JavaScriptを有効にしてください設定方法はこちら
ヘルプ

閉じる

基本メニュー(40)サロンの働き方改革セミナーその5

テキスト

基本メニュー(40)サロンの働き方改革セミナーその5


みなさん こんにちは


働き方改革を考えていく 5回目です。


先週は衝撃でしたー!

何か大きなルールが変わるのだなと感じましたし、 こういうことは突然、いきなりなのだと思いました。


無料期間に早速ポチっと購入。



https://dbcvl1zt8w2b8.cloudfront.net/zozosuit/movie-1.mp4

無料配布です!(多分、今は1000円?)


15,000箇所を自動採寸です!

試着いりません。

こうなると店舗、特にアパレルの売り上げ比率が3割を占める百貨店はフラフラのダウン寸前のところにテンプルへの一発です。


まず、浮かんだのはZOZOというプラットフォームにブランドがグリップされたな、ということ。

アパレルブランドはもうこれでZOZOからは離れられないですよね。

サイズ情報を持っているZOZOは衣料品販売のインフラになっていくでしょう。


日本の服飾EC率は8%くらいですが、これで一気に米国並みの20%くらいまでは上がると予想されます。

さらに最大のネックだったサイジングを押さえてしまったことで。ますます衣服のパーソナライズが進むでしょう。


フィッティングが店舗に行かなくてもできてしまえば、 コーディネートはもはやネットの方が参考になる。

また、15,000箇所のサイズ情報はフィットネスやエステの事業者も欲しいデータでしょうし、美容や健康領域への展開もありそう。


そしてこちら 




先日、ホットペッパービューティも 連携をリリースしていました。



コミュニケーションの基本的な要素の一つが 音声。



現在の文字検索のルールが 音声検索に変わるのか、 どう進化するのか。

まだ見えない部分も多いのですが、 文字からボイスの時代になったときには 、サロン選択の流れやルールも 変わっていくのだと思います。



続きを表示するには、入会が必要です

野嶋朗のビューティキャリアデザインアカデミー

販売価格 入会料金 入会/詳細
250円

10日間無料

4,800円/1ヶ月

サロン詳細へ

オンラインサロン情報

10日間無料

野嶋朗のビューティキャリアデザインアカデミー

4,800円/1ヶ月
サロンページを見る

サロン紹介

美容業界向けの人材育成・マーケティング会社を経営する野嶋朗によるコミュニケーション型のサロンです。

あなたにおすすめの他サロンすべて見る

ページトップに戻る