ヘルプ

閉じる

【イベント模様】ひと言の台詞の力 ~特撮と演出~

テキスト

【イベント模様】ひと言の台詞の力 ~特撮と演出~

「シナリオランド」ではオンライン上の交流に加え、毎回、アニメや特撮作品等の最前線で活躍しているゲストをお呼びし、ワークショップやトークショーなどを開催しております。


◆開催日:2017/12/16
◆イベントタイトル:ひと言の台詞の力 ~特撮と演出~

『牙狼〈GARO 〉』シリーズなどで知られる映画監督の金田龍さんをゲストにお迎えしたイベントです。

イベントの前半は、金田龍監督が携わった作品の創作秘話です。 
深津絵里さん主演の映画『満月のくちづけ』で、金田監督は監督デビューをされましたが、以来、映画やテレビドラマ、ゲームなど多くのエンターテイメントの最前線で活躍されています。
参加者からの質問と回答を交えながら、イベントは進んでいきます。

後半は、ワークショップになります。 
今回のイベントテーマ「ひと言の台詞の力 ~特撮と演出~」の通り、「脚本家の書いたひと言の台詞を、演出上どのように解釈して、どのように見せるのか?」を金田監督から伺います。

そこで、事前に指定された「台詞」があるショートシナリオをシナリオランド会員より募りました。

たったひと言の台詞を、金田監督はどう演出するのか? 
同時に、演出から遡って脚本家はどういう考えの下で執筆すべきか?

提出された課題の一つ一つに、金田監督から直接丁寧なアドバイスを頂きました。 
脚本は演出と二人三脚で展開する作業ですので、貴重な実作講座となりました!