ヘルプ

閉じる

【レポート No.31】ナカモトサトシ騒動の全容

テキスト

【レポート No.31】ナカモトサトシ騒動の全容

サトシナカモト騒動の全容についてのレポートです。


サトシナカモト騒動の話はビットコインにまつわるカルチャーに興味のある、いわゆるビットコイナ ーにとっては単純に面白いと思いますが、それだけでなくナカモトサトシの正体は実は今後の開発の方向性だったり、ビットコインの価格にも影響を及ぼす要因の一つだとは思います。


この記事は事実を出来るだけ正確に説明していくというより、あくまで自分(東)の視点からど のようなことが起きたのか、どうみんなが反応したのか、といういわゆる雰囲気の部分が出来るだけ伝わるように書こうと思います。まるで小説みたいに何が起こっているのかよくわからない展開がむしろ一番面白かった部分ですので。


元々の騒動の発端は2015年12月8日にWiredが発表した記事で、Craig Steven Wrightというオーストラリア人の実業家とその友人で2013年4月に悲劇的な死を遂げたDave Kleimanという人こそがナカモトサトシの正体だというスクープ記事を出したのがきっかけになります。




続きを表示するには、入会が必要です

ビットコイン研究所

販売価格 入会料金 入会/詳細
入会後無料

7,700円/1ヶ月

入会する

オンラインサロン情報

ビットコイン研究所

7,700円/1ヶ月
サロンページを見る

サロン紹介

ビットコイン研究所は、ビットコインを中心に仮想通貨の情報を専門的に扱う会員制の研究所です。ビットコインに関する重要情報を広く網羅した日替わりコラム、特定トピックの深堀り研究レポート、Q&Aコーナーがメインコンテンツ。

あなたにおすすめの他サロン

おすすめサロンをすべて見る
ページトップに戻る