ヘルプ

閉じる

こんな感じでテーマトークをしています!

テキスト

こんな感じでテーマトークをしています!

密輸入で遠い国からやってきたコウメ

お話担当:コツメカワウソ担当ふじうそ 
密輸者の荷物と一緒にシンガポールからやってきたコウメ。

海遊館にきた生物はまず検疫を行います。
検査をするためにはコウメを捕まえなくてはなりません。

嫌なことをするのは通常、担当飼育員と獣医の仕事。でも、私以外の係員が「コウメが人間を嫌になってしまったらいけない。だから、その役は俺らがやるよ」と嫌な役を引き受けてくれたのです。

それ以来、彼らはすっかり「嫌な人」、私だけが「いい人」になってしまい、「嫌な人」が部屋の扉を開けただけでコウメは物陰に隠れる事態に…。(引き受けてくれたみんな、ごめん、ありがとう!)

あれからもうすぐ15年ですが、今も、コウメは私の顔を見るとキュイキュイ鳴いてくれます。新しい担当者にも「コウメの声が自分たちの時と違いますね!」と言われます。

----------------------------------------------

検査が終わったものの、パートナー選び、出産と様々な出来事が…。
その間には突然の病気、回復もありました。

----------------------------------------------



オンラインサロン情報

海遊館 生きものサロン

300円/1ヶ月
サロンページを見る

サロン紹介

飼育員とのコミュニケーションや、貸切海遊館をお楽しみいただくことで、生き物への興味関心を気軽に・継続して深めていくことができるコミュニティです。このサロンでは、新しい水族館の楽しみ方を提供していきます。

あなたにおすすめの他サロン

おすすめサロンをすべて見る
ページトップに戻る