JavaScriptを有効にしてください設定方法はこちら
ヘルプ

閉じる

閉じる

初めてDMMをご利用の方

DMMで新規登録する

既にDMMアカウントをお持ちの方

クニヨシ監督の野球ラボ~軟式を世界へ~

軟式野球チーム・天晴とクラブ軟式野球日本代表の国吉監督が、軟式野球の普及と発展を図る!草野球界のカリスマの「アニキ」も参戦!「天晴の作戦&試合後のガチ反省&運営方法」などを全て公開します!
【天晴・SWBC】国吉監督
クニヨシ監督の野球ラボ~軟式を世界へ~

概要

軟式野球チーム・天晴(2017年全国制覇、2018年全国4強)と、クラブ軟式野球日本代表「SWBC JAPAN B」の国吉監督が、軟式野球・草野球の普及と発展をビジョンに掲げるサロンです!


国吉監督が運営する野球Youtubeチャンネル「クニヨシTV」で、天晴やSWBC JAPANの活動を配信しておりますが・・
当サロンでは「各組織の運営方法」「選手起用法や作戦の裏側」「週一でうまくなる練習法」「試合のガチ反省内容」などyoutubeでは発信しきれない内部的な情報を全て公開していきます!
皆様からの質問にもガンガン回答させて頂きますので、野球をテーマに活発な議論ができればと思っています。




野球が好きな人たちが集まり、年に3~4回のオフ会(イベント、懇親会など)を通して、さらに当サロンを一緒に盛り上げていきましょう!!


本サロンの売上は、
・国内軟式野球を発展させる新しいプロジェクトに挑戦
・日本発祥の軟式野球を世界に発信・広げる活動
・野球途上国(カンボジア、ベトナム、フィリピンなど)へ用具寄贈や国際交流
などを行い軟式野球の競技人口を増やす活動をしていきます。



国吉監督からのメッセージ



「なぜ、34歳になっても野球を続けているのか?」

「監督専任として野球を続ける理由は?」

「40歳を超えてエグいボール投げ続けるおっさんがいるのは、なぜか?」


私は小学4年生で野球と出会い、大学卒業まで13年間・・一心不乱に野球を続けました。
学生野球とは私にとって、「人間形成の場」「自分を作る場所・環境」でした。

そして大学卒業後、野球を通じて形成された人間力を活かし、
ウェブ広告の業界で必死に仕事に打ち込みました。
野球部で学んだ事は「誇り」であり「生涯ゆるぎない自信」でした。

社会人になって野球をするつもりはありませんでした。
野球を通じて学ぶ時期は終わった・・と思っていたからです。

しかし、大学時代の友人に誘われ・・偶然、天晴に出会います。
そこでは、大人たちが本当に熱く真剣に野球に打ち込んでいました。
久々にマスクをかぶった時、マウンドにいたのは・・アニキでした。
「遊び」とは絶対に言えない・・魂のこもったストレートを捕り、私の野球熱は再燃するのです。

「人間形成の場」であった学生野球・・
繰り返しになりますが、学生時代で野球を通じた人間形成は終わったと思っていました。
その試合後、天晴の熱いミーティングを聞いていて、それは大きな勘違いだったと気付きます。


草野球は年齢・職種・立場・経験が異なる野球人と出会います。
あらゆる人間と「野球という共通言語」で交わり、世代や職種を超えて一気に関係が縮まります。
自分と全く異なる人生と、野球を通じて交わる・・学生時代とは違う人間成長が天晴にはありました。
気が付いたら「僕を天晴に入れて下さい!」と当時の監督に頭を下げていました。

それから、週末にハリがでて楽しくなりました。ウィークデーの仕事にも良い影響が出始め、成績が上がりました。

「より人生を豊かにするために、大人になっても野球を続ける」
という答えにたどり着いたのです。