失敗しない!初デートにおすすめの食事は?お店選びやマナーを徹底解説!

著者名SJ
失敗しない!初デートにおすすめの食事は?お店選びやマナーを徹底解説!

いつだって緊張の初デート。特に男性は、女性をエスコートすべく、自分でお店選びを買って出ることが多いはず。せっかく選んだレストランを気に入ってもらえなかったら、もう会ってもらえないかも…なんて不安でいっぱいの男性も多いのではないでしょうか。そんな悩める男性のために、初デートの食事におすすめの場所をご提案します。その他、食事中に気をつけたいマナーや、食事後はどうすればよいかの疑問まであわせて解消!気になる相手とぐっと距離を近づけるためにも、ポイントを押さえて初デートを成功させましょう!

初デートで食事に行くならどこで何を食べる?

気心知れた友人との食事と違って、初デート前は、相手の食の好みもよくわからない場合が多いでしょう。普段の会話の中で相手の好きなものを把握できていたり、あるいはデートの約束をした後に食べたいものを聞くことができていたりすれば、それに合わせて選べば安心です。しかし、食べたいものを聞いたところで、気を遣って「なんでもいいよ」と答える女性も多いはず。言われたほうはこの言葉をプレッシャーに感じてしまうと思いますが、「(あなたと二人で食べられるなら)なんでもいいよ」という意味だとポジティブに解釈して、はりきってお店を選びましょう!

初デートの食事場所はどこがおすすめ?

食事の場所選びのポイントは、とにかくゆったり過ごせること。デートは会話して相手を知るための大切な機会ですから、ラーメン屋のように回転の速いお店は不向きです。同じように、混雑している場所や大きな音で音楽がかかっている場所は、二人の会話に集中できないので避けた方が良いでしょう。もし自分の行きつけのお店でデート向きの場所があれば、そこを選ぶのも有効です。よく知っているお店なら雰囲気もわかりますし、味やサービスも把握できているので、安心ですよね。

そう言われてもどうしていいかわからないという皆さんには、幅広い年代で共通して使える鉄板チョイスをお教えしましょう。それは、ずばり「カジュアルイタリアンレストラン」です。カジュアルイタリアンレストランは、堅苦しくなく安っぽくもなく、おしゃれで雰囲気が良いお店がほとんど。そして、メニューも女性受けのいいものが多く、ゆったり過ごせるので、デートにはぴったりのお店です。場所や予算に応じて、口コミサイトで評価の良いカジュアルイタリアンレストランを探してみましょう!

ランチ・ディナー 時間帯は?

マイナビウーマンが、22歳から34歳の働く女性に対して2016年に行ったアンケートによると、「気になる男性と初デートするなら『昼』と『夜』どちらの時間帯に会いたいですか?」という質問に、57%の女性が昼と回答しました。いきなり夜のデートだと警戒してしまう女性も多く、また、お酒抜きで話すことできちんと相手のことを知りたいと考える人も多いようです。逆に、夜派の女性は、仕事帰りに軽く飲むくらいがちょうどいい、夜の方が時間が長くなりすぎない、などの理由を挙げています。

(参考:マイナビウーマン調べ 初デートに行くなら、昼・夜どっち希望?

警戒されるかどうかは二人の関係性次第なので、職場が同じ相手の場合や、グループで飲みに行ったことがあるなど、ある程度気心が知れている場合であれば、ディナーに誘って問題ないでしょう。そうでなければ、まずはランチにしておくのが無難そうです。

コース・アラカルトどっち?

コース料理にするのかアラカルトで頼むのか、ここは意見が割れるところです。コース料理を推す人の意見としては、コース料理なら同じものを食べることになるので、心理的に親密になりやすいというものや、料理選びに手間取らず会話に集中できる、といったものがあります。反対にアラカルトを推す人の意見では、女性は食が細いのでコース料理は多すぎる、好きな料理を選べない、などが挙げられています。

どちらの意見にも納得ですが、ライター(アラサー女性)が一女性としてどちらかを推すなら、迷わずアラカルト!おいしそうなものを自分で選んで食べたいので、相手がよかれと思ってコースを予約してくれていても、正直あまり嬉しくはありません。自分の経験を振り返ってみても、コース料理を食べたのは記念日の高めのディナーか、或いはかしこまった会食くらいなので、なんだかそれだけでちょっと堅苦しいイメージです。その点、アラカルトで選べば会話しながら自然に相手の好みも知ることができますし、一緒に選んでシェアする楽しさもあります。シェアする場合は、相手に食べたいものを挙げてもらいつつ自分の食べたいものも提案しながら一緒に決めていくようにすれば、初めての共同作業で親密度もアップできるかもしれません。

DMM オンラインサロン #グルメ
DMM オンラインサロン #グルメグルメのオンラインサロン一覧です。DMM オンラインサロンは、「学べる・楽しめる」会員制コミュニティサービスです。憧れの著名人や共感しあえる仲間のいるサロンで、密なコミュニケーションをとることができます。
lounge.dmm.com

テーブル席・カウンター席・個室 どこがよい?

