ヘルプ

【理事サロン】スポーツベッティング

テキスト

【理事サロン】スポーツベッティング

日本でもスポーツ賭博解禁に向けた議論が交わされるようになってきた。従来までスポーツ賭博を禁止してきたスポーツ大国アメリカが2018年に合法化に舵を切り、これに続いてカナダも2021年にスポーツ賭博を解禁した。これで、G7では日本だけが取り残される形になり、日本の産学官も慌ててスポーツ賭博合法化の検討を余儀なくされた感がある。スポーツ賭博解禁で恩恵を受ける企業の鼻息は荒く、株式会社サイバーエージェントは2020年に日本においてスポーツ賭博が解禁された場合、その市場規模は最大7兆円と推計される調査結果を公表している。

しかし、アベノミクスの文脈から生まれた日本の大学スポーツ改革が遅々として進んでいないように、周辺の利害関係者の思惑先行で現場のニーズを置き去りにコトを進めても、肝心のスポーツ界の最大利益に資する形にはならない恐れがある。解禁して市場が生まれればスポーツ界が自動的に潤うという単純な話でもない。実際、スポーツ賭博が解禁された米国でも、スポーツ組織が直接的に賭博収益を手にする手段はほとんどなく、既存収益源に対する間接的な増収効果を刈り取る仕組みを持っていることが前提になる。totoのようにスポーツ振興助成金をもらえばOKという発想では、スポーツ賭博とのシナジーを上手くファンエンゲージメントに取り込むことは難しいだろう。

今回のSBAサロンでは、日本のスポーツ界がスポーツ賭博解禁の流れを正面から受け止め、事業拡大に生かすためにはどのようなハードルが存在するのかを議論してみたい。


▼イベント概要
日程:2022年5月18日(水) 20:00-22:00
ツール:Zoom ウェビナー

オンラインサロン情報

スポーツビジネスアカデミー | THE BASE

スポーツビジネスアカデミー | THE BASE

1,000円/1ヶ月
サロンページを見る

サロン紹介

スポーツビジネスの第一線で活躍しているスポーツビジネスアカデミー(SBA)の理事4人が集結。様々なフィールドのプロフェッショナル、スペシャリストとともにスポーツ産業の変革を本気で実現したい方のためのオンラインサロンです。
運営ツール
Facebook

あなたにおすすめの他サロン

おすすめサロンをすべて見る
ページトップに戻る