ヘルプ

閉じる

~音楽ができるまで~ vol.9【無料配信中】

テキスト

~音楽ができるまで~ vol.9【無料配信中】

~音楽ができるまで~ vol.9


おはようございます。こんばんわ。はじめまして。電脳音楽塾 代表:INAです。


こちら、月いちライブラリ配信では、音楽ができるまでのドキュメンタリーを、講師から講師へ、リレー形式で繋いだ動画を配信しております......が、今回はなんと!?初のコラム配信となります(なぜ?)。

これまでのあらすじ。

「音楽制作の裏側をまるまる覗ける赤裸々動画配信するべっ!」

南の島のリゾート地にて、INAの思いつきからいきなり始まったこの企画もいつしか9回目に。vol.8では、津田&SUNAO両氏によるピアノソロvsギターソロコーナーの再構築&編集を経て、遂に楽曲の全貌が見えてきました。メロディ、アレンジ、楽曲サイズがほぼ決まり、次の作業は何を??


前回の動画の最後にワタクシ、こう言っておりました。

「まだ歌詞が入ってないですからね...」

それな!...というわけで、


今回のテーマは作詞。


『作詞』に焦点を当てるので、動画よりもコラムの方がわかりやすいというアレです!


では、おさらい。

まずは、途中まで完成している歌詞を収めたコチラの動画を観てみましょう。サロン非会員の方は初めて観る動画かもですね。2019年3月に更新したデモ音源リリックビデオです。

「電脳音楽塾のテーマ〜happy music(仮題)」

RAP歌詞だけ完成していて、歌メロの部分はまだなにも決まってません。vol.9からの流れで、この歌詞を完成形まで持っていくわけですが、、、ここでひとつアイデアが降ってきました(なに!?)。



サロン会員の方はご存知の通り、現在、サロンでは以下のようなプロジェクトが進行中です。



ものづくり"がカタチにならない時代だからこそカタチを残そう。

電脳音楽塾オンラインサロンでは、自由参加型の新企画【電脳音楽塾 GROWING】を立ち上げました。
 
音源配信?ダウンロード販売?データ販売?などなど、音楽やアートがカタチに残らない時代がはじまってからどれくらいの時間が経ったでしょうか?世の中、なんでもかんでもワンクリック&ワンタップで手に入る便利な時代になった反面、モノを手にした時の喜びも薄れていってるような気がします。そんな時代だからこそ、電脳音楽塾オンラインサロンは敢えてカタチに残る「ものづくり」を提唱してみようと思います。

CD制作〜リリース〜音源配信、アート&フォトブック制作〜出版を目指して、会員たちから作品を募ります。

【オリジナル音源によるCD制作】
サロン会員が制作した音源をCDにパッケージ〜電脳音楽塾オンランショップで販売

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

このCDに、「電脳音楽塾のテーマ〜happy music(仮題)」を収録する予定なわけですが、

➡︎こっからが降ってきた素敵アイデアです。


せっかくサロン会員達でコンピレーションCDを作るのだから、そのテーマとも言えるこの曲の歌詞もみんなで作ってみてはどうだろう??〜〜キタ(゚∀゚)コレ〜〜♪♪


さて、ここからは会員専用記事となります(現在、無料公開中)


まずは、こちらをお聴きください。フルサイズのデモ音源です。


電脳音楽塾のテーマ〜happy music(仮題)〜20190731demo


RAP部分はほぼ完成していますね。なので、歌の部分の歌詞をサロンのみんなで考えていきましょう。


コミュニティに作詞用のスレッドを立ち上げるので、コメント欄に、みなさんが考えた歌詞を投稿してください。そこから、INAが言葉やフレーズ、場合によっては丸々そのままをピックアップ。再構築して歌詞を仕上げます。「全部書くのは無理だけど、サビの1行くらいならチャレンジしてみたい!」〜もちろん、OKです。ただし、全部が全部採用されるわけではありませんので悪しからず。


歌詞はポエムとは違います。音にのったときのフロウ(流れ)が非常に重要です。韻を踏んだり、節回しを合わせたり、言葉数を調整したり。聴いてて気持ちの良い流れを作りましょう。デモ音源の仮歌を聴きながら書くことをおすすめします。


テーマも大切です。完成しているRAP部分が、すでにテーマに沿って書かれているので、そこから外れてしまわないように注意しましょう。


歌詞の各セクションごとのテーマを書いておきます。太字部分がテーマです。例えば、Aメロは、「電脳音楽塾をはじめたきっかけ」について書いています。それに続くBメロでは、「VIBES的な歌詞、独創、ときめき」を、サビは「歌おう、踊ろう、喜怒哀楽、どんなときもhappy music」といったように、テーマに沿って歌詞を書いてみてください。ちなみにテーマはあくまでもガイドラインですので、がっつり焦点当てすぎなくても大丈夫です。


あとは、文字投稿だけでなく、自分で歌った音源や動画を投稿しても構いません。そのほうが譜割や雰囲気がわかりやすいかも。


「電脳音楽塾のテーマ〜happy music(仮題)」


【A】〜電脳音楽塾をはじめたきっかけ〜   

そう 時は2014年 偶然立ち寄ったカフェ 

これがワリと重要で 突然はじまるストーリー

学び舎に煌めく 青春の1ページ

蘇る「贈る言葉」閃く 未来へのNEXTステージ


 【A’】〜自分のワクワク〜

I got it !! 前途洋々 アガり♂ました

but Don’t Stop Grinding 道のりは Winding

Yes !!  音楽と共に転がれ サティスファクション

好きこそ 物の上手であれ それで楽勝


【1B】〜VIBES的な歌詞、独創、ときめき〜

歌メロ:

ラップ:TOKYO 世田谷で発信 エンタメのスタイルを革新

歌メロ:

ラップ:Oh You got it? それが電脳音楽塾


【1サビ】〜歌おう、踊ろう、喜怒哀楽、どんなときもhappy music〜


【2A】〜ものづくりのワクワクを伝えたい〜

歌メロ:

ラップ:やめられない とまらない 作り出したら オールナイト

歌メロ:


【2B】〜具体的な場所やキーワード、246、26号線、三宿ストリートなど〜

歌メロ:(キーワード:アド街ックなAREA26)

ラップ:楽しもう 奏でようMUSIC エンタメをスマイルで充実

歌メロ:(キーワード:好きなものを好きと言える場所)

ラップ:Oh You got it? これが電脳音楽塾


【2サビ】〜歌おう、踊ろう、喜怒哀楽、どんなときもhappy music〜


【3B】〜具体的な場所やキーワード

歌メロ:

ラップ:(歌からの流れで、INAが再考します)

歌メロ:

ラップ:Oh You got it? これが電脳音楽塾


【3サビ】〜2サビと同じ歌詞、またはその変形〜 


そして、作詞用スレッドはこちら

> コミュニティ > トピック > CD制作プロジェクト > 作詞用スレッド


第一次締め切りは、とりあえず8月下旬。進行状況によって延期も検討します。出来上がった歌詞は共作というカタチにして、投稿したみんなの名前をCDにクレジットしましょう。またまた面白いアウトプットの場所ができましたね!エンタメのスタイルを革新!これが電脳音楽塾!!


オンラインサロン情報

7日間無料

電脳音楽塾

3,300円/1ヶ月
サロンページを見る

サロン紹介

音楽プロデューサーのINAが運営する「日常をエンタメするコミュニティサロン」。音楽・アート・ファッションなど多岐にわたるコンテンツ配信、夢やアイデアを実現できるアウトプットの場も充実。DMMサロンアワード2年連続受賞!

あなたにおすすめの他サロン

おすすめサロンをすべて見る
ページトップに戻る