初デートはお互い緊張していて、相手をまだよく知らない段階です。2人だけでゆっくり話すなら個室と思うかもしれませんが、女性の警戒心を強めてしまう可能性があるので、初デートでは避けた方が良いでしょう。また、向かい合って座るテーブル席だと、女性は食べている姿を見られることでさらに緊張してしまうこともあります。そのため、おすすめは断然カウンター席です。隣り合って座るカウンター席なら、自分が相手からどう見えるかをあまり気にせずに済みますので、よりリラックスして会話を楽しめるでしょう。

これはライターのよもやま話ですが、印象深いデートの思い出の一つに、お寿司屋さんのカウンター席でのデートがあります。相手の男性が、カウンターをはさんで大将と冗談を言い合って楽しませてくれたので、そのコミュニケーション力、ユーモアさ、人柄に惚れ惚れしてしまいました(遠い目)。カウンターの中の人と談笑する自信がなくても、調理の様子や、カウンターに置かれている食材やお酒を話のネタにできるのもカウンター席の利点ですね。相手との会話が途切れたら、目についたものを話題にしてみるといいでしょう。

初デートの食事中に気をつけたいマナー・ポイント

デートはお互いが相手のことを知る大切な機会です。食べ方やテーブルマナーにはじまり、支払いをどうするかまで、相手は自分の振る舞いをじっくりと見ていることを肝に銘じてください。ここで挙げるポイントに気を付けることで、初デートでの印象ダウンを回避し、次のデートにつなげましょう!

食べ方に気をつけよう

どんなに話が盛り上がっても、相手の食べ方が気になってしまうと、なかなかロマンチックな雰囲気にはなりませんよね。食事に行く際のマナーとして絶対に避けたいのが、音を立てて食べること。いわゆるクチャラーというやつです。自分では気にならなくても、一緒にいる相手は決して気持ちのいいものではありませんし、せっかく好意を持ってくれていても、それをふいにしてしまうかもしれません。同じように、食事中に口の中が見えるのも印象が悪いので、口の中に食べ物が入っている状態で喋らないように気を付けましょう。

食事の席で気になることがもう一つ。それは、箸使いやテーブルマナーです。最低限のマナーを頭に入れておき、もし、箸使いが良くない自覚があるのであれば、お箸を使わないお店を選んでおくのが無難です。食べ方が汚いとそれだけで印象が悪くなってしまうので、箸使いの他にも、食べるときに料理が散ったりこぼれたりしないように気を付けましょう。

予約しておくのがベター

時間をかけてお店を選んでも、当日行ってみたら満席で並ぶ羽目になったりしたら、自分も相手も一気にテンションが下がってしまいますよね。女性をスマートにエスコートするためにも、初デートの時には事前に予約を入れておきましょう。いつもは空いているお店でも当日どうなるかはわかりませんので、念のため、予約を受け付けていないお店は避けた方がよさそうです。

食事の予算・支払いについて

初デートの食事代は割り勘でいいのか、男性がおごるべきなのか、その前にそもそもいくらくらいかけるべきなのか、これも迷うところです。

マイナビウーマンが2017年に実施したアンケートの結果、初めてのデートで割り勘にするかという質問に対し、男性の約30%、女性の約57%が「する」と回答しました。さらに、「初めてのデートは男性が全額おごるのが正解だと思いますか?」という質問には、男性の約54%、女性の44%がそう思うと回答。この結果から、男性よりも女性の方が初デートでの割り勘に寛容であることがわかります。

(参考:マイナビウーマン 初デートはおごり? 割り勘? 男と女の「デートのお会計」事情

同じ時期にマイナビウーマンが実施した別のアンケートでは、初デートでディナーに行く場合の予算はどれくらいがよいかという質問に対して、男女とも40%前後が「2人で3,000円以上5,000円未満」を選択しましたが、ここでも、全体的に女性の方がより少ない予算を選択する傾向が見られました。男性がおごったり多めに払ったりするケースが多いので、あまり値段が高いと気が引けてしまうのでしょう。二人で5,000円未満という価格帯からも、初デートだからといって気負わず、カジュアルなお店で十分だと言えそうです。

