ヘルプ

閉じる

持ちが良い目頭と目尻の付け方

テキスト

持ちが良い目頭と目尻の付け方

目頭と目尻をテープワーク無しでつけるのはほとんど不可能です。

見る角度やまつ毛の状態を見ながらエクステまつ毛に負担のないエクステを選ぶ。

この4つができてやっと「取れにくい」「安全」「目が大きく見えるデザイン」が成立します。

ひと昔では「目頭につけると目の中に入るから付けちゃダメ」「取れやすいから付けなくて良い」

「下がって可愛くないから付けなくて良い」などと、教える講師もいましたが、時代の流れで今は付けられます!

端から端まで付けることによって目幅が広くも見えるので、見た目も可愛いく仕上げられます^^

お客様の目元を可愛いく・魅力的に仕上げる私たちはこれは絶対やっておいた方がいいと思います^^

このコンテンツは海外で私が学んだ目頭・目尻にエクステをつける方法をご紹介致します。

続きを表示するには、入会が必要です

まつ毛エクステンションの全てがわかるサロン #lashboss

販売価格 入会料金 入会/詳細
800円

0円/1ヶ月

サロン詳細へ

サロンに入会中または購入済みの方はこちら

続きを閲覧するには、DMMアカウントへのログインが必要です。

オンラインサロン情報

まつ毛エクステンションの全てがわかるサロン #lashboss

0円/1ヶ月
サロンページを見る

サロン紹介

商材知識は勿論、技術者で世界を飛び回るからこそわかるさまざまなテクニックや、お客様の骨格にあったスタイリング方法、トラブル対策や技術のコツ、価格破壊に負けない知恵が手に入るサロンです。

あなたにおすすめの他サロン

おすすめサロンをすべて見る
ページトップに戻る