TOP
検索

第1期
オンラインサロンメンバー募集中!

980円 /1ヶ月

入会する

利用規約に同意の上、入会する

オーナープロフィール

境 貴雄(さかい たかお)

現代美術家

アズラー(AZURER) ディレクター

芸能プロダクション「株式会社BBE」所属


2005年、東京藝術大学美術学部デザイン科を卒業。2007年、同大学院美術研究科修士課程デザイン専攻を修了。在学中より和菓子や小豆をモチーフとした作品を発表し、2005年に開催されたオオタファインアーツでの展覧会を機に本格的なアーティスト活動をスタート。2007年よりアズラー(AZURER)のディレクターを務めている。


主な作品収蔵先は、現代アートの著名なコレクター高橋龍太郎氏の高橋コレクション、韓国の美術館ガナ・アートセンター、チャンフン・アートパークなど。


また、テレビやラジオ、トークショーの出演、雑誌や新聞の掲載、伊勢丹やルミネ、二子玉川ライズといった商業施設でのイベント、ファッションブランドとのコラボレーションなど、アート界のみならず様々なメディアで注目されている。2014年にはニューヨークでアズラーのイベントを開催し、世界各国のウェブサイトで作品が頻繁に紹介されている。


主なメディア出演は、「笑っていいとも!」(フジテレビ)、「めざましテレビ」(フジテレビ)、「ズームイン!!サタデー」(日本テレビ)、「TBS若手ディレクターと石橋の土曜の3回」(TBSテレビ)、「未来観測つながるテレビ@ヒューマン」(NHK総合テレビ)、「1230アッ@と!! ハマランチョ」(テレビ神奈川)、「マハトマパンチ」(札幌テレビ放送)、「J-WAVE TOKYO MORNING RADIO」(J-WAVE)、「ON THE PLANET」(TOKYO FM)、「FUTURESCAPE」(FMヨコハマ)、「Groovin’×Groovin’」(ラジオNIKKEI第2)、「朝日新聞デジタル」(朝日新聞社)、「朝日ウィークリー」(朝日新聞社)、「毎日新聞」(毎日新聞社)、「中日新聞」(中日新聞社)、「The Japan Times」(ジヤパンタイムズ)、「SHUTTER magazine」(サンクチュアリ出版)、「リラックスじゃらん」(リクルート)、「Tokyo graffiti」(グラフィティマガジンズ)、「Bild.de」(アクセル・シュプリンガー/ドイツ)、「PHOTO.fr」(アシェット・フィリパッキ・メディア/フランス)、「SO FOOD」(フランス)、「The Pulp Mag」(アメリカ)、「POL OXYGEN」(オーストラリア) など多数。


境貴雄 オフィシャルウェブサイト

アズラー オフィシャルウェブサイト

芸能プロダクション「株式会社BBE」


Twitter @takao_sakai

Facebook @azurer.takaosakai

Instagram @azurer_sakai

オーナーからのお知らせ

  • 2016年06月28日第1期の募集を開始しました。

アズラー境貴雄の「小豆のお部屋」

境 貴雄(さかい たかお)

オンラインサロン詳細

オンラインサロン会員募集中です!

「小豆のお部屋」の概要

小豆をヒゲに見立てた最先端ファッション「アズラー」の仕掛人として知られる現代美術家の境貴雄による「小豆のお部屋」は、普段は見ることのできないアーティストの制作風景や、普段は聞くことのできない作品の裏話などを、オンライン上で覗き見ることのできる会員限定のオンラインサロンです。


オフラインでは、実際に作品制作が体験できるワークショップ、会員同士が交流できるアズラー撮影会&懇親会、スペシャルゲストを招いてトークイベントなどを開催します。


また、会員の皆様からの質問も随時受付けます。アトリエに遊びに来たような感覚で、アズラー境貴雄と気軽に対話ができるのは、この「小豆のお部屋」だけです。


アズラーのファンの皆様はもちろん、アズラーって何?でも気になる!という皆様、アートやデザインやファッションに興味のある皆様、アーティストやデザイナーを目指す美大生の皆様、和菓子や小豆が好きな皆様など、ご入会をお待ちしております。この機会をお見逃しなく!


そもそもアズラーって何??

アズラーとは、現代美術家の境貴雄が手掛けているアートプロジェクト。


小豆をヒゲに見立てた最先端ファッション「アズラー」が日本で流行しているという物語を広めるためにポートレートを撮影し、様々なメディアを通して拡散させていくフェイク・ドキュメンタリーです。


2007年よりポートレートの撮影を開始し、現在までにモデルとして参加した人数は4000名以上。老若男女問わず、一般人の他に多数の著名人も参加し、テレビ、ラジオ、雑誌、ウェブサイトなどのメディアでも大きな話題になっています。







アズラーのモデルとして参加した著名人

これまでにタレント、芸人、俳優、アイドル、アナウンサー、放送作家、写真家、デザイナー、音楽家、実業家など、あらゆる分野の著名人がアズラーのモデルとして参加しました。


タモリさん、石橋貴明さん(とんねるず)、三村マサカズさん(さまぁ〜ず)、田村淳さん(ロンドンブーツ1号2号)、土田晃之さん、元ゆーとぴあホープさん、中村ゆうじさん、南部虎弾さん(電撃ネットワーク)、渡辺直美さん、武井壮さん、パークマンサーさん(軟式globe)、森山あすかさん、前すすむさん(全力じじぃ)、伊吹吾郎さん、勝村政信さん、別所哲也さん、指原莉乃さん(HKT48、元AKB48)、たかはしゆいさん(元SDN48)、穐田和恵さん(元SDN48)、バクステ外神田一丁目の皆さん、水樹たまさん、Pちゃん、小林悠さん(元TBSアナウンサー)、小山薫堂さん(放送作家)、倉本美津留さん(放送作家)、華恵さん(エッセイスト)、アイビー茜さん(占い師)、宮田亮平さん(文化庁長官)、ハービー・山口さん(写真家)、港千尋さん(多摩美術大学教授)、山田チカラさん(料理人)、舘鼻則孝さん(ファッションデザイナー)、小島穣二さん(ジュエリーデザイナー)、木下史青さん(東京国立博物館デザイン室長)、326さん(イラストレーター)、花井悠希さん(ヴァイオリニスト)、遠山正道さん(株式会社スマイルズ代表取締役社長)、設楽洋さん(株式会社ビームス代表取締役社長)、中山義隆さん(沖縄県石垣市長)、国定勇人さん(新潟県三条市長)、マニュエル・ゲッチングさん(ドイツの音楽家)、スティーヴ・ヒレッジさん(イギリスの音楽家) など多数。



「小豆のお部屋」の主なコンテンツ

<オンライン(会員限定Facebookグループ)>

・アトリエの制作風景を随時公開します。

・イベントやメディア出演の最新情報をいち早くチェックできます。

・アズラー撮影会でのエピソードや、作品の詳しい解説など、ここでしか聞けない裏話が盛り沢山です。

・和菓子や小豆について、アートやデザインについての熱い想いを語ります。

・会員の皆様からの質問やリクエストを随時受付けます。作品に対する素朴な質問から、こんな作品を作ってほしい!というリクエストまで、境貴雄本人が回答します。



<オフライン>

・和菓子や小豆をモチーフにした作品の制作が体験できるワークショップを開催します。


・会員同士がオフラインでも交流できるアズラー撮影会や懇親会を開催します。


・スペシャルゲストを招いてトークショーやイベントを開催します。


会員特典

特典1:入会後にアズラーのモデルとして参加された方は、その撮影したアズラーのオリジナルプリント(非売品・A4サイズ・サイン入り)をプレゼントします。※1人1枚とさせて頂きます。


特典2:私物に小豆を付けて作品化するプロジェクト「小豆の生活」の参加費が20%割引されます。


こんな方