ヘルプ

『外からスポーツ界を変える架け橋になる』 FoSE第2期、開講。

テキスト

『外からスポーツ界を変える架け橋になる』 FoSE第2期、開講。

6カ月で自分を変える、スポーツ界を変える

社会情勢が予測のつかない変化を見せる中、スポーツの持つ可能性がますます注目を浴びるようになり、まさにリアルタイムでスポーツビジネスの革新が起こっています。

昨年には東京オリンピック、パラリンピックというビッグイベントも経験し、日本におけるスポーツの持つ社会的価値は、日に日に切り口を増やし新しい「スポーツ×〇〇」を次々と生み出しています。

 
そのような環境の中、今注目すべきは「スポーツを活用する一般企業」です。
今後10年、50年、100年先を見据え日本のスポーツ産業の未来を切り開く“スポーツビジネスの日本代表”人材の創出と、将来にわたり繋がるスポーツビジネスエグゼクティブ層のコミュニティを醸成すべく「FoSE(フォーシー/Future of Sports Executive)」の第2期募集をスタートすることになりました。
(第1期は2021年10月~2022年3月実施)
 
スポーツビジネスにおいては、競技団体(チーム)、大会主催者(リーグ)、施設事業者など直接的にスポーツに関連する「In Sports」、「In Sports」に自社製品やソリューションを提供したい一般企業の「For Sports」、スポーツを自社(一般企業)のマーケティングなどに活用したい「With Sports」といった形でそれぞれの立場を整理できます。
「In Sports」で働く方やこれからその立場になりたい方々に向けた学習コンテンツは多く存在しますが、本プログラムは特に「For Sports」と「With Sports」の一般企業エグゼクティブ(経営層または経営層を目指す方)に向けた集中型プログラムとなっています。(In Sportsの方もご参加いただけます)


日本国内はもちろん、海外の動向にも精通する国際色溢れるSBA理事4名がスポーツの未来を考える同志として、正解のないテーマに対し受講者と一緒に考え、本質的で熱い議論と学習の場を提供します。


プログラムの概要

本プログラムはオンラインを中心に行われ、SBA(Sports Business Academy)の理事4名それぞれが出す各テーマに対し、受講生の方が自ら考え導き出した答えをプレゼンする形で構成されます。
一つのテーマ発表(オリエン)からプレゼンまでは約3,4週間の時間があり、その間には理事をメンターに受講生自身の考えをぶつけたり、一緒に考える場を設けます。

毎回プレゼンを聞くSBA理事4名も正解を持っているものではありません。
SBA理事自身もプレゼンを聞きながら学び、未来をともに創り出すパートナーとしての目線で、プレゼンを一緒にブラッシュアップしていく形で進めます。

さらに、プレゼン後はリフレクションミーティングを設け、テーマやプレゼン内容の復習、気になる部分の補足などをし、アウトプットするための知識としてしっかりと身につく流れを提供します。
そして後半では、受講生自らが実現したいFuture of Sportsのテーマを考え、その実現計画に関する「最終プレゼン」を行っていただきます。(最終プレゼンには特別ゲストが参加するかも?)
 
また、上記のプログラムをFoSE活動の「メインフィールド」と位置づけ、それとは別に受講生同志のコミュニケーションや、テーマとは別の課題のディスカッションなどをカジュアルに行う「サブグラウンド」もオンラインにて開催します。(サブグラウンドに関しては、FoSE1期生も参加予定)
アウトプットをベースにした環境の中で、エグゼクティブの皆さんの成長を最大化し、スポーツビジネスの主体者として、10年、50年、100年先を考えるコミュニティを醸成していきます。


プログラム要項


※日本時間21:00~23:30にオンラインにて開催予定(前後する可能性があります)
※内容は変更になる場合があります


受講料

330,000円(税込)

お支払い方法:銀行振込


応募要項

定員4名。書類選考(+面接)の上選抜。


スポーツビジネスにおける、「For Sports」,「With Sports」でエグゼクティブとして働いている方、またはエグゼクティブを目指す方を想定。(「In Sports」の方も参加可能です)




※一部プログラムについてはリアルな場での開催も予定しておりますが、オンラインでも参加可能なので、 お住いの地域に関係なくご参加いただけます。

提出書類

本ページ最下部の「応募フォームはこちら」より入力フォームへ。


1. 連絡先等の情報
2. 経歴(学歴、職歴)、応募動機
3. 最終プレゼンで取り扱いたいテーマ(プログラム中の変更可)

応募締切:2022年7月12日(火)

※合否、その後の面談の連絡は2022年7月29日(金)までにメールにて行う予定です


応募資格

□ 全14回のメインセッションに毎回出席し、テーマに対してのプレゼンを行うことができる方。 (SBA、THE BASE会員に限りません)


□ プログラムの趣旨に共感し、意見の違いを尊重しながら協調的、建設的な議論を行うことができる方


Executive Officer SBA理事

荒木重雄 Shigeo Araki

一般社団法人スポーツビジネスアカデミー代表理事
株式会社スポーツマーケティングラボラトリー 代表取締役
株式会社スポカレ 代表取締役
一般社団法人日本スポーツマンシップ協会 理事


鈴木友也 Tomoya Suzuki

一般社団法人スポーツビジネスアカデミー理事
トランスインサイト株式会社(NY法人)代表 


杉原海太 Kaita Sugihara

一般社団法人スポーツビジネスアカデミー理事
スポーツコンサルタント


山崎卓也 Takuya Yamazaki

一般社団法人スポーツビジネスアカデミー理事
Field-R法律事務所 弁護士 
スポーツ仲裁裁判所(CAS)仲裁人 
国際プロサッカー選手会(FIFPro)アジア支部代表 
世界選手会(World Players)理事

応募フォーム

応募締切:2022年7月12日(火)


オンラインサロン情報

スポーツビジネスアカデミー | THE BASE

スポーツビジネスアカデミー | THE BASE

1,000円/1ヶ月
サロンページを見る

サロン紹介

スポーツビジネスの第一線で活躍しているスポーツビジネスアカデミー(SBA)の理事4人が集結。様々なフィールドのプロフェッショナル、スペシャリストとともにスポーツ産業の変革を本気で実現したい方のためのオンラインサロンです。
運営ツール
Facebook

あなたにおすすめの他サロン

おすすめサロンをすべて見る
ページトップに戻る