JavaScriptを有効にしてください設定方法はこちら
ヘルプ

閉じる

Satoshi Roundtable Vでの議論について

テキスト

Satoshi Roundtable Vでの議論について
先日行われたSatoshi Roundtable会議での内容について、その概要をまとめていただきました。
Satoshi Roundtableは2014年くらいから毎年行われている招待限定の集まりで、ビットコイン開発者、起業家、その他リーダーなどが一か所に集まりビットコインやブロックチェーン全般の課題や解決策などについて話をするイベントです。
こちらの内容は一部の人だけ参加のクローズドなものですが、当然ビットコイン自体には公式の団体などはないので、有志が勝手にクローズドで影響力のある人を集めて議論している、という感じですね。ただしこちらの議論の内容については極力公開されるように配慮されており、今回はその内容についてToken LabのIndivさんにまとめていただいています。
主な内容としては、Lightning Networkが今後どのように進化していくか、どのような課題がまだあるかなどの議論。また取引所のKYCなどを含む、ユーザープライバシーや匿名化の話、ビットコイン以外ではMimblewimbleを利用したGrinの概要や課題などについて議論されています。
レポート自体はそこまで長くなく、重要な要点が絞られているので是非こちらを確認していただき、今ビットコイン関係のリーダーたちが注目、もしくは懸念している点は何なのか、という理解に役立てていただければ。

続きを表示するには、入会が必要です

ビットコイン研究所

販売価格 入会料金 入会/詳細
入会後無料

7,560円/1ヶ月

入会する

オンラインサロン情報

ビットコイン研究所

7,560円/1ヶ月
サロンページを見る

サロン紹介

ビットコイン研究所は、ビットコインを中心に仮想通貨の情報を専門的に扱う会員制の研究所。仮想通貨に関する必要な情報を広く網羅した日替わりコラム、特定トピックの深堀り研究レポート、Q&Aコーナーがメインコンテンツです。

あなたにおすすめの他サロン

おすすめサロンをすべて見る
ページトップに戻る