JavaScriptを有効にしてください設定方法はこちら
ヘルプ

閉じる

閉じる

このオンラインサロンを利用するには、Facebookアカウントが必要です。

初めてDMMをご利用の方

※DMMの会員登録も同時に行います。

DMMで新規登録する

※後でFacebookで連携が必要となります。

既にDMMアカウントをお持ちの方

仁木&守田のe-Governance Lab

e-Governance Labは、社会課題の解決やパブリックセクターに関心のある方を主な対象として、先端情報や知見を共有しアクションを後押しすることで、スマートでワクワクする世界を目指す実践型コミュニティです。
一般社団法人ユースデモクラシー推進機構
仁木&守田のe-Governance Lab

コンセプト(目的)

「e-Governance」の実現のためには、行政の電子化(e-Government)と民主主義の電子化(e-Democracy)が必要です。

「e-Governance」が実現した世界は、より便利で、より自由で、より生きやすい社会になっているはずです。

私たち人類がデジタルテクノロジーを活用し、明るい未来を創っていくために、今すべき事を考えるために、学び、つながり、行動する土台となるコミュニティが「e-Governance Lab」です。

コンテンツ(こんな事をやります)

学び

オンラインサロン限定レポートや論考、情報ソースや先端事例などの共有(更新頻度:月1回以上、ストック型)


つながり

対面形式でのオフ会・アイディア創出のためのブレスト会の開催(オンライン参加可・年4回程度)


行動

会員有志との協働による具体的なプロジェクトを選定し、年1本を目標として実行に移します。会員からの提案も可能です。


参加特典

・毎月開催予定の一般向け公開イベントへの無料ご招待
・facebook非公開グループへのご招待
・年1本のサロン内プロジェクトの提案と候補プロジェクトへの投票権付与
・情報ソースや各種資料等のナレッジベース(Googleドライブ)へのアクセス権付与
・ユースデモクラシー推進機構が主催する企画やイベントの先行案内
・関連イベント等の情報案内


こんな方におすすめ

・テクノロジーに関心がある方

・社会課題を解決したいと考えている方

・パブリックセクターに関係のある方

・新しい社会を創っていきたい方



オンラインサロン開設までの経緯

「e-Governance Lab」は、2018年6月から計6回開催された「エストニア視察報告会」から発展して生まれたオンラインサロンコミュニティです。

本サロンでは、e-Governance先進国であるエストニアを起点としながらも国や地域を超えて本質的な探求を行います。


<報告会・勉強会の様子>