TOP
検索

第1期 サロンメンバー募集中!

2,980円 /1ヶ月

入会する

利用規約に同意の上、入会する

オーナープロフィール

田中大貴

田中大貴

兵庫県出身。1980年生まれ。慶應義塾大学環境情報学部卒。大学時代は体育会野球部に所属し、東京六大学でプレーする。

2003年フジテレビに入社し、アナウンサーとして勤務。「EZ!TV」「とくダネ」「すぽると」「HERO’S」、スポーツ中継等を担当。

2018年5月~独立。スポーツアンカー、フリーアナウンサーとして活動中。

番組MC、スポーツ実況、執筆連載などメディア出演の他にスポーツチーム・企業へのコミュニケーション系セミナー、CSR活動イベントの企画・運営も積極的に取り組む。


Blog: https://ameblo.jp/daiki-tanaka-sports/

Instagram: https://www.instagram.com/daiki.tanaka_1980/

Facebook: https://www.facebook.com/profile.php?id=100026519118342

Twitter: https://twitter.com/daiki_1980


高校時代のホームラン(兵庫県立小野高等学校) 


大学時代のホームラン(慶應義塾大学)


オーナーからのお知らせ

  • 2018年06月07日 第1期の募集を開始しました。

田中大貴と松坂世代たちが今、全てを語る!THE高校野球

田中大貴

オンラインサロン詳細

期間限定でサロンをはじめました!



松坂世代とは!

遡ること20年前の第80回記念大会も高校野球史に残る大会でした。今でも語り継がれる名試合もあります。 この年に圧倒的な強さを発揮したのは横浜。秋の明治神宮、春の選抜、夏の選手権、秋の国体と全ての公式戦で優勝し、公式戦無敗のまま高校野球を終えました。横浜のエースが松坂大輔。彼を中心に高校野球が動いた年でありました。この時から世間では松坂を筆頭に同学年の選手たちのことを「松坂世代」と呼ばれるようになりました。

田中大貴からのメッセージ

私も「松坂世代」の一員であり、高校球児として甲子園を目指して白球を追いかけていました。その後、慶應大学へ進学し大学野球の舞台で松坂世代と対戦したり、フジテレビ入社後は放送の舞台裏で起きていたことを通して、まだ世に出ていない高校野球ファンにはたまらない「松坂世代」のエピソードをたくさん知っています。もう一度、あの20年前の夏の記憶を辿りながら、実際に甲子園球場で戦った選手たちの言葉からエピソードを紐解きます。「松坂世代」で活躍した選手たちの生の声でどこよりも深く知ることができるのはこのオンラインサロンだけです。
ぜひ、田中大貴と「松坂世代」として輝いていた選手たちと一緒に高校野球を愛する皆さんで全てを語り合いましょう!

<こんな方におすすめ>
田中大貴をを応援したい方!
野球(特に高校野球)を愛する方!
松坂世代に興味のある方!

<オンラインコンテンツ>
・田中大貴による直接投稿
・ビデオストリーミングによるココでしか聞けないお話
・メンバーからの疑問、質問に本人が直接回答

<オフラインコンテンツ>
・松坂世代の選手を招いたイベントの開催
・会員限定の交流会(オフ会)
・アマチュア野球観戦ツアー

参加特典 
・松坂世代の選手を招いたイベントに優先案内、割引価格でご案内 

イベント第二弾