JavaScriptを有効にしてください設定方法はこちら
ヘルプ

閉じる

基本メニュー(43) 美容業界2018−2020 その2

テキスト

基本メニュー(43) 美容業界2018−2020 その2


みなさん こんにちは


今年も残すところ10日余り。

どんな年だったでしょうか。


今年度は後半にきて、 今後の美容業界の流れを 印象づけるような様々な動きもあったように思います。


先週から 「美容業界2018-2020」と題して、これからの業界の動きを取り上げてきました。


引き続き今週もこの流れでお伝えしていきたいと思います。



12/7に上場予定だったアトリエハルカの上場延期が発表されました。


*atelier haruka アトリエはるか

北海道から九州まで61店舗を展開する時短美容。

アレンジサロン。最近は男性客も多い。


コンプライアンスに関する内部通報があったとのことですが、時期変更の後に上場にはいたるとは思います。 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO2428820005122017DTA000/


そもそも上場による資金調達をサロンが行う。

または市場が投資をする目的は

・規模の拡大によるコストメリット

が大きかったと思います。


すでに上場している

TAYA

アルテサロンHD

MHグループ(モッズヘア)

それぞれ、教育・材料調達・決済機能などの面では他の企業よりは有利であり、成長への期待があったわけです。 

続きを表示するには、入会が必要です

野嶋朗のビューティキャリアデザインアカデミー

販売価格 入会料金 入会/詳細
250円

10日間無料

4,800円/1ヶ月

サロン詳細へ

オンラインサロン情報

10日間無料

野嶋朗のビューティキャリアデザインアカデミー

4,800円/1ヶ月
サロンページを見る

サロン紹介

美容業界向けの人材育成・マーケティング会社を経営する野嶋朗によるコミュニケーション型のサロンです。

あなたにおすすめの他サロン

おすすめサロンをすべて見る
ページトップに戻る