JavaScriptを有効にしてください設定方法はこちら
ヘルプ

閉じる

基本メニュー(28)サロンのコンプライアンス経営 その6

テキスト

基本メニュー(28)サロンのコンプライアンス経営 その6


みなさん こんにちは


今月の「コンプライアンス講座」 6回目のテーマは 「セクシャルハラスメント」です。


美容サロンの経営トラブルの中でも SNS、働き方についで 問題の発生する可能性があるのは この 「セクハラ」領域だと思われます。

サロンビジネスは顧客が女性中心でもあり また、 身体接触の伴う、 顧客とも距離の近いビジネスです。


そのような状況にありながら まだセクシャルハラスメントへの認識が 甘い会社も多く 一般企業との意識の差が拡大しているように 感じます。

ここ20年で セクシャルハラスメントの意識は 大きく変化しました。


これまで職場で おじさんたちが 疑問なく普通に会話していた内容が 不当である、という 認識に変わり また、主張されるようになりました。

多くの女性のお客さまも通うサロンで もし仮に セクハラの問題が出てしまったら いったいどうなるのでしょうか。

セクハラ問題を抱えたサロンに 通うお客さまがいるとは思えません。

セクハラはサロン経営の首を絞めて 一瞬で窒息死させてしまう サロンのリスクマネジメント上の 大きなテーマなのですね。


そもそもセクシャルハラスメントとは どのようなことを言うのでしょうか。

まずはその基本から 押さえていきましょう。

続きを表示するには、入会が必要です

野嶋朗のビューティキャリアデザインアカデミー

販売価格 入会料金 入会/詳細
250円

10日間無料

4,800円/1ヶ月

サロン詳細へ

オンラインサロン情報

10日間無料

野嶋朗のビューティキャリアデザインアカデミー

4,800円/1ヶ月
サロンページを見る

サロン紹介

美容業界向けの人材育成・マーケティング会社を経営する野嶋朗によるコミュニケーション型のサロンです。

あなたにおすすめの他サロンすべて見る

ページトップに戻る