ヘルプ

閉じる

「早く!早くして!」はNGワードと言うけれど…

テキスト

「早く!早くして!」はNGワードと言うけれど…
子どもに叱るときに言ってはいけないNGワードは「早く!」「早くして!」だそうです。
とはいってもいつも時間に追われている働くママにとっては、わかってはいてもついつい言ってしまうワード第1位に間違いありません。

何も言わなくても時間どおりに起きてきて、てきぱきと支度をして、早めの時間にすんなり家を出るなんてことができる子どもはごくごく少数なのではないでしょうか?
理想ではありますが、そうはいかないところが子育ての難しい所です…。

「早く!」「早くして!」と言わずに済むならそうしたい!でも時間は無情にも迫りくるものです。

平常心でいるときは、余裕もありますが時間がぎりぎりに迫ってくると余裕がなくなり、悲鳴のようにでてしまう「早くして!」の言葉。
「早くして!」といったところで早くしないのはわかっているのに、やはりでてしまうものです、急いでいる時に他にどういったらよいのかもわかりません。

言いたくないけれど言ってしまう「早くして!」はなぜNGワードなのか?早くしてがNGなら他になんといえばよいのか?そんな疑問を解きあかしていけば、全く言わなくなるとはいかないまでも、少しは減るかもしれません。

今回は「早くして!」についての知識をひとつ増やしていきましょう!


続きを表示するには、入会が必要です

Vitamin 働く女性たちへ

販売価格 入会料金 入会/詳細
入会後無料

1,100円/1ヶ月

入会する

サロンに入会中または購入済みの方はこちら

続きを閲覧するには、DMMアカウントへのログインが必要です。

サロンに入会せず続きを見る

販売価格 入会/詳細
300円

購入する

オンラインサロン情報

Vitamin 働く女性たちへ

1,100円/1ヶ月
サロンページを見る

サロン紹介

働く女性、ママの仕事と家庭の両立に必ずお役に立てる、コーチング型マネージメントや感情コントロール法をふんだんに盛り込み、子供とのかかわり方、仕事での人間関係などのコミュニケーションスキルを学ぶためのオンラインサロン

あなたにおすすめの他サロン

おすすめサロンをすべて見る
ページトップに戻る