(参考:マイナビウーマン 【専門家監修】失敗ナシ! 初デートの食事での恋愛テクニック

食事を楽しもう

2人で食事をしているのに、相手がずっと携帯をいじっていたら誰だっていい気分はしません。携帯電話はマナーモード(可能ならむしろ機内モード)にして、鞄かポケットにしまっておきましょう。電話がかかってきた時以外は、メッセージの通知を確認するために携帯をチラ見するのも控えたいものです。どうしても携帯を見たいときはお手洗いに立つなど、相手への配慮を忘れないことが大切です。

また、お酒の飲める場所で食事をする場合、くれぐれも飲みすぎには注意してください。自分も相手もよく飲むタイプなら盛り上がるかもしれませんが、初デートで何か失態があっては取り返しがつきません。お酒はあくまでも食事のお伴として楽しむ程度にしておきましょう。

初デートにNG!な食事場所

初デートでは、ファストフードやファミレス、大衆向けのチェーン店は避けましょう。初デートで安い印象のお店に連れていくと、女性は「私ってその程度なの⁉」と感じてしまうかもしれません。かといって、高級すぎるレストランもNGです。高級店では、ドレスコードがある場合もあり、準備が面倒になりますし、慣れていない人はそれだけで緊張して、食事を楽しむどころではなくなってしまいます。また、相手の好き嫌いが把握できていないのであれば、辛い物や癖の強いものなど好みの分かれるジャンルや、食べたこともないような冒険的なジャンルも避けるのがよいでしょう。

食事の後はどうするべき?

食事の後にどうするかは当日の盛り上がり次第ですが、ランチデートならその後に近場のカフェに立ち寄ったり、近所の公園でまったりしたり、ぶらぶら街歩きをしたりと、色々な楽しみ方があります。例えば、おしゃれなスイーツのお店に連れて行けば、甘い物好きの女性は喜ぶはず。食事場所の近くで良さそうなお店に目星をつけておき、食事の席で相手の好みを聞いた後「この近くにこういうお店があるんだけど、このあと行ってみない?」と、それとなく提案できれば、とてもスマートですね。

ディナーデートの場合は、余裕を持って終電で帰ることができるように配慮が必要ですが、時間に余裕があればバーに移動するのもいいでしょう。食事の席とは違うムードのある場所に行くことで、二人の関係に進展が見られるかもしれません。昼でも夜でも、食事が終わってそのまま帰る場合は、相手が拍子抜けしないよう、別れ際に「今日は楽しかった、また日を改めて飲みにでも行きましょう」など、次に繋げる言葉をかけられるといいですね。

一番大切なことは、相手への気遣い

誰もが頭を悩ます初デートのお店、時間帯、食事のマナーや支払い、さらに食事の後の行動パターンについて、ひととおり解説してきましたが、デート成功の鍵は、とにかく相手への気遣いを忘れないことです。相手は何を食べたいか?スマートにおごったつもりで相手の負担になっていないか?相手は食事の後どうしたいか?とにかく相手の気持ちを想像するように心がければ、結果は自ずとついてくるはずです。意中の相手の心をガッチリつかめるように、自信を持って初デートに臨んでくださいね!

DMM オンラインサロン #恋愛
DMM オンラインサロン #恋愛恋愛のオンラインサロン一覧です。DMM オンラインサロンは、「学べる・楽しめる」会員制コミュニティサービスです。憧れの著名人や共感しあえる仲間のいるサロンで、密なコミュニケーションをとることができます。
lounge.dmm.com
  • CANARY オンラインサロンから、アイデアとヒントを。
  • DMMオンラインサロン

RANKINGランキングランキング一覧

  1. 1
    【男女別】握力の平均値ってどのくらい?鍛え方も解説
  2. 2
    平均BMI早見表【性別・年齢別】BMIで肥満度をチェックしよう!
  3. 3
    【年齢別・男女別】血圧の平均値と正常値ってどれくらい?
  4. 4
    【男女別・身長別】ウエストの平均値と理想サイズってどのくらい?
  5. 5
    【男性・女性別】理想の体脂肪率・平均体脂肪率を知っていますか?

KEYWORDキーワードキーワード一覧