求めるのは「感動」。人気美容師・久保雄司が目指す理想のコミュニティとは

著者名CANARY 編集部

現役美容師、ヘアメイクアップアーティストとして各メディアで大活躍中の久保雄司さん。Instagramのフォロワーは12万人に迫り、その人気さがうかがえます。

そんな久保さんが、次の活動のステージとして選んだのはオンラインサロン。そこには、InstagramやYouTubeにはない「感動」があるのだと言います。今回は、久保さんがオンラインサロン開設にいたった理由と、今後の野望についてお聞きしました。

無料の情報はフェイクも多い。価値観が似ている人が集まる”クリア”な場所の重要性

――自身のヘアサロン「SIX」を経営し、現役美容師としてもご活躍されているなかで、なぜオンラインサロンを始めようと思ったのでしょうか。

久保雄司(以下、久保):僕がオンラインサロンを始めた理由は、2つあります。

1つは、今は「探しづらく、伝えにくい」と感じたからです。SNSが普及したことで、みんなが発信者となりました。その結果、日々様々な情報が行き交い、どの情報が正しく、どの情報が自分に必要なのかの判断することが難しくなったんです。

その一方で、伝える側としても、純粋に「これイイな」とか「これ伝えたいな」と思って情報発信していても、たくさんの情報の中に紛れてしまいます。つまり、自分に合う情報が探しにくく、伝えにくいのが今のSNSのデメリットだと感じていました。だから、様々な情報がたくさん溢れかえっているSNSよりも、自分と好みや感覚が近い人が集まったコミュニティの中で、自分が良いと思う情報を信用できる人から“買う”方が、間違いのないものが手に入ります。今後の世の中はそういう流れになると思ったので、早く自分でもクローズドなコミュニティを持ちたいと思ってオンラインサロンを始めました。

 

――確かに、美容情報や化粧品の情報は、効果を誤解してしまうような情報発信をしている人や広告を多く目にしますよね。

久保:僕にもそういった依頼はたくさん来ますよ(笑)。なかには、とんでもなく高い報酬を提示されることもあります。「これだけ報酬をあげるからInstagramの投稿でとにかく褒めてください」みたいな依頼です。いわゆるステマ(ステルスマーケティング)というものですね。

 でも、技術者である僕にとっては信用が一番大切だと思ってるので、僕はこれまで、実際に自分が使ってみて「良い」と思ったコスメしか紹介しないようにしていました。ですから、こういったご依頼はお断りさせていただいてきたんです。SNSは拡散がメリットでもあるのでもちろん知名度はあがりますが、その中でみんながそれを識別することはとても難しくなってきた。だから、”自分たちの場所”をつくろうと思いました。

Instagramのフォロワー数に左右されない、純粋な美容ファンが集まる“イベント”を作りたかった

久保:2つ目は、僕がただ単に美容やコスメ好きなみなさんと交流したかったからです。

これまで、僕のイベントに来てくださっていた方は、僕のInstagramのフォロワーさんであったり、主催したコスメブランドが好きだったりと理由は様々ですが、純粋な美容ファンの方たちでした。そんなみなさんの目の前でモデルさんにメイクさせていただくと、ダイレクトに素直な反応が伝わってくるし、質疑応答などで直接交流もできて、そこでしか味わえない“感動”があったんです。それが僕にとっては、とても有意義なことでした。

でも、今は事情が変わってしまって。いつからか、純粋な美容ファンの方に向けてではなく、インフルエンサーさんに向けたメイクイベントが多くなってしまったんです。

 

――SNSが普及した現代の生々しい現状ですね…。

久保:もちろん、インフルエンサーの方たちもお仕事としていらしているので、悪く言うつもりはありません。ただ、そもそも僕やイベント内容に興味があるというよりも「イベントに参加した様子や商品を自分のインスタにUPする」ことが目的なので、やはり美容ファンの方とは全然反応が違います。

インフルエンサーの方の投稿を通して、商品やイベントの認知度は高まるので、イベントとしては成功です。しかし、僕はやっぱり一般のみんなに伝えた時の感動が最高に楽しく、僕自身のエネルギーにもなったので、一般の方以外のイベントはお断りさせていただいてきました。

そのようなことを経験してきて、これは自分自身で理想の場所を作るしかないなと感じたんです。依頼を待つのではなく作ろう、そう思いました。

また、コミュニティを作ることもそうですが、将来はイベントも自分で主催したいと考えています。なので、オンラインサロンで頂戴している月額費は、全てこのオンラインサロンの運営に使用していき、より良い情報と楽しみをお届けしたいと思っています。

 

――それは楽しみですね!

