JavaScriptを有効にしてください設定方法はこちら
ヘルプ

閉じる

閉じる

このオンラインサロンを利用するには、Facebookアカウントが必要です。

初めてDMMをご利用の方

※DMMの会員登録も同時に行います。

DMMで新規登録する

※後でFacebookで連携が必要となります。

既にDMMアカウントをお持ちの方

閉じる

入会するには利用規約への同意が必要です。

入会ボタン下に表示されている利用規約をご確認の上、
「□ 利用規約に同意する」にチェックをいれてご入会ください。

NCU−次世代型コミュニティ大学

本サロンは、「自分らしさ、居心地の良いコミュニティ」がどんなことで、どうやって形にしていくのかを、エコロジーとエコノミーのバランスで実践するエコビレッジやコミュニティをキャンパスに、平和な未来とは何かを学ぶ場です。
坂井 勇貴
現在入会中の人数/39人
NCU−次世代型コミュニティ大学


今の時代は『VUCA』の時代だと言われるようになった。英語で激動・不確実性、複雑性、不透明性の頭文字をつなげた言葉であるが、個人から地域社会、大企業までが頭を悩ませる時代に突入した事は、感のいい人にはもう衆知の事実である。


身を取り巻く環境や常識が、ガラガラと音を立てて崩れていく今、ノーリスクで無難な生き方を選択する者は、 気付いた時にはもう遅いー“茹でガエル” 状態になる恐れがある。


この先の見通せない時代に僕らは何を求め、何を学ぼうとしているのか。時代が変わっても変わらないものとは何なのか?



超AI時代の生存戦略

筑波大学助教でメディアアーティストの落合陽一氏は、著書「超AI時代の生存戦略」で楽観的で安易な考えに警告を鳴らす。


あらゆるモノや仕事が機械化されていく未来に対して、「機械ができることは機械に任せて、人間は人間らしく生きよう!」という安易な思考停止の落とし穴に陥る事なく、自分は何をするかを見極め、行動することの重要性を示してくれている。


大事なのは社会に求められるコトを理解しておくこと。世界の識者が言うには、人工知能が代替することが難しい能力が3つある。それがクリエイティビティ、ホスピタリティ、マネジメントである。



◾️クリエイティビティ(デザインするチカラ)…想像力や独創性。課題の特定にいたる枠組みを考えたり、ひらめきなどから通常では発想に至らない仮説を導き出すチカラ。


◾️ホスピタリティ(人を癒やすチカラ)…おもてなしや思いやり。人が感じる潜在的・顕在的な課題と向き合い、問題を解決・解消するための働き。深い心地良さが加わることで、信頼、安心感そして感動を与えるチカラ。


◾️マネジメント(人を動かすチカラ)…多様な組織においてデリケートかつ複雑なコミュニケーションを行い、人々を奮い立たせて勇気付け、人々をある目的に導き、目標を達成させるためのマインドセットをしたり、意識に働きかけて人を動かすチカラ。


これらを生存戦略の縦軸とするなら、横軸として鍵になるのが、自分が見たい未来をイメージし、トライ&エラーを繰り返していくための環境作り、モチベーションを持続させてくれるコミュニティの存在である。




次世代型コミュニティ大学では、「自分らしさ、居心地の良いコミュニティ」がどんなことなのか?どうやって形にしていくのか?を、エコロジーとエコノミーのバランスを考え実践する先進的なエコビレッジやコミュニティをキャンパスに、豊かな暮らし、平和な未来、そして幸せとは何かを学ぶ場。


伝統的な農法やライフスタイルを現代風にアレンジし、自然と寄り添いながら暮らす。

都会のど真ん中にいながら暮らしをシェアする拡張家族。

廃村をルールもリーダーもいない“お好きにどうぞ”で運営するコミュニティ。


テクノロジーの力で生活システムを統合させつつ環境に配慮された次世代型エコビレッジは、もう遠い未来の話ではありません。世代を超え、職種や性別、常識さえも超えてこれからの暮らしをともに創造しましょう!



NCUの強み

NCUは非公開Facebookグループを利用したオンライン大学と、日本中にリアルにある個性的なコミュニティをキャンパスにした多次元的コミュニティ。オンライン大学ではFacebookメイングループの他に衣食住+文化からなる様々なサークルで構成され、第一線で活躍するコミュニティから多様な知見をフィードバックすることで、机上の空論ではない、再現性の高いコミュニティ像を生み出していきます。



多様なインテンショナルコミュニティ

インテンショナルコミュニティのポータルサイトである「NuMundo JAPAN(ニュームンド ジャパン)https://numundo.org/」に登録しているCo-ビレッジ代表者を教授として迎え入れ、積極的に議論に参加して頂きます。実際に活躍されている実践者が集まることで“質の高いテーブル”をご用意します。