ヘルプ

閉じる

経理作業が「出来ていない」あなたへ

テキスト

経理作業が「出来ていない」あなたへ

経理作業は、「経営管理」作業。

皆さん、事業の経理作業をこまめに行っていますか?

私のスクールに来てくれる生徒さんの9割は、「確定申告の直前にまとめて終わらせる」でした。

 

ビジネスって、なんのためにやっているんでしょう。

「お客様の笑顔を見るため」ももちろんそう。

だけど、「お金を稼いで利益を上げるため」というのが一番大きな理由であると思います。

いくらお客様が喜んでくれても、その笑顔を見るために赤字でお仕事していたらなんの意味もないわけです。

 

経理作業は、「自分の事業の状況を把握する」ための作業です。

 

たとえば、プライベートのお金の管理をするために家計簿をつけたりしますよね。

「家計簿をつけるのは1年に1回、年末にまとめてやってるんだ!」

なんて人、いますか?

 

家計簿は、毎日、毎週、毎月つけるもの。

それは、現状を把握して、今後のために改善を繰り返し、資産を増やすためにつけているから。

 

事業の経理作業も同じです。

 

正しい経理作業を継続出来るようになると、

自分の事業の状況が丸裸になります。

 

「毎月数万円売れてるから、稼げてるはず♪」

なんて思っていても、経費を引いたらほとんど利益が出ていない、なんてことも。

 

逆に、「毎月数十万円売上が出ているから、お金を自由に使える!」

なんて調子に乗って好きなだけ使ってしまっていると、

支払わなくてはならない税金や経費が支払えない…ということになりかねません。

 

どれだけ儲け(利益)が出ているのか、そして「資産」がいくらあるのか。

それを把握するためには、毎月の正しい経理作業が必須です。

 

正しい経理作業が出来るようになると、自分のビジネスと向き合えるようになります。

利益が出ていないのなら、どうやったら利益を出せるようになるのか。

資産が増えないのなら、身の丈に合ったお金の使い方が出来ていないのではないか。

(利益=自分のお小遣いではありません×)

 

経理作業で大切なのは、

①正しいこと

②続けること

 

①の「正しいこと」は、ある程度簿記の知識や会計ソフトの知識、経理作業の知識が必要になります。

このオンラインサロンでは、オーナーが運営している「経理×マーケティングスクール」で教材として使っているレッスン動画の一部を公開&販売していますので、必要な方は購入して学んでいただくといいかと思います。

 

②の「続けること」は、ひとりではなかなか難しいことです。

定期的に経理作業を行う機会として、このオンラインサロンでは「経理・家計簿もくもく会」を開催しています。

オーナー自身も参加しますので、お金の管理に関する簡単な質問でしたらお答えいたします。

 

最後にもう一度。

 

経理作業は、「経営管理」作業です。

 

自分がはじめたお仕事って、自分の子どものようなものだと思うんです。

大切に愛しみながら育てていくもの。

 

自分の事業と向き合うために、まずは正しいお金の管理からスタートしてみてくださいね。



オンラインサロン情報

女性個人事業主の暮らし方ラボ totokura

1,400円/1ヶ月
サロンページを見る

サロン紹介

「好きなことを仕事にして、お金に困らず暮らしたい!」 そんな女性個人事業主さんのためのコミュニティ。 「ビジネス」も「暮らし」もどちらも順調に進んでいく、そんなノウハウを共有していきます。

あなたにおすすめの他サロン

おすすめサロンをすべて見る
ページトップに戻る