ヘルプ

閉じる

【イベント模様】漫画と映画

テキスト

【イベント模様】漫画と映画

「シナリオランド」ではオンライン上の交流に加え、毎回、アニメや特撮作品等の最前線で活躍しているゲストをお呼びし、ワークショップやトークショーなどを開催しております。


◆開催日:2019/1/20

◆イベントタイトル:漫画と映画 ~漫画を映画化、ドラマ化するってどんなコト?~


映画『トラさん~僕が猫になったワケ~ん』やYouTubeオリジナルズ『The Fake Show』の筧昌也監督から、漫画と映画のそれぞれの本質の違いや、漫画を実写に落とし込む際の注意点・ノウハウなどをご教授頂き、ワークショップでは、漫画家としての一面もある筧監督の漫画作品を、シナリオランド会員が脚本化。具体的なアドバイスを頂きました!



【プロフィール:筧昌也(カケヒマサヤ Masaya Kakehi)】

大学卒業後、企業VPの制作会社に入社。アニメーションや CG制作をする。退社後、フリーのディレクターとして活動。

03年、映画『美女缶』がゆうばり映画祭グランプリなど自主映画祭で数多く受賞し、04年劇場公開。05年には『世にも奇妙な物語 春の特別編』にて妻夫木聡を主演に迎えセルフリメイク。連続ドラマ『ロス:タイム:ライフ』(08.2~CX)は原案、チーフ監督、脚本を務め、auドラマとしてシリーズ化。2016年には韓国でもリメイクされる。

劇場映画デビュー作『Sweet Rain 死神の精度』(主演:金城武)は08年、劇場公開。他にWOWOW『豆腐姉妹』(吉高由里子)、テレビ朝日『死神くん』(大野智)、フジテレビ『素敵な選TAXI』シリーズ(バカリズム脚本、竹野内豊主演)、『脳にスマホが埋められた!』YouTubeオリジナルズ『The Fake Show』(はじめしゃちょー)『黒い十人の秋山』などの監督を歴任。2019年2月15日に映画『トラさん~僕が猫になったワケ~』(北山宏光、多部未華子ほか)も公開。

映像の他にイラスト、漫画(『パフューマン』第68回ちばてつや賞佳作受賞)も手がける。


オンラインサロン情報

シナリオランド ~エンターテイメントを創造する~

1,900円/1ヶ月
サロンページを見る

サロン紹介

「アニメ・特撮に強い」シナリオを中心としたオンラインサロンです。多彩な人気ゲスト講師に加え、ここでしか得られない会員限定特典などを提供中です。クリエイターの方はもちろん、アニメや特撮好きの方もぜひお気軽にご参加下さい!

あなたにおすすめの他サロン

おすすめサロンをすべて見る
ページトップに戻る