ヘルプ

閉じる

【イベント模様】ニューノーマル時代のクリエイターが仕事を得る方法

テキスト

【イベント模様】ニューノーマル時代のクリエイターが仕事を得る方法

シナリオランドではオンラインやオフラインイベントを定期的に開催しています。ライブ配信は、シナリオランドにご入会後、アーカイブ動画としてもご覧頂けます。

◆開催日:2020/7/20
◆イベントタイトル:ニューノーマル時代のクリエイターが仕事を得る方法

コロナ禍の影響で、特に新人のクリエイターについて仕事が得られにくくなっています。 
業界歴が長いベテランは培った人脈もありますが、新人は何を手掛かりにして仕事に繋げて行けば良いのでしょうか?

今回ゲストでいらっしゃった、新進気鋭の脚本家・皐月彩さん(『ウルトラマンタイガ』『SSSS.GRIDMAN ANOTHER LOAD』)は、世界がコロナ禍で視界不良であった今年の4月に、ご自身のLINEノベルを原作に、声優や音響、作画などをリモートで制作し、外出自粛特別企画ドラマ「ナヒレ決議」を発表いたしました。

現在、エンターテイメント制作の現場でも行動変容が迫られてり、またDX(デジタルトランスフォーメーション)も加速化されています。 
しかし、エンタメやクリエイティブの世界は、属人性が高いため、DXもうまく進んでおりません。

そこで今後の戦略としては、 
(1)オンライン化
(2)ポートフォリオ化
(3)ブランド化
の3つが挙げられます。
DXはオンライン化とも直結していますが、クリエイター側の方のアクションで変えられることも多いはずです。

本セミナーではこの3点を中心に、皐月さんやシナリオランド運営者もである、脚本家の小林雄次さんからお話しを伺い、with/afterコロナにおけるニューノーマル時代の仕事の獲得方法について、深く考える機会となりました。

※「ニューノーマル時代のクリエイターが仕事を得る方法」の資料・動画は、シナリオランド内でアーカイブされていますので、いつでも振り返りが可能です。

※セミナー後には、シナリオランド会員限定で二次会も行われました!



◆プロフィール:皐月彩(さつき あや)
脚本家、ライター、漫画原作者、小説家
1994年生まれ。エジプト出身。
日本大学芸術学部映画学科卒業後、円谷プロダクション『ウルトラマンジード(2017)』の制作に携わり、翌年2018年に脚本家として独立。『ウルトラマンシリーズ』『キワドい2人-池袋署刑事課 神崎・黒木-』など。
コロナ禍を受けて自主制作企画『ナヒレ決議』プロジェクトを立ち上げた。
https://sites.google.com/view/nahirez-resolution/


オンラインサロン情報

シナリオランド ~エンターテイメントを創造する~

1,900円/1ヶ月
サロンページを見る

サロン紹介

「アニメ・特撮に強い」シナリオを中心としたオンラインサロンです。多彩な人気ゲスト講師に加え、ここでしか得られない会員限定特典などを提供中です。クリエイターの方はもちろん、アニメや特撮好きの方もぜひお気軽にご参加下さい!

あなたにおすすめの他サロン