ヘルプ

閉じる

閉じる

初めてDMMをご利用の方

DMMで新規登録する

既にDMMアカウントをお持ちの方

閉じる

入会するには利用規約への同意が必要です。

入会ボタン下に表示されている利用規約をご確認の上、
「□ 利用規約に同意する」にチェックをいれてご入会ください。

前里ひとみが教えるネイルマシン&ビット3ヵ月講座

この講座では、ネイリストが知っておくべきマシンとビットのことを3ヵ月間で学んでいきます。毎週お届けするレッスン動画で、初心者の方から中~上級者のネイリストの方まで幅広いレベルの方が受講可能なカリキュラムとなっています。
前里ひとみ
前里ひとみが教えるネイルマシン&ビット3ヵ月講座

現在、会員登録期間中

当オンラインサロンは、2020年7月1日(水)〜2020年9月30日(水)までの3ヶ月間の期間限定サロンになります。
入会時に、8,000円/月(税込)x3ヶ月分=24,000円をお支払いただきます。
2020年7月1日(水)からコンテンツ配信がスタートとなります。


※6月26日以降のキャンセル・返金はできませんので、ご注意下さい。
※入会時期に関わらず、コンテンツの閲覧・視聴期限は2020年10月30日までとなります。
※やむ負えない事情により、スタート予定日が変更・延期となる可能性もございます。予めご了承下さい。
※会員の決済登録情報の不備で決済が失敗した際は、強制退会となり、サロンに参加できない可能性があります。


【DMMオンラインサロン】簡単3ステップ入会ガイド

※事前募集期間中はステップ2までを実施。7/1以降にステップ3を実施いただきます。

「審査中」という表記がでれば登録完了です。


この3ヶ月間で、ネイリストに必要なビットとマシンの知識と技術を習得することができます

ネイルマシン黎明期から、私はマシンとビットに携わってきました。
思い返せば、もう20年以上もマシンとビットのセミナー講師をやってきたことになります。

今回、初めてのオンラインサロンとなりますが、私が今まで蓄積してきた知識や技術をこのサロンで皆さんにしっかりとお伝えします。

ネイルケアはネイルの基本です。
ビットとマシンのことをしっかり学ぶと、ネイルケアはとてもスムーズになります。
そのことがネイリストとしてのあなたの日々を、より自信に溢れたものへと導いてくれることを確信しています。


私がオンラインサロンを立ち上げた理由

おかげさまで、かつてセミナー参加して頂いた方から「マシンセミナーに行くなら前里のセミナーへ」とまで言っていただけるようになり、海外からのオファーも多くなりました。

しかし、残念ながらセミナー開催は、どうしても都市部に集中する傾向があります。
また、住居やシフト、子育て中などタイミングが合わず、セミナーに参加出来ない方々もいらっしゃいます。

『マシンをサロンワークに導入して、クオリティの高いサービスを時短で提供したい』
『●●県での開催はいつありますか?』
『自己流でサロンでマシンを使っているが時短にならない、なぜ?』『このビットは何に使えるの?』
『マシンを使うと熱いと言われてしまう』などなど。

そんなメールが時折送られている頃。ひょんなご縁からDMMオンラインサロンの存在を知りました。
「このサロンならマシンやビットのことを学ぶ際、場所も時間も選ばず出来る!」
私はそう感じ、ネイリストさんのサロンワークに役立ちたいと思ったのです。
ネイル人生に悔い無しと心に刻み引退出来る様、一生懸命、努めてまいります。
どうぞよろしくお願いします。


カリキュラムの流れ

ネイリストにとって必要なマシンとビットの知識と技術を、3ヶ月で身につけるための講座です。
1ヶ月目のテーマ「マシンの基本とケア」、2ヶ月目「オフのAtoZ」、3ヶ月目「プレパレーション」と、毎月1つずつテーマに沿って動画で学んでいきます。


○1ヶ月目-マシンの基本とケア
・マシン本体の機能とハンドピースの持ち方
・ビットを安全に使うために、知らないと損するノウハウ
・ネイルケアを学ぶ



○2ヶ月目-オフのAtoZ
・自爪に凹凸が出来ないジェルオフの技法(ベースジェルオフもビットで可能)。
・フリーエッジに嫌な振動を伝えず、自爪の長いジェルオフを可能にするビットの使い方
・スプーンネイル、凹凸のある爪に残ってしまうジェルをオフする技法解説。
・エンボス、ストーン、パーツオフ時にかかるニッパー圧を回避出来る施術手順



○3ヶ月目-プレパレーション
・ビットの角度の保ち方を知り、キュティクルのプッシュアップの効率アップ。
・「女性らしい柔らかく丸みのある指先」を実現する、サイドウォールの角質除去ノウハウ
・ビット選択で自爪のリフトを防ぐポイント
・爪表面のサンディング技法
・エッジングで防ぐキュティクル側のサンディング
・爪裏まで完璧にできるドライケアのダストオフ
・マシンとビットのメンテナンスと衛生管理