ヘルプ

閉じる

21.7.8【神道編】第39回 太宰府天満宮から移動して神事、神降ろし

テキスト

21.7.8【神道編】第39回 太宰府天満宮から移動して神事、神降ろし

以前に、太宰府天満宮で

菅原道真公の神降ろしをした際のメッセージを

お伝えさせていただきました。


呪術を使い、

風神雷神そしてすべての雨や雲、地割れ、

天空全体を司る神であった道真公。


出雲との契約につながる呪術の言葉を教えていただき、

道を開くまでにすべての修正が始まる。


とお言葉をいただき、


その後は、太宰府天満宮の境内にある

「尊意社」へ移動し、


神様を降ろして

メッセージをいただきました。


この尊意社は、

荒れ狂う道真公の怨霊を鎮めたとする伝承もある、


続きを表示するには、入会が必要です

ビジネスエキスパートが教える呪術と開運神社

販売価格 入会料金 入会/詳細
入会後無料
※退会後閲覧不可 詳細はこちら

20日間無料

4,000円/1ヶ月

入会する

サロンに入会中または購入済みの方はこちら

続きを閲覧するには、DMMアカウントへのログインが必要です。

オンラインサロン情報

20日間無料

ビジネスエキスパートが教える呪術と開運神社

4,000円/1ヶ月
サロンページを見る

サロン紹介

現在話題の漫画『呪術廻戦』。実は、この漫画に登場する「十種影法術」は私が5年前からセミナーで教えている「十種神宝」をモデルにしたもの。現代で実際に使われている術なのです。毎月1つずつ術をお伝えしていきます。

あなたにおすすめの他サロン

おすすめサロンをすべて見る
ページトップに戻る