ヘルプ

閉じる

【コラム】関西支部 勉強会議事録

テキスト

【コラム】関西支部 勉強会議事録
<Bさんの衣料品店事業承継案件>
 
◯対象は老舗衣料品店
 事業承継の対象は、Bさんの妻の実家が経営する総合衣料品店で、九州で70年続く老舗。かつては年商8億の地域一番店だったが、近年はしまむら、ユニクロなどに押され、業績が悪化。毎年の3千万の赤字が続くようになり、潰れかけていたところで、社長である義父が脳梗塞で倒れる。
 
 当時、Bさんは中小企業診断士の会社を夫婦で経営していたが、妻が衣料品店の経営に入るため夫婦で九州に移り、妻は専務、Bさんはコンサルタントとして、衣料品店の経営に関わるようになる。その後、10年ほどかけて、店舗を段階的にスクラップし、4店舗を1店舗に集約するなどして、経営の建て直しを図った。
 義父が倒れた後、社長を勤めている義母も74となり、後継者を決める必要に迫られていたが、Bさんの妻はそれを固辞。ほかの親族にも適任者はなく、廃業しても、再生の途中で借金が残るだけなので、それならBさん自身が承継しようと決断した。決断の理由には、Bさんがもともとアパレルの問屋や小売店での勤務経験があったことと、「自分の得意分野で、身近なところで会社を探せ」という三戸さんの本のアドバイスや昨年来のサロンでの経験があった。
 
 昨年末に買収の意向を表明して、今年始めに、親族の株主を集めて基本合意をし、

続きを表示するには、入会が必要です

サラリーマンが300万円で小さな会社を買うサロン

販売価格 入会料金 入会/詳細
入会後無料
※退会後閲覧可 詳細はこちら

11,000円/1ヶ月

入会する

サロンに入会中または購入済みの方はこちら

続きを閲覧するには、DMMアカウントへのログインが必要です。

サロンに入会せず続きを見る

販売価格 入会/詳細
100円

購入する

オンラインサロン情報

サラリーマンが300万円で小さな会社を買うサロン

11,000円/1ヶ月
サロンページを見る

サロン紹介

総額67億円の投資実績を持つ「投資ファンド」代表の三戸政和と、700名の「個人M&A」実践者の投資ノウハウを共有し、サラリーマンが小さな会社を買ってオーナー社長になるサロン

あなたにおすすめの他サロン

おすすめサロンをすべて見る
ページトップに戻る