仕事の悩みから性の相談まで。困ったことは下田美咲におまかせ

著者名加藤 あやな

独身時代はモデルとして活躍しながらコールの女王という異名を持ち、現在は一児の母でありながらエッセイストとして活躍する下田美咲さん。多くの人の悩みに答えたいという思いから、2018年10月に3ヶ月限定のオンラインサロンを開設。瞬く間に大人気になった彼女のオンラインサロンは、惜しまれながらも一旦クローズすることになりました…。

しかし、2019年2月1日よりオンラインサロン『下田美咲サロン〜人生を動かす目からウロコ〜』を再スタートすることが決定!一体、今回はどのようなオンラインサロンになるのでしょうか?下田さんにお話を伺いました。

週休2日制、オンラインサロン始めます。

ー2018年10月~12月の3ヶ月間、期間限定のオンラインサロンを開設していましたが、今回のオンラインサロンとの違いを教えてください。

『下田美咲サロン~人生を動かす3ヶ月』は、レスを急ぐタイプの質問や相談ごとに対応できる窓口として開設しました。そのため、書き込みがあればその日のうちに対応するスタンスで24時間体制で相談に乗っていました。ただそれは3ヶ月という期間限定だったので運営できましたが、ずっと休みなく24時間体制で対応していくのは私自身の身が持たないなと感じたので、思い切って週休2日制にしてリニューアルオープンすることにしました。

なので一番の違いは、週休2日制を取らせてもらうことと、期間の区切りがないことです。

 

ー週休2日制のオンラインサロン…!新しいですね!これまでは、24時間対応されていたということですが、3ヶ月でどのくらいの質問を受けたのでしょうか?

質問自体は約1,500件で、それに対して私から深堀りすることもあったので、最終的なメッセージ数は15,000通ほどになりました。最大190人ほどのメンバーが同時期に参加していて、年齢は10代から40代と様々でした。

 

ー下田さんはオンラインサロンの他にもnoteなどで連載をされていますが、オンラインサロンだからできることはありますか?

noteでも読者から質問を受け付けることはありますが、noteのようなコンテンツでは鬼更新しすぎると逆にフォロワーや読者が減ってしまうので、更新する記事数を決めているんですね。で、質問には基本として先着順で答えているのですが、そのペースだと今は回答までが1ヶ月待ちの状況で。オンラインサロンと比べてかなりタイムラグがあるので、私が答える頃にはもう間に合っていない内容であることも多くて。

急ぎの悩みにも対応できるのは、オンラインサロンならではですね。

恋愛や仕事はもちろん、友達にも聞きづらいあの悩みまで

ー以前開設されていたオンラインサロンでは、サロンメンバーからどのような相談が寄せられましたか?

恋愛や結婚、仕事やお金の稼ぎ方、不倫の相談や家族の確執について…匿名だから性に関する質問も多く、三者三様の質問が並びました。内訳は、恋愛系3割、仕事やお金のこと3割、生活に関すること2割、美容やダイエットのこと2割、といった感じでした。「今までは誰にも相談できなかったこと」や「誰に話しても解決しなかったこと」を沢山打ち明けてもらえた印象です。

 

ー仕事のことから性に関する悩みまで…!バラエティー豊かですね。

小さな悩みから大きな悩みまで、みんな色々抱えているんだなと思いました。ゴム手袋の置き場所を教えてください!とか、生理の時に辛くない方法は…?などもありましたね。

また、サロンメンバーの中には、ロム専(閲覧しているだけ)の人も結構いました。他のサロンメンバーが、自分では気付かなかった質問をしてくれたり、聞くのをためらっていた内容を質問してくれて、見ているだけで答えが見つかることも多かったようです。

あ!あと、LINEの添削もやりました。

 

ー…LINEの添削ですか!?

昔から得意で。以前、ある番組に出演したときに、”ときめかせる返信テクニック”というコンテストで優勝したことがあったくらい。だけど結婚しちゃうとそのテクニックを披露する場がないから、最近は宝の持ち腐れになっていたのですが(笑)。

今回、沢山のサロンメンバーのLINEメッセージを添削をしましたが、気になる人と何ヶ月もデートできていなかった人が、デートの約束を取り付けられるようになったり、目に見える成果があって楽しかったですよ。やっぱり言葉選びって大事なんだなぁと、私自身が思い知りました。

で、そんな風に人生が変わっていくメンバーの様子を見て、LINE画面のスクショを貼って質問をしてくる人がどんどん増えていきました。

 

ーLINEでの返信で気を付けた方がいいことはあるのでしょうか。

例えば、好きな人から返信がない…と悩んでいる人は、相手が返す言葉に困らない内容を送っていますか? 初歩的なことだと、質問形式で送った方が相手は何かしらの返す言葉がありますよね。相手がリアクションを返しやすいのはどんな内容なのか?って考えたら、選ぶ言葉が変わるはずです。

 

ー多種多様な質問で、下田さんが回答に悩んだことは?

皆さん勇気を出して質問しているので、時々なかなかゴールが見えない場合もありましたが、とことんやり取りを重ねて、諦めず解決を目指すようにしていました。答えが欲しいけど、うまく質問できていない人もいて…そういう場合は、質問内容を正確に引き出すところからサポートしていました。質問欄には書いていない背景も、聞き出すと出てくるので、それ先に言ってよ~!って思うことは頻繁にありました(笑)。回答していて「我ながら、あの質問からよくこの答えに辿り着けたな。エスパーみたいだな」と思うこともありました(笑)。

できれば、質問するときはプライドは捨てて来てくれた方がスムーズに回答できるかもしれません。

下田美咲流人生の動かし方

ー独身時代はコール女王、そして現在は一児の母でありながらエッセイストとして活躍など、様々なことに挑戦されていますが、どのように人生を動かしていったのでしょうか。

面白いことを突き詰めていたら「コールの女王」と呼ばれていました。あの地位自体は狙っていたわけではなくて、とにかく必死に動いていたら結果的にそうなっていた感じです。今も、そうです。「オンラインサロンをやろう」と目指してきたわけではなかったけど、必死になって人生を動かしまくっていたら辿り着いた場所の1つがオンラインサロンでした。

まずはどんどん行動することが大切です。

そのために以下のことを意識しています。

  1. 目標を決める
  2. それに対してできることをリストアップする
  3. 用意したリストを一つ一つ消化していく

独身時代は、発信を続けているうちに作家に転向したいと思いました。そこで、考え抜いて出た答えが結婚だったんです。

 

ー出版のために結婚というのはどのようにつながったのでしょうか?

原稿を書いて出版社に持って行くと「恋愛論自体は面白い、でも一般の人には当てはまらない。下田さんは美人だから通用しているのでは?」と断られていました。

ならば、一般的に落としづらいと言われてる相手と結婚でもすれば、それは恋愛の実績として認められて、私の恋愛論の説得力が増すんじゃないかと思って。たとえば、セフレとかホストとかだったら、さぞ説得力が増すんじゃないかと。

そんなことを考えてた時期に、出会ったばかりのセフレでホストだった今の旦那さんからプロポーズを受けたので「色々とエッセイにしていい?」とその場で打診して、そして婚約をして、すぐに出版社に企画書を持ち込みました。

本当に出会ってすぐのことだったから、婚約破棄になるかもしれないという不安はあったのですが、出版社には「入籍日と出版日を一緒にして話題作りをします!仮に彼と破談になっても誰かしらと間に合うように恋に落ちて愛されて、発売日に結婚しますので!」と宣言をして、やっと本をかけるチャンスにありつけました。周りからは「知名度があったから本を出せたんでしょ?」と言われることもあったけど、私程度の知名度で本を出せるほど出版業界は甘くないので。

だからその当時は、彼と喧嘩するたびヒヤヒヤでした。発売日付近の破局が一番まずかったから、それはもうハラハラでした(笑)。

わかりやすい壁が立ちはだかったときは、「どうすれば越えられそうか?」と仮説を立てて、ひたすら挑戦するのが良いと思います。勇気を出して動いた分だけ人生は変わるってずっと思っていたけど、オンラインサロンでメンバーの人生が動いていく様子を目の当たりして、改めてそう実感しました。

一人一人の悩みを解決するドリルを作成

ー今回のオンラインサロン『下田美咲サロン〜人生を動かす目からウロコ〜』はどんな人におすすめでしょうか?

ずっと解決できていない悩みがある人、夢とか目標があって人生を動かしたい人は特におすすめです。

夢があってそれを叶える過程にいるとき、スポーツや勉強の場合はコーチや塾があって最適なコースを用意してもらえます。

だけどその悩みを解決する術がわからないとき、こなすべきドリルがないと人は難しいと感じてしまいます。自分でメニューも思いつかない、そんなときにドリルを用意する係になれたらいいなと思いながら私はサロン運営に取り組んでいます。悩みも違えば答えも一人一人違うので、全員と向き合いながらサロンメンバーの人生が動くきっかけを作りたいです。

私自身、サロンメンバーの悩みを解決していくうちに自分の人生も動きました。相談を受けてるうちに自分にできることを知って新しい目標もできました。仕事を超えた変化があると思ってもいなかったので感謝しています。みんなで人生を動かしていきましょう!


誰かに悩みを相談したい人はもちろん、下田美咲さんの思考やコミュニケーション術にも興味のある人におすすめです。サロンメンバーと真摯に向き合う下田美咲さんのオンラインサロンをきっかけに、人生を動かしてみませんか?

下田美咲 - 下田美咲サロン〜人生を動かす目からウロコ〜 - DMM オンラインサロン
下田美咲 - 下田美咲サロン〜人生を動かす目からウロコ〜 - DMM オンラインサロン「レスを急ぐタイプの質問や、込み入った相談ごとに対応できる窓口を作りたい」という気持ちから生まれた企画です。どこよりも早く、下田美咲が返信対応をします。
詳細はこちら
lounge.dmm.com

 

そして、2018年に大好評だった3ヶ月限定サロン内で、下田さんとサロンメンバーとの間でやりとりされた15,000通を超えるメッセージも、アーカイブとして提供されます!約1,500件の質問と、それに対する下田さんの答えを見ることができるので、あなたの悩みに対する答えが見つかるかもしれません。前回のオンラインサロンに参加できなかった方、まずは下田さんがどんな質問に答えてくれるのか知りたいという方は、こちらのサロンもお勧めです!

下田美咲 - 下田美咲サロン〜人生を動かす目からウロコ〜 - DMM オンラインサロン
下田美咲 - 下田美咲サロン〜人生を動かす目からウロコ〜 - DMM オンラインサロン「レスを急ぐタイプの質問や、込み入った相談ごとに対応できる窓口を作りたい」という気持ちから生まれた企画です。どこよりも早く、下田美咲が返信対応をします。
lounge.dmm.com
  • CANARY オンラインサロンから、アイデアとヒントを。
  • DMMオンラインサロン

RANKINGランキングもっと見る

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5

KEYWORDキーワードもっと見る