ヘルプ

OYATSU Salon

お菓子のレシピや物語で、丁寧なくらしを創る “パティシエールの、くらしの手帖”。お菓子ブランド「SEKAI NO OYATSU(世界のおやつ)」を主宰する、パティシエール・鈴木文のオンラインサロンです。
パティシエール・鈴木文
OYATSU Salon

パティシエがお届けする『暮しの手帖』

こんにちは、パティシエールの鈴木文です。わたしがこのオンラインサロンで目指すのは、パティシエがお届けする『暮しの手帖』です。




パティシエの職能は、お菓子を作る技術だけではありません。語り尽くせないお菓子の物語、そこから学んだ、くらしを豊かにするための知恵・・・それらも含めて、丁寧なくらし創りに寄与することが、パティシエの価値だと信じています。


かの有名な雑誌『暮しの手帖』の提案にあるように、工夫をこらして、あくまでも楽しく、本当に納得するくらしを築いていくということ。わたしはパティシエの視点で、これにトライしていきたいと考えています。




そして、そのためにオンラインサロンという舞台を選んだのは、みなさんとの繋がりが、お菓子を「売る⇄買う」、「パティシエ⇄お客様」の関係ではなく、丁寧なくらしを一緒に創り上げていくための、コミュニティでありたいと考えたからです。


サロン内では、私からの一方的な発信だけでなく、サロンメンバーのみなさんと双方にコミュニケーションを取りながら、お菓子を、知る・生む・作る・味わうといった、一連の体験を共有していきたいと考えています。




また、お菓子に限らず、器やテキスタイル、お茶、コーヒーなど、「おやつの食卓」から広がるストーリーを、みんなで紡いでいきたい。


そうすることで、モノとしてだけではない、コトとしてのお菓子の価値を再発見して、それがパティシエとサロンメンバー双方の、丁寧なくらし創りへとつながっていけばうれしいです。



「OYATSU Salon」でできること

みなさんには、本来パティシエでなければ経験できない、パティシエの舞台裏に潜入してもらい、そしてわたしは、製菓業界の外からの視点で、みなさんからアイデアやヒントをいただく。


そんな風にして、お互いが、普段は経験できない世界を楽しみながら、お互いに、価値の交換ができればいいなと考えています。




そんなわけで、OYATSU Salon 第1期に立てる旗は、「レシピブックができるまで」です!


初の著書『旅するパティシエの世界のおやつ』につづき、現在2冊目の著書を執筆中。本ができるまでの過程を、RECIPE → JAM → BOOKというサイクルで伴走してもらいながら、みんなで最高の一冊に仕上げていけるとうれしいです。



1. RECIPE(レシピ)



パティシエール・鈴木文の「おうちで、おやつレシピ」を、サロンメンバー限定でお届けします。


・オリジナルレシピを公開するだけでなく、くらしに役立つヒントや物語もシェア


・パーソナルトレーナーとして、お菓子作りに関する疑問・質問にお答えします


・子をもつパティシエールとして実践している、こどもとのおやつライフも紹介



2. JAM (ジャム) 



みんなのお家をオンラインでつなぎ、「おうちで、おやつ時間」を共有しましょう。


・「RECIPE(レシピ)」でお届けしたレシピを元に、サロンメンバー各自がおうちでお菓子作り。できあがったおやつを持ち寄って、みんなでオンライン ティーパーティー


お菓子作りの手順やコツ、また、お菓子にまつわる物語などを、鈴木文がライブで解説&フォローアップ


・サロンメンバー同士で、お菓子だけでなく、「おやつの食卓」(器・お茶・コーヒー・お酒など)の情報交換



3. BOOK (ブック)



「おうちで、おやつ本」が生まれるまでの舞台裏を、サロンメンバー限定で公開していきます。


・「JAM(ジャム)」で、レシピブックの編集会議も開催


・レシピブックの制作→出版までの舞台裏を共有


・出版記念等、アニバサリーイベントに優先ご招待




なぜ「OYATSU salon」なの?



世界一周の旅を経て生まれた、お菓子ブランド「SEKAI NO OYATSU」も、スタートして早3年。その中で最も大切にしてきたテーマのひとつが、“パティシエールの、新しい働き方を創る”ことでした。


フランス語で「パティシエール」は、パティシエの女性形。体育会系(!?)の製菓の世界では、結婚・妊娠・出産を契機に、泣く泣く辞めていく同僚を間近にみてきました。


「プロとして、ずっとパティシエールであり続けたい」。そう考えたとき、私が必要だと考えたのは、お菓子を黙々と作り続ける働き方からの脱却でした。




パティシエがもっている「職能」は、お菓子を作る技術だけではありません。語り尽くせないお菓子の物語、そこから学んだ、くらしを豊かにするための知恵・・・・


おそらくそれは、厨房に閉じこもって、お菓子を作り続けているだけでは、なかなか外には伝わらなくて。でもきっと、多くの人に喜びや幸せを提供できる価値だということは信じていて。


だから、パティシエの職能を磨き続けるのは当然のことながら、パティシエの「職域」も広げなければ、“パティシエール”である自分はきっと、納得するカタチでパティシエを続けていくことはできないだろうと考えてきました。




「SEKAI NO OYATSU」で、パティスリーやカフェといった店舗型営業を選択せず、お菓子ブランドとして始めたのも、これが理由です。


パティシエだからこそ知り得る「お菓子の物語」の付加価値を、より鮮明に表現することによって、旅×お菓子、まちづくり×お菓子、ファッション×お菓子…など、あえて異業種とコラボレーションしながら、商品開発やプロデュースなどのお仕事に注力してきました。


しかし、この働き方は、どうしても法人との関係に終始してしまうのも事実。パティシエールの新しい働き方のその先に、「丁寧なくらしを創る」というビジョンを掲げている以上、“個と個がつながる場”が必要だということは、ずっと考え続けてきました。


ただ、それは決して、お菓子を「売る⇄買う」、「パティシエ⇄お客様」の関係ではなく、丁寧なくらしを一緒に創り上げていくための、コミュニティであるべきだとも考えていました。




実際に私は今、パティシエであるとともに、妻であり、一児(来春には二児の!?)の母でもあります。


このパティシールの現実を、理想を、人生を、包み隠すことなく、そしてあくまでも「丁寧なくらしを創る」ことを目標に、楽しさや葛藤も含めて、みんなとわかち合いたい。なによりも、自分自身がパティシエであり続けるために。


そんな想いで、この「OYATSU salon」を始めることを決めました。



・・・と、自己紹介も兼ねて、思い切って暑苦しい想いも綴りましたが(笑)、シンプルに、お菓子のレシピや物語をきっかけに、みなさんと丁寧なくらし創りを楽しんでいければと思っています。


よろしくお願い致します!



こんな方におすすめ

・女性の新しい働き方に興味・関心のある方
・今、新しいことに挑戦しようとしている方
・お菓子とお菓子のストーリーが好きな方
・お菓子作りが好きな方
・お菓子だけでなく「おやつの食卓」(器・お茶・コーヒー・お酒など)にも興味のある方
・仕事や子育てに奮闘しながらも、おやつ時間を大切にしている方
・パティシエ/パティシエールを目指している方
・パティシエール・鈴木文の想いに共感してくださる方

手続き方法/決済関連のお問い合わせ

下記のお客様サポート窓口へお気軽にお問い合わせください。
【お客様サポート窓口】
「DMM オンラインサロン」→「その他のお問い合わせ」
※お電話とフォームどちらも対応可能で24時間、365日対応しております。

このサロンのキーワード

入会条件・注意事項

・サロン入会申込完了後、Facebookグループへの申請を行ってください。

なお、当該Facebookグループの承認には2~3営業日ほどお時間をいただく場合がございます。予めご了承ください。


・Facebookアカウントについて、「明らかに実名でない」「友達がいない」

「プロフィールが全く明記されていない」など、アクティブなアカウントでない

と判断した場合、入会をお断りさせていただくことがあります。


・サロン内の内容や、オーナーが発信する内容について、サロン外(口外、SNS等を含む全てのメディア・媒体)へ転記することを禁止致します。


・他の利用者への中傷、脅迫、いやがらせに該当する行為を禁止致します。
※上記禁止事項が認められた際は、強制退会扱いとさせて頂く場合がございますのでご了承ください。


・情報商材またはそれ相当と判断されるビジネスに関わる方の入会はお断りします。入会後に判明した場合強制退会となります。


・オンラインサロンに関してのヘルプページはこちらです。
ご不明点などありましたらこちらをご覧ください。
http://help.dmm.com/-/list/=/mid=539/


・無料期間が付いている場合、無料期間は「初回入会且つクレジットカード決済」の方のみが対象となります。(再入会の方、DMM ポイント決済の方は無料期間は、適用されません)

パティシエール・鈴木文

パティシエール・鈴木文

立教大学卒業後、株式会社バーニーズジャパン入社。アパレル業界を経て、パティシエに転身。ザ・ぺニンシュラホテルのフレンチレストランやパティスリーなどで修行を積んだ後、会員制レストランでシェフパティシエに就任。


退職後は約1年にわたり、世界各地でお菓子をつくる旅へ。これまで50カ国以上を訪れ、500種類以上の世界のお菓子を学んだ経験をもとに、お菓子ブランド「SEKAI NO OYATSU」を主宰。


企業や自治体、大使館など、異業種との連携による事業を生み出すことで、パティシエの職域と職能を拡げながら、お菓子の価値の再構築に挑戦している。


著書に『旅するパティシエの 世界のおやつ』(ワニ・プラス)、『世界のおやつ  おうちで作れるレシピ100』(パイ インターナショナル)。


『世界のおやつ おうちで作れるレシピ100』は、「第8回 料理レシピ本大賞」で、お菓子部門 準大賞を受賞。



著書

『世界のおやつ  おうちで作れるレシピ100』(パイ インターナショナル)

『旅するパティシエの 世界のおやつ』(ワニ・プラス)


メディア出演

テレビ:日本テレビ「スクール革命!」 

ラジオ:文化放送「川中美幸 人・うた・心」

ラジオ:Fm yokohama「SUNSTAR WEEKEND JOURNEY」

新聞:「読売新聞」- やくだつ

新聞:「毎日新聞」- 今週の本棚

新聞:「朝日新聞」- 耕論

雑誌:「25ans(ヴァンサンカン)」- 時代を拓くパティシエール

雑誌:「CREA」- 日々の暮らしをゆたかにしている48人の食通たち

雑誌:「るるぶキッチンmagazine」- 世界の郷土菓子を巡る旅

web:「VERY [ヴェリィ]」 - Coffee life with NESPRESSO

web:「クラシコムジャーナル」

… etc.


お菓子ブランド「SEKAI NO OYATSU」

Instagram

Facebook

Twitter

このサロンはFacebookグループで運営しています

サロンメンバー募集中!

1,000円 /1ヶ月

入会する

利用規約に同意する

あなたにおすすめの他サロン

おすすめサロンをすべて見る
ページトップに戻る