久保:最近は新型コロナウィルスの影響もあるので、オフラインでのイベントは今は難しいかもしれないですが、オンラインイベントをオンラインサロン内で限定配信しています。

その為により伝えやすくするようにLIVE配信をひたすら勉強しました。オフラインでのイベントも落ち着いたら必ずやりたいと思います。

人をキレイにするものは全て「美容」である、それを提唱するのが「美容師」

――では、具体的に「kuboさんのスナック」ではどのようなコンテンツを提供されているのでしょうか。

 久保:サロンオーナーである久保雄司の幅広い美容情報と、妻であるmisatoの女性目線での美容情報を毎日配信しています。あとは、【スナックLIVE】という情報ライブなど、ライブ配信もよくやります。オフ会も今はなかなかできないので、ライブでみんなとコミュニケーションを取りたくて。好きなもの飲みながらコメントに答えていくとか、女子会みたいな感じです(笑)。

あとは、ヘアメイクのお仕事もしているので一般発売前の新作コスメを頂くことがあります。それをライブ配信で開封して新作発表会みたいにしたり、新作レビューとして発売前にレビューするライブ配信もしています。編集したストリーミング配信ではなく、LIVE配信にすることで本当のリアクションと言葉で伝えたいなと。こういった配信はInstagramでは行わないのでオンラインサロンの特権だと思います。

コンテンツ配信で意識しているのは、広い意味での【美容情報】を配信するということです。だから、「コスメ」や「メイク」に絞らず、様々な角度から美容情報を配信しています。

これは、僕なりの哲学なんですが、美容師は「髪をキレイにする仕事」から「人をキレイにする仕事」に幅が広がっていると思っていて。髪だけでなく、言葉や映像、文字や声、など伝え方はそれぞれですが、僕は美容とは見た目だけでなく内面も大切だと考えているんです。

だから、ステイホーム期間中には、少しでもみんなが楽しく日々を過ごせるように、各地のお取り寄せ食材を紹介したり、心の支えになるお話をしたり、おすすめ過ごし方をシェアしたりもしていました。

オンラインサロンの名前は「kuboさんのスナック」。その名前の通り、スナックのように居心地よく気軽に交流できる雰囲気づくりを意識しています。僕はメディアに出させていただくこともありますが、偉いわけでもなんでも無く、関係性はフラットでありたいなと。僕がトップダウンで配信していくスキルアップサロンではなく、美容好きがあつまるアットホームなコミュニティサロンにしていきたいです。

オンラインサロンメンバー限定の“Twitter”でも、交流を楽しんで。

――実際にオンラインサロンを始めてみて、どのようなコンテンツが好評ですか?

久保:僕も意外だったんですが、僕の考え方や、みんなの情報シェアの記事もとても人気です(笑)。

また、僕とサロンメンバー間だけでなく、サロンメンバー同士の交流を持って欲しかったので、Twitterでオンラインサロン専用の非公開アカウント(※通称「スナック村」)を作りました。そこでは「このコスメ良かったよ~」、「私も使ってるよ」など、メンバー同士の交流もどんどん活発になっています。オンラインサロンきっかけで交流が生まれているのを見ると嬉しいですね。

 

――Twitterで交流されているのですね! オンラインサロン内で交流のための「掲示板」を作る方法もあると思うのですが、あえてTwitterを選んだ理由はあるのでしょうか。

 久保:掲示板だと、前のやり取りがどんどん埋もれてしまうので、それを遡るのが面倒だったりしますよね。あとは、掲示板って使い方のルールができたりする可能性もあるから、それならTwitterの方が気楽に投稿できるかなと。

前から入会している人も、新しく入会した人も、フラットに交流を楽しんで欲しいなと思っています。

 

――最後にオンラインサロンへの入会を検討されている方へメッセージをお願いします。

久保:「kuboさんのスナック」は、美容好き、美容に興味がある人が集まるアットホームなコミュニティサロンです。

 人生を楽しむきっかけって、案外ちょっとしたことなんじゃないかなって思っています。例えば、オンラインサロンをみて、「なんか少しやる気になった♪」「ちょっとやってみよう♪」「少し気が楽になった♪」「楽しみが増えた♪」そんな些細なことから日々が楽しくなると思って配信しています。

僕はよくこう伝えます。

「昨日より今日 今日より明日が HAPPYになれますように」

その価値観を実現に向けて、みなさんの役に立つことができたらとても嬉しいです。

また、オンラインサロンってほかにもいろんなものがあるので、「スナック」感覚で気軽に楽しめる僕のサロンは、その入門としても最適だと思います!

ぜひ入会をお待ちしています!

 

「kuboさんのスナック」は、美容の最前線で活躍する久保さんや、美容好きのサロンメンバーとの交流ができるコミュニティです。

コスメやメイク、ヘア、言葉や、映像や過ごし方など、ありとあらゆる美容情報が詰まったアットホームな空間で、心身ともに美しい自分を目指しませんか?

久保雄司 - kuboさんのスナック - DMM オンラインサロン
久保雄司 - kuboさんのスナック - DMM オンラインサロンコスメ好き !メイク好き !ヘアも知りたい !美容が好き !日々を楽しくハッピーになりたい方におすすめ♪気軽なコミュニティで美容に関することをお伝えしていきます♪ サロン管理者 久保雄司 スタッフ misato
詳細はこちら
lounge.dmm.com
  • CANARY オンラインサロンから、アイデアとヒントを。
  • DMMオンラインサロン

RANKINGランキングもっと見る

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5

KEYWORDキーワードもっと見る