ヘルプ

閉じる

閉じる

初めてDMMをご利用の方

DMMで新規登録する

既にDMMアカウントをお持ちの方

閉じる

入会するには利用規約への同意が必要です。

入会ボタン下に表示されている利用規約をご確認の上、
「□ 利用規約に同意する」にチェックをいれてご入会ください。

日本秘書アカデミーサロン

日本秘書アカデミーが運営する秘書のためのサロンです。全国の秘書が集い、共に学び、協力し、新しい価値を創造する場。ボスに信頼され、知性美をもつ一流秘書のなるためのビジネススキルや秘訣、秘書の美学や新しい働き方を共有します。
能町光香
日本秘書アカデミーサロン

次回イベント情報

6月より「秘書のためのオンライン講義」が始まります!


6月より、毎週火曜日の昼食時(12:15~12:45)に、「秘書のためのオンライン講義」を開講します。


6月のテーマは、「変わりゆく秘書の目標設定と評価」です。


リモートワークは、いかがでしたでしょうか? 不安に感じたことはありませんでしたか? また、心地よく感じたことはどんなことでしたでしょうか?


今後、就業「時間」ではなく、仕事の「成果(アウトプット)」により評価される時代に入っていくことが予測されます。それは、「会社の利益」にどう貢献しているのか、をすべての職種の人たちが問われるようになる、ということ。


昨年、経団連やトヨタが終身雇用(メンバーシップ型)の限界について述べ物議を醸しました。その後、コロナ禍にて、すでに日立製作所や東芝など全社的に「ジョブ型」を取り入れることを伝えています。つまり、日本式 「メンバーシップ型」から欧米式「ジョブ型」へとシフトしていくことになります。秘書職も例外ではありません。大きな転換期。 皆さんは、もう準備をされていますか?


本オンライン講義では、すでに「ジョブ型」を基本としている米国秘書検定のテキストをもとに講義を行います。まずは、これまでの日本式「メンバーシップ型」と欧米式「ジョブ型」の違いをよく理解しましょう。概念が異なるゆえ、準備しておくべき必要な書類も変わります。また、考え方や仕事の取り組み方を変えていくことも必要になってくるでしょう。


ですが、この状況は、「秘書職を極めたい!」「一流秘書になりたい!」と思っている方にとって、ある意味「チャンス」です♪


 また、「どんなに頑張っても良い評価へと結びつかない・・・(それなら、適当に仕事をしておこう、でもそんな自分にモヤモヤ・・・モチベーションもわかない)」と悩んでいる方も多いのではないでしょうか。なぜそうなってしまうでしょうか?  


目標設定は、本来楽しいもの。なぜなら、目標は「成長のツール」なのですから! 毎年、秘書としての成長を感じられたらどんなに嬉しいことでしょう。


米国秘書検定のテキストでは、Job DescriptionやJob Evaluation、また、目標設定や能力開発などについて明記されています。さらに、コロナ禍における時流に合わせた私のコメントも付け加えたいと思います。


第1回目:6月9日(火) 

内容:「ジョブ型」システムの流れと必要な書類

第2回目:6月16日(火) 

内容:秘書のための目標設定

第3回目:6月23日(火)

内容:秘書の教育訓練

第4回目:6月30日(水)

内容:秘書の能力開発


* 講義後に質疑応答の時間(10分間)を設けますので、希望される方はご参加ください。尚、質疑応答の時間は、録画しません。







主宰者のメッセージ

はじめまして。日本秘書アカデミー代表の能町光香です。

昨今の女性活躍推進の流れやIT化の進展により、さらに、AIと共存する時代において、秘書職に注目が集まると同時に、秘書の「存在意義」が問われるようになりました。

本来、秘書は、「経営(マネジメント)の補佐役」です。また、「事業運営の補佐役」とも言えます。日本の企業において、その認識がどれほどあるでしょうか?秘書が才能を発揮して、イキイキと働くようになると、その恩恵を受けるのは社長や役員など上級管理職であり、トップマネジメントの仕事の生産性が向上することは、組織の活性化や組織の業績向上へとつながります。

私が願うことは、次の3つです。

1つ目は、「秘書」という仕事の面白さや素晴らしさ、醍醐味を知る人が増えていくことです。AIの進化とともに、事務的な仕事は減少しますが、ボスの右腕となって働く、真の意味で「秘書の役割」を担う存在は、必ず必要です。日本では、「事務職」と「秘書職」とが混同されがちですが、仕事内容に重なり合う部分はあるものの、「役割」は異なります。機械にとって変わることができないもの、それが、人間力であり、今後は人間力豊かな、知性美とビジネススキルを兼ね備えた秘書が求められるようになるでしょう。

2つ目は、バックオフィスで「人を支える」仕事に従事する人たちの職業的地位が向上し、サポート業務のプロフェッショナルとして、自信と誇りを持って働く人が増えていくことです。

3つ目は、日本のリーダーを、優しく、そして、力強く補佐し、組織に貢献できる一流秘書が増えていくことです。日本のリーダーを支える一流秘書が増えていくことで、組織が活性化し、日本社会が元気になっていくと信じています。

秘書の皆さん!今、秘書職にも大きな転換期が訪れています。あなたらしく輝く「秘書の道」を見つけてみませんか? また、全国の秘書仲間と一緒に、秘書職の明るい未来を創造していきませんか? オンライン上で、皆様とお会いできることを楽しみにしています♪


コンテンツ


①毎週火曜日のランチタイムに「オンライン講義」の実施

毎週火曜日のランチタイム(12:15~12:45)に、秘書のための「オンライン講義」を行います。時流にあった最新のテーマについて、講義を行います。お気軽にご参加ください。尚、祝日や特別な事情により曜日が変わることがあります。


今後の予定:
6月9日(火)、16日(火)、23日(火)、30日(火)・・・

* ZOOMを使用します。講義を録画しますので、後日、ご覧いただけます。サロン会員メンバー限定の講義スライドや資料をダウンロードできます。


②毎週水曜日のランチタイムに「オンライン勉強会」の実施

毎週水曜日のランチタイム(12:15~12:50)に、秘書のための「オンライン勉強会」を行います。時流にあった最新のテーマや悩みを抱えやすい業務に関するトピックについて、情報を共有し、話しあいます。お気軽にご参加ください。尚、祝日や特別な事情により曜日が変わることがあります。


今後の予定:
6月3日(水)、10日(水)、17日(水)、24日(水) ・・・

* ZOOMを使用します。


③ 秘書講座の開催

日本秘書アカデミー主催の各種秘書講座を受講することができます。いよいよ、7月から秘書講座が始まります! 当サロンにご入会の方は、通常価格の40%オフでご受講が可能です。(ただし、講座開催日の3週間前に入会していることが条件となります)


* ZOOMを使用します。講義を録画しますので、後日、ご覧いただけます。 サロン会員メンバー限定の講義スライドや資料をダウンロードできます。


④ 秘書オンラインコミュニティへの参加

全国の秘書が集う日本初の「秘書オンラインコミュニティ」に参加できます。コミュニティ上でメールのやり取りが自由にできます。職業柄、どうしても孤独になりがちな秘書が、同じ志や悩みを持つ大勢の秘書仲間と出逢い、会話をすることができます。もうひとりで悩まなくても大丈夫!機密事項を扱う秘書が集う場所だからこそ、安心して参加できるように、プライバシーに配慮したコミュニティづくりを目指します。


⑤ メンバーの秘書分科会の開催

分科会とは、同じ思いや志をもつメンバーが集まり、スレッド上で交流する部活です。今後変わりゆく日本の秘書業界を支えるためのプロジェクトや、創造的なイベントなどをぜひ企画してください。能町が参加する場合もあります。複数の分科会に参加することができます。分科会の運営方法について、秘書オンラインコミュニティ上にてお知らせします。


<リモートワーク部>

いよいよ秘書職にもテレワークの流れが。みんなはどのようにリモートワークをしているの? 孤独になりがちなリモートワークに関する情報を共有しませんか? あなたにふさわしい在宅秘書の働き方が見えてくるはず!


<ニュース部> 

気になった最近のニュースを取り上げ、秘書の未来はどうなるのか、秘書の未来を予測してみませんか? メンバー同志でディスカッション!未来を見据えることで、今何をしておけばいいのか、準備しておくといいのかがわかります。


<副業・週末起業部>

副業解禁時代に入り、また、人生100年時代と言われるようになり、これまでの秘書キャリアを活かして、近い将来副業をしてみたいと思いませんか? 秘書だからこそできる価値ある副業とは?


<秘書リーダー部>

女性活躍推進の流れにより、ベテラン秘書が秘書リーダーの役割を担うようになりました。秘書として自信はあるけれど、後輩秘書の教育や秘書室をマネジメントするとなると少しためらってしまう・・・。秘書リーダーがお互いをサポートし、切磋琢磨しながら成長できる場。


<新人秘書部>

「職場に先輩秘書がいなくて」「先輩秘書が怖くて聞けない」「先輩秘書の仕事の仕方に疑問を感じる」。秘書の仕事の「い・ろ・は」について学ぶためにどうすればいい? 新人秘書〜秘書歴3年未満の秘書がつながり本音トークを!


<キャリア部>

転職、社内異動、それとも・・・? 最新の秘書のキャリア事情をお伝えします。社内で、秘書のキャリアに行き詰まりを感じていませんか?


その他、秘書英語部、秘書美活など 

*サロン会員からの要望によって、追加や変更する場合があります。


⑥オフ会・懇親会の実施

「秘書の日」や「ボスの日」などにサロン会員が集い、親睦を深めます。秘書リーダーのためのオフサイト・ミーティング、また、経営者やリーダーたちの声を聞くことができる会なども予定しています。



こんな方におすすめ


◉「いつでも」「どこでも」秘書講座をオンラインで受けたい方

◉ 全国の秘書の方たちとつながりたい方 

◉ 一流秘書へとグレードアップしたい方

◉ AIと共存する時代における秘書の新しい働き方を知りたい方

◉ 秘書職の未来を知り、今後のキャリアを考えたい方 

◉ 最新の秘書業界の動向や秘書に関する情報を入手したい方

◉ 職場で周囲の誰にも相談できず、孤独を感じながら日々頑張っている方 

◉ これまでの秘書キャリアを活かした副業や週末起業を考えている方

◉ 上司や先輩秘書との間に壁や隔たりがあり秘書として働く意欲がわかない方

◉  過去にいろいろな秘書セミナーに参加してきたけれど満足のいかない方 


このサロンで得られる10のこと


① 日本秘書アカデミー主催の秘書講座をオンライン上で受講することができる

② 全国の秘書の人たちと出会い、仲間になることができる

③ 最新の秘書業界の動向や秘書事情を把握することができる

④ 時代に即した自律的な「秘書キャリア」を築くことができる

⑤ 「一流秘書」の働き方をマスターすることができる

⑥ 誰にも相談できず一人で悶々と悩む日々から解放される

⑦ 「リモートワーク」など最新の秘書の働き方のコツを知り、実践できる

⑧ 同じ悩みをもつ秘書と話すことで、前向きな気持ちになることができる

⑨ 常に仲間と一緒に楽しく「秘書ライフ」をおくることができるようになる

⑩ 能町と親しくなり、共に楽しく学び、成長することができる

入会ガイド


手続き方法/コミュニティへのログイン方法/決済関連のお問い合わせ

下記のお客様サポート窓口へお気軽にお問い合わせください。

【お客様サポート窓口】

https://inquiry.dmm.com/ 

「DMM オンラインサロン」→「その他のお問い合わせ」

※お電話とフォームどちらも対応可能で24時間、365日対応しております。

このサロンのキーワード

入会条件・注意事項

・iPhoneからDMM オンラインサロン専用コミュニティのサロンをご利用の場合、iOS12.0 iPhone5s以上の端末にて専用アプリのダウンロードが必要となります。
推奨環境はこちらをご覧ください。
http://help.dmm.com/-/detail/=/qid=44579/

・サロン内の内容や、オーナーが発信する内容について、サロン外(口外、SNS等を含む全てのメディア・媒体)へ転記することを禁止致します。
・他の利用者への中傷、脅迫、いやがらせに該当する行為を禁止致します。
※上記禁止事項が認められた際は、強制退会扱いとさせて頂く場合がございますのでご了承ください。

・オンラインサロンに関してのヘルプページはこちらです。
ご不明点などありましたらこちらをご覧ください。
http://help.dmm.com/-/list/=/mid=539/

・無料期間が付いている場合、無料期間は「初回入会且つクレジットカード決済」の方のみが対象となります。(再入会の方、DMM ポイント決済の方は無料期間は、適用されません)


能町光香

能町光香 能町光香 能町光香

能町光香 (のうまち・みつか)

日本秘書アカデミー代表・人材育成コンサルタント・(株)リンク代表取締役


青山学院大学卒業。日系商社に2年間勤務後、The University of Queensland大学院にて教育学を専攻。帰国後10年間、ティファニー、バンクオブアメリカ・メリルリンチ、ファイザー製薬、ノボノルディスクファーマなど一流企業にてトップマネジメント(社長や役員など上級管理職)を補佐するエグゼクティブ・アシスタントを務める。日本人では数少ない上級米国秘書検定保持者であり、米国秘書検定マネジメント講師も担当。2013年に「一流秘書養成スクール」を設立。現在は、日本の秘書業界のオピニオンリーダーとして、未来の日本に必要な秘書人材の育成を行うとともに、秘書室の働き方改革コンサルティングを精力的に行っている。2018年より次世代型秘書リテラシー教育を推進するために「日本秘書アカデミー」と名称を変更。経営者や管理職と秘書が幸せになる働き方を目指し、秘書活躍推進支援ならびに秘書人材教育・キャリア教育支援を行なっている。



著書:

21万部ベストセラー『誰からも「気がきく」と言われる45の習慣』(クロスメディア・パブリッシング)

『なぜ一流のリーダーは、東京ー大阪間を飛行機で移動するのか』(扶桑社)

『この人と一緒に働きたいと思わせる仕事術』(ポプラ社)

『一歩先をゆく「さきよみ」の習慣』(角川書店)

『「気づかい美人」の心得』(扶桑社)

『「苦手な人」ともラクに話せるコミュニケーション術』(三笠書房)

『言いにくいことをハッキリ言っても好かれる人の習慣』(すばる舎)

『なぜ自分の予定を優先する人は、仕事ができないのか』(あさ出版)

『はたらく女子の気遣いレッスン』(大和書房)  

『心を掴むビジネス手土産』(エイムック)

『エグゼクティブ秘書が教える一流の仕事術』(日本能率協会マネジメントセンター) など多数



ダイヤモンドオンライン連載:

「秘書だけが知っている仕事ができる人、できない人」

https://diamond.jp/category/s-hisho



メディア掲載:

朝日新聞、日本経済産業新聞、テレビ朝日、日本テレビ、中京テレビ、J-Wave, FM横浜、プレジデント、THE21, 日経WOMAN, 日経ビジネス、日経トレンディ、PHPスペシャル、新潮45、ダイヤモンドオンライン、STORY, MORE   などメディア掲載100回を超える。