ヘルプ

閉じる

閉じる

初めてDMMをご利用の方

DMMで新規登録する

既にDMMアカウントをお持ちの方

閉じる

入会するには利用規約への同意が必要です。

入会ボタン下に表示されている利用規約をご確認の上、
「□ 利用規約に同意する」にチェックをいれてご入会ください。

PD Cafe Online

理学療法士の小川順也によるパーキンソン病の方が運動継続するためのサロンです。運動を通じて繋がりを作りましょう。運動以外にも心理や発声など様々な情報発信をします。
小川順也
PD Cafe Online

読売新聞掲載記念キャンペーン中

限定50名30日間無料利用キャンペーン実施中(残り25名)

PD Cafe Onlineの導入の流れはこちらから

https://www.the-smile-space.jp/onlinesalon/

PD Cafe Onlineのご相談はこちらのメールから

pd-online@the-smile-space.com(小川・加納)

入会の仕方についてはこちら

https://note.com/smilejun/n/n35fa9808b56d

こんな方におすすめ

・パーキンソン病当事者の方またはご家族の方

・運動の方法に困っている方

・周りにパーキンソン病の当事者の方がいない方

・自主的に運動をしたい方

・医師に運動をしなさいと言われたが何をしていいのか分からない方


PD Cafe Onlineの対象

・パーキンソン病の重症度分類のヤール1−3までの方。(重症度分類についてはこちらhttps://pdcafe.jp/about/

・1人で運動が出来る方

・床かからの立ち上がりが自力で出来る方

・1人で歩ける方

運動動画は上記の方向けです。

床で行う運動を多く配信しております。中には、立ったり、椅子に座って行う運動もあります。


PD Cafe Onlineの目的は

・ヘルスリテラシーの向上

・運動継続

・繋がりを作る

詳しくはこちらをご覧ください。

https://www.the-smile-space.jp/onlinesalon/


PD Cafe Onlineの内容

PD Cafe Onlineの配信スケジュールについて



PD Cafe Onlineで出来ること

◇PD Cafe Online会員専用ホームページ


PD Cafe Onlineの会員のみが見られるホームページがあります。そちらで、パーキンソン病についての基礎、パーキンソン病の運動、入門編動画などの閲覧ができます。

入会後、オンラインサロン内のトップにパスワードが入っています。

会員専用ホームページはこちらから

https://www.the-smile-space.jp/onlinesalon/

◇パーキンソン病の方にとって良い運動などをライブ配信機能を使ったリアルタイムで配信(月30本以上)

ストレッチや筋力トレーニングや有酸素運動などパーキンソン病の方にとって良い運動を理学療法士やヨガインストラクターが動画配信します。また、zoomというテレビ電話の機能を使用して会員同士でコミュニケーションを取れます。

動画のサンプル1

姿勢特化講座


動画のサンプル2

リズムステップ運動



◇パーキンソン病についての記事を配信(不定期)

パーキンソン病に関する情報の記事を配信します。


◇PD Cafeの開催情報の提供

全国10拠点で活動している PDcafeの開催情報をいち早くお届けします。

オンラインだけではなく、実際の運動教室の様子も知ることができます。


◇DMMサロンページでの交流

サロン内にて全国のパーキンソン病当事者同士の交流ができます。

当事者同士だからわかること、生活で工夫していることなど気軽に話し合うことができます。



◇パーキンソン病を診ている病院マップ公開

PD Cafe Onlineの参加者が行っている病院の情報をGoogleマップにマッピングして行きます。その情報を公開します。どこの病院に行ったらいいのか?なかなか病院を探すのは大変なので病院探しの一助になればと思います。


◇個別相談(有料)

こちらは、

理学療法士、言語聴覚士、臨床心理士など専門家に個別相談が行えます。

現在

オンラインパーソナルトレーニング、オンラインボイストレーニング、心理カウンセリング、栄養相談が有料サービスとして受けられます。


PD Cafe Onlineの導入の流れはこちらから

会員専用サイトになります。

https://www.the-smile-space.jp/onlinesalon/

PD Cafeとは?

始まりは2013年

PD Cafe Onlineの小川順也が2011年-2015年まで勤めていた国立精神・神経医療研究センター病院で理学療法士として多くのパーキンソン病の方々にリハビリテーションを提供していました。パーキンソン病にとって運動がとっても大事なのに、病院を退院したり他の病院では症状が重くなってからリハビリテーションが開始される現状がありました。そこで、気軽に集まれて運動出来る場を作ろうという話をパーキンソン病の当事者の方々として生まれたのが

パーキンソン病の方のための運動教室であるPD Cafeです。

PD Cafeの価値はズバリ!