ヘルプ

閉じる

【レポート No.137】クリプトアセットクラスに応じた競合分析

テキスト

【レポート No.137】クリプトアセットクラスに応じた競合分析
今回はToken Labさんからの寄稿レポートです。
SoVコイン、スマコンプラットフォーム系通貨それぞれの今後の競争に関する分析を行っています。相場が盛り上がり、注目通貨が産まれる昨今、将来の見通しを立てるのに有益なレポートになるかと思います。

・SoVコイン
「BTCフォークがBTCをアウトパフォームするとは思えない」という結論について、SoV系のジレンマについて触れ、考察しています。


・スマコンプラットフォーム
LibraやTezosといった新たな代表格になりうる通貨がうまれている中、スマコンプラットフォームの勝者となる条件は何か、また、複数のプラットフォームが棲み分ける未来はあるのか考察しています。





続きを表示するには、入会が必要です

ビットコイン研究所

販売価格 入会料金 入会/詳細
入会後無料

7,700円/1ヶ月

入会する

オンラインサロン情報

ビットコイン研究所

7,700円/1ヶ月
サロンページを見る

サロン紹介

ビットコイン研究所は、ビットコインを中心に仮想通貨の情報を専門的に扱う会員制の研究所です。ビットコインに関する重要情報を広く網羅した日替わりコラム、特定トピックの深堀り研究レポート、Q&Aコーナーがメインコンテンツ。

あなたにおすすめの他サロン

おすすめサロンをすべて見る
ページトップに戻る