合も、カラーと同じく頻繁にやりすぎると髪にダメージを与えてしまうおそれがあります。基本的にはカラーと同じくらいの頻度でパーマをかけ直すと、髪の負担を少なくしてヘアスタイルを維持できるようです。男女別のベストなパーマの頻度を見てみましょう。

女性は1ヶ月~2ヶ月でパーマをかけるのがベスト!

パーマをかけて1ヶ月ほどたつと、だんだんとパーマがゆるくなり、髪全体のバランスが崩れてしまいます。また、パーマがゆるくなると、毎朝髪を整えるのも一苦労。特にショートヘアの場合、パーマをかけていない地毛との差が徐々に目立ってきます。そのため、1ヶ月1回、遅くとも2ヶ月に1回は美容室に行ってパーマをかけ直したり、パーマのゆるくなった毛先をカットしたりするといいでしょう。

男性は1ヶ月~2ヶ月でパーマをかけるのがベスト!

地毛との差が目立ちやすいショートヘアの男性は、1ヶ月に1回は美容室に行き、パーマをかけ直しましょう。ロングヘアの男性は、ショートヘアに比べるとシルエットが崩れにくいため、2ヶ月に1回でも大丈夫です。ヘアカラーと同じように、カットと同じタイミングでパーマをかけ直せば、美容室へ行く負担も少なくすることができます。

白髪染めをするベストな頻度

白髪染めもヘアカラーと同じく、頻繁にやりすぎると髪のダメージの原因となることがあります。白髪の量に合わせたベストな頻度は以下の通りです。


白髪が全体の1割~3割未満:1ヶ月半〜2ヶ月に1回がベスト!

白髪が全体の3割~5割未満:1ヶ月に1回がベスト!

白髪が全体の5割以上:2〜3週間に1回がベスト!


ただし、前回から1ヶ月以内の白髪染めは頭皮や髪に影響を与えることもあるため、白髪の割合が多い人でも、最初のうちは1ヶ月半〜2ヶ月に1回程度の白髪染めをお勧めします。根本の白髪のみ染める「リタッチ」は、遅くとも2ヶ月に1回しておくと白髪が目立ちにくくなると考えられています。

また、男性の場合は女性よりも髪が短いので、根本の白髪が目立ちやすい傾向にあります。そのため、女性より多少早い間隔で白髪染めをすると、白髪を目立ちにくくさせることができるでしょう。

トリートメントをするベストな頻度

美容室でトリートメントをする頻度は使用しているトリートメントの種類や髪質によって異なります。一般的には、およそ1ヶ月に1回がベストと考えられています。

トリートメントをすると、髪にツヤを出してきれいに見せたり、指通りをよくしたりすることができます。髪のパサつきが気になる人や、傷んできた髪をきれいに見せたい人は、美容室にカットに行ったときに、一緒にトリートメントも頼んでみることをお勧めします。

美容室にかける費用はいくら?

髪をきれいに保つためにも、一定の頻度で美容室に通った方が良いことがわかりました。しかし、1回の施術にかかる金額は気になるところ。特に、トリートメントやヘッドスパなどのオプションをつけると、1回の施術代がかなりの高額になることも…。最後に、美容室にかける平均費用を見てみましょう。

2017年に行われた調査によると、女性が美容室で使う金額は、1回あたり6,429円。一方男性が美容室で使う平均金額は4,067円と、女性よりも2,000円ほど金額が低くなっています。

年齢別に見ると女性は30代が1回あたり7,073円と一番多く、男性の場合は40代が最も高額で、1回あたり4,956円でした

ちなみに理容室に通っている男性の場合は、1回あたり平均2,508円と、美容室より安価に抑えているようです。

(参考:【美容センサス2017年上期】≪美容室・理容室編≫美容室・理容室の利用に関する実態調査 ホットペッパービューティーアカデミー調べ

 

ここまで美容室に行くベストな頻度や美容室で使う金額などを見てきました。お気に入りのヘアスタイルで過ごす時間は、気分も明るくなりますよね。上手に美容室に通って、きれいな髪と少しでも長く過ごしましょう!

DMM オンラインサロン #美容
DMM オンラインサロン #美容美容のオンラインサロン一覧です。DMM オンラインサロンは、「学べる・楽しめる」会員制コミュニティサービスです。憧れの著名人や共感しあえる仲間のいるサロンで、密なコミュニケーションをとることができます。
lounge.dmm.com
  • CANARY オンラインサロンから、アイデアとヒントを。
  • DMMオンラインサロン

RANKINGランキングランキング一覧

  1. 1
    平均BMI早見表【性別・年齢別】BMIで肥満度をチェックしよう!
  2. 2
    【男女別】握力の平均値ってどのくらい?鍛え方も解説
  3. 3
    【男女別・身長別】ウエストの平均値と理想サイズってどのくらい?
  4. 4
    定額小為替とは?購入方法・換金方法を解説
  5. 5
    【男性・女性別】理想の体脂肪率・平均体脂肪率を知っていますか?

KEYWORDキーワードキーワード